伝伝~セカンドシーズン~

三度の飯より金(円)が好きだが金で愛は買えない。

猫に魚のぬいぐるみ…犬に骨のおもちゃ…

人間に食品サンプル…

 

という感じのとてもなんか、複雑な心境表明。でも可愛いから気にしない。

 

毎日とは言わんけどこんな訳のわからぬことをよく考えながら生きとる。ちなみに考えはするけど5秒経たないうちにまた別のこと考えてるから私はやはり普段考えすぎ(考えてなさすぎ)なのかもしれん。

 

 

 

何日か前にマルチ商法だかにハマった身内の話したんだけどね、

ハッキリ断ることなど容易いのよ。

今までだってそうやってきてるから断るのなんざ得意技。

 

そうだね、いいものなんだね、へー。

と当たり障りないことを返すのは機嫌をとっているに過ぎない。

嫌いな人ではないからというのも理由の一つ。

本当に心底から嫌いならば、私は簡単に音信不通になれる迷いなき人間である故な〜。

 

それに関連して、将来的に子供の面倒の手伝いとかも任せられないとか思ったが、

それも、はっきり言えばいい。

私が本気で嫌がる、怒ることに関しては、向こうは理解を示す傾向にある。以前の性質が変わってなければ。

 

性格を変えるのは割と簡単なのよ。

性質、人間性は変えるのは難しい。

変えられる!とか変われる!とかいうのは、そう思い込んでいるだけなのだよな。

人間性はほぼ刷り込みによって決定するんで、

例えば、

 

若いうちはあんな人じゃなかったのに…

 

って人がいたとしたら、それはその性質を隠してただけで本来はそういう性質だったのよという話。

※脳の病気によって性格的なものが変わることもあるそうなので(怒りっぽくなるとかね)その辺は見極めないとダメよ

 

私も昔はもっと穏やかだったらしいが、

ある時を境に攻撃的になった、とだいぶ前に知人から言われた。

それもまた、本来隠してた性質に過ぎないのさ。

 

しかし、大人のすごいところはそういうのもぜーんぶ、隠し通せること。

どっかでボロは出るだろうけど、それによって人間関係破綻するのはごく一部。ごくまれ。

なぜか?

本音と建前をよーく分かっとるからさ。

あと、その人の周囲の環境が結局大きい。

許容してくれる人ばかりに囲まれてたら、そら破綻なんかしようがない。

似た環境なのに、うまくいく時とそうでもない時があるというのは、つまるところ周りの人の人間性に恵まれとるか否かの違いしかないんよ。

 

最晩年までも本性隠したまま往生できる人もいる。あれは見習いたい。

(人望あると思われてた人が、異性関係はだらしなかった、みたいなのはたまに聞く話)

そこまでいくともう、嘘も隠し貫けば真実、みたいなもんでな。

 

私もこのブログやっとらんかったら、だーれにも本性バレへんかったよ。そう思うと、ある種ゾッとせん?

とは言え、私の場合はそういうキャラクターを演じているに過ぎなく、本性がこれかと言うとそうでもないから、あくまでもそういう可能性もあるよねということ。

誰に頼まれるわけでもなく、役者。

それもまたおもろいで。

 

ちなみにだが、狂人を演じてると本当にそーいう人に染まってしまうからやめといた方がいいのです。

私も私生活での独り言、防犯のため!と思って小声でぶつぶついう癖がわりと身に付いて、買い物先でも小声で葛藤しながら買い物しちゃうからヤバイ奴になりかけたよ。

ほんま、おすすめできない。

※もともとヤバイ奴とか言うのは野暮ってもんだぜ

 

 

 

ところで右目と左目で視力が0.3ほど違うねんけどこれって、悪い方が利き目ということでええのかね?あれ?逆か?

矯正器具使ってこれだから、悪い方とかほとんどなんも見えてないのでは疑惑あるな。こわい。

動くものや色などの識別能力めちゃくちゃ高いので裸眼による日常生活にそんなに不便さはないんだが、知らん場所行く時はメガネコンタクト必須。

文字だけが絶望的に見えないので、そんなに近づくー?ってくらいの至近距離じゃないと商品の値段や書いてあることも分からん。草。

メガネがなければ明日も見えない。目は悪いけど生きている。

そんなスタンスで今後もハッピーに人生送りたい。これ以上どうハッピーになるのか分からんけど。

 

と言う取り留めもない話題を置き土産にして、最後にひとつ。

 

私はこう思った。あなたは、どう思った?

この問いかけが有用性あると知ったのでこのブログでもとり入れていきたい。

良いところはガンガン真似する、まさに素直さの塊。どうも。私だ。

さて、読者はいかがだろうか?素直さはあるかい?なければ、たまにはツンデレのデレ発揮してもよくってよ。

Copyright © 2018-2021 flowiron All rights reserved.