伝伝~セカンドシーズン~

三度の飯より金(円)が好きだが金で愛は買えない。

心に余裕ない、と言われてキレる心に余裕ない人

f:id:flowiron:20211004082518p:image

 

心に余裕ない日本代表くらいの私からこんなこと言われたらガチギレする人何人くらいおるんかなと考えて昨日の夜も8時間しか寝られなかったわ。寝過ぎた。なんならいつもよりよく寝た。やったぜ。

 

心の余裕ってなんぞや。

少なくとも、短気ではない、ということはわかる。

他人の些細な言動に、いちいちイライラしないとか、

許容範囲が広くて、人がイライラすることでも笑って済ませるとか、

そういうのは心に余裕がある、と思う。

 

私はよく、短気な人は車の運転に向かない、とか言うんですが、わりとこれも共感を得ています。

そして、短気な人からはガチギレされます。

そういうとこやぞ、と思うけど、基本話の通じない人とは話し合いするだけ時間の無駄なので話し合いとかやりません。そして一生分かり合えない。でもそれでよくない?全人類から共感得ることなんてこの世にはございません。みんな同じ意見だったらキモいよ。

 

まず、車の運転をするときは心に余裕ある元気な状態で、なんつーのは教本にも書いてある基本中の基本だよ。

意味あるかは分からんけど適性テストみたいなのだってやらされるじゃん。

あんなもん、当てはまらないように選ぶのなんて普通の人間なら簡単にできるから全く何も意味ねえと感じますけどね。

だって、あれで適性ないなど診断されてる人見たことない。

流行りの煽り運転とかする人間、明らかに適性ないのに免許持ってんだもん。

何も意味ねー時間の無駄なだけのテストよなー。と言わざるを得ん。

 

心の余裕のなさというのは、時間の余裕のなさともリンクしてるよな。

だいたいの社会人は、なんか知らんが時間に追われてることが多々ある。

会社が急かすから、プロボックスやサクシードの運転手はアホみてぇに飛ばすしクラクション鳴らしまくるし危険運転繰り返す。

あれはもう、個人じゃなくて会社が悪い。急かすなや。

 

タクシーも、見てると安全運転とは程遠いドライビングテクニックでいらっしゃるが、

あれは個人が悪い。客として運転手と接すると別に変な人ではなさそうだが、穏やかな口調で危ない運転するもんな。ナチュラルサイコパスかよ。

 

運転に限らず、心に余裕がないと、他人に責任を求めがち。

 

ネット民は、挨拶ができない人にやたら厳しい。

そりゃ、挨拶は生きる上での基本、と刷り込まれてるから当たり前。

挨拶もできない人間は劣っている、頭がおかしい、常識がない。

なんて思われて、ただ、挨拶ができないというだけで変なレッテル貼られて人間性まで否定してくる。

流石に過剰すぎん?と思う。

 

挨拶を無視された場合、

私ならば、私に原因があったかなと考える。

私はもともと喉から声を出して喋るので、人によっては全く声が聞こえないとかザラだ。

人に声をかけるときはできるだけ声を張ろうとするが、それでも聞こえてないことはよくある。

※喉以外のどっから声出すねん草。みたいな人は発声についてググってから物申して下さい😭腹から声出すとよく通る声だし、喉から声出すと全く聞き取りづらいなんつーのは世の理です。覚えといてね。

 

また、相手の耳が遠いとか、目が悪くてこちらの存在に気づいてないとか、

相手が若者ならば、イヤホンをして音楽を聴いているから聴こえていないとか、

そういう可能性を考慮できないで、相手の人間性を決めつけるのは、

心に余裕ないなーと、言わざるを得ん。

 

ちなみに私は他人が嫌いだし信用してないので自発的に挨拶しません。

そうさせたのは他人なので、悪いこととはこれっぽっちも思っていません。

しかしこれも、相手は知らない情報。

こちらは別にそんなこと知っててもらわなくてもいいし、挨拶できない非常識な人間と思われて距離取られてる方が心地がいいので気にしてません。

※私生活でもネット上でも、人と関わるという行為がものすごくストレスになるタイプの繊細さん(笑)なのでこうなってます。頼むから私のことはホットケ。仏だけに。

 

心に余裕がないと、自分の行動を省みることができないし、他人の言動に理由があるなんて考えつきもしない。

嫌な人、非常識な人と決めつけて、

たった一度それをやっただけで、悪者扱いする。

 

狭いよ〜!心が狭すぎるよ小沢さ〜ん!!!

 

そうは言うが、私は将来自分の配偶者には、幼き頃から挨拶くらいはできるようトレーニングする予定ではいる。

子供ってさ、結局親を見て育つのよ。

私の両親祖父母、誰もが認める社交性の塊なんだけど、

親が先に挨拶しちゃうから、私はいいかなと挨拶しなかったよ。

 

家事もそうなんだが、我が家では母親が全部やってしまう。

手伝いとかしなくても何も言われないし、

手伝いしようとすると、自分でやった方が早いとかやり方があるからそれ以外でやられると嫌、みたいな感じのこと言われて、手伝いすらまともにさせてもらえんかった。

 

したらどうだ、汚部屋でもそんなに気にしない、挨拶も自発的にやらない人間に育ったぞ。

ある種、反面教師的に、親と真逆な人間ができた。

 

この理論で言うと、私ができないことは子供にはできるのでは、と言うことにも繋がる。

親が完璧だからって、子供が完璧になるとは限らん。

親がだらしないからって、子供がだらしなくなるとは限らん。

 

子育てで、子供が理想通りに育たなかった、なんて嘆きがSNSではよく見られるけど、

その原因、ご自分や躾の仕方にあったんやないの、って他人事だから思う。

でも、それを呟く本人はそんなこと認めないし、思ってないから

よほどその人が尊敬する人からじゃないと、そう言う指摘はただの批判悪口だと聞く耳持とうとしない。

 

こういう例も、心に余裕がないから、自分の行いを省みれないんだなと思う。

 

心に余裕とは言うが、じゃあどうやって余裕持たせるのかって話になるわけですけど。

そんなもん、人によって効果的な方法なんざ違うから答えなんて出せません。

 

さっきも言ったけど、人類みんな同じだったらキモいです。

考え方や生き方なんて、違うから面白いし難しいわけで。

 

ものすごくザックリ言うと、些細なことにイライラするのはもう仕方がない。という前提で、

自分の中にある程度基準設けて、それの許容範囲を広げるしかないんではないか。

 

私の話でいうと、私も反抗期時代から長いこと、些細なことでキレるタイプの人間だった。

あるときから急に、なんてことはなく、少しずつ、対人関係のトラブルとか乗り越えながら、

その都度、解決策見つけて、自分の内面を強くしていった。

 

きっかけがないと、なかなか変わらんです。

それが嬉しいことか、辛いことかはわからんけど、私は多分辛いことの方が多かった。

氷が少しずつ溶けていくみたいに、ハードルを少しずつ下げていく。

大人になって丸くなる、なんて表現がよく色んなところで見られるが、それも心に余裕ができた証だと思う。

たんに本人の体力の衰えで、怒る元気もなくなっただけとも考えられるけど、

怒る元気がなくなったって、私から見たらいいことに他ならないよ。

だって誰でも、怒鳴られるのなんて嫌いだもん。

どうでもいいことでキレられると、こっちだってイライラする。

 

心の余裕を広げるなんて、ぶっちゃけそんなに簡単なことではない。

ただ、大人の多くが余裕そうに振る舞ってるから、余計に怒りをすぐ表出する人が目立つだけ。

つまり、心の余裕がほんとにあるかは知らんが、余裕そうに見せるようにする、のが一番手っ取り早い。

 

本音と建前、なんて言葉がありますが、

建前をできるだけ人に見せる、ということで、心に余裕あるように見せかけることが可能。

 

最初はうまくできないけど、そんなもんはどんなことも同じ。

勉強もスポーツも人間関係も、慣れないうちは上手くいかなくて当たり前。

失敗重ねて、そのたびしっかり反省して、フィードバックして、何が原因だったか、どうするのがよかったか、毎回考えて次に行動する。

トライアンドエラーの繰り返しで、なんでも上手くいくわけで。

 

私は過去よりも、今の方が断然、そういう余裕そうな感じを見せられるようになった。

20代の頃から、大人びてるだの品があるだの、ちょいちょい言われてましたけど、

当時から内心はヤンキーでしたよ。

でも、うまく猫かぶることに成功してたんでしょうね。

誤魔化せてるならそれでよし。

 

なお、自分がない、とは違うからそこだけわかっていてほしい。

本音隠すのが上手い、というのは認めますけども、

べつに、自分を押し殺してる、なんて思ってません。

ただ自分が楽に、気楽にいられる選択をしているだけなので、ストレスもそんなに溜まらない。

 

ブログでこうやって、自分の内心を吐き出せれば、それでなんとなく気持ちも落ち着くし。

私生活で、心に余裕がありそうに見せられてるなら、そっちのが気楽だし。

まさかこんな攻撃的なブログ書く人間だとは思われてないなら、それでええねん。

そういう二面性は、大なり小なり、みんな持ってて当たり前だからな。

そういうのない人は、話しててぶっちゃけつまらん、と思うほどよ。

 

ただね、私がどんだけヒントを提示しても、

結局は本人が自覚して、直そうと決意しないとなんもならんのです。

どんな偉人の言葉もそう。

そのときは感動するけど、その後の人生大きく変えることができるかは本人次第。

それを意識してるから、私は昔よりも丸くなることができた。

 

偉そうなこと言ってるけど、こういう思考回路は年齢関係なく誰だって至れますよ。

自死を考えたことない人だって簡単に至れます。

聡明な読者諸君には、ぜひ本質を見定めてもらいたい。

誰が言ったかではなく、何を言ったか。

これを理解できたら、変な宗教やネットビジネスくらいなら回避できるようになるよ。

 

 

 

Copyright © 2018-2021 flowiron All rights reserved.