伝伝~セカンドシーズン~

三度の飯より金(円)が好きだが金で愛は買えない。

批判したくなかったので

私は過去のことは棚にあげますが、

最近は批判したくない、嫌いたくないと思うので歴史や過去のことを調べるようにしておる。

 

調べるように、というか、調べざるを得ないことも多々ある。

特に歴史上の人物。

 

でもこれがなかなか効果的でね。

結局、人が人に対してふざけんなよ!って感じる時、

相手のことをよく理解できてないってのが背景にある場合が多々ある、と思う。断言はせぬ。

 

逆に、過去のことしか見てない場合でも、相手が成長した現在なんて知らないから、その気持ちが永遠に変わらない(自分の意識のアプデが出来てない)

私もそうだが、人間関係の悩みっつーのはそんな簡単なもんじゃねーよ。

 

色んな解決策とかあるけど、ひとまずひとつの手として私は【知ること】をはじめた。

 

歴史上の人物、誰でもええねんけどさ、

世間的なイメージでは、悪者というか悪政を行った人物、よくおるやん。

そういうのって大抵、史実じゃなくて創作作品(物語)によってイメージが根付くんよ。

 

水戸黄門とかさ、明朗快活な庶民の味方のおじいちゃん。

みたいなイメージあるけど、実際は結構やんちゃっつーか、ドン引きするようなこともやってたらしいよ。ソースはWikipedia。

※Wikipediaには嘘も混ざってるので信じたらダメ

 

人物だけじゃなくて、昔の教科書では悪政とされた生類憐れみの令とかも、

最近はわりと評価見直されてたりするの、ご存知ですかね。

 

歴史の分野でも、研究が進めばいろいろ変化が起きるもの。

今を生きる人も、いま、過去、それぞれになんらかの事情がないわけがねー。

 

私は人の噂にはそんなに振り回されないようにしてる。※最近は。

 

昔はわりとピュワだったから鵜呑みにすることもあったけどね、

それによって嫌な思いすることが少なからずあった。

誰かを傷つけることもあった。

 

前も記事にしたけど、対話も大切よ。

相手のこと知らないってのは、つまりその一面だけ見て決めつけるということに他ならない。

 

みんな仲良く、とは違うけども、

敵よりは味方、または中立の立場の人のほうが多いに越したことはないわけで。

私自身がその中立の立場でいたいから、特定個人を批判する、嫌うというのは避けたいんだわ。

 

敵味方ではっきり分かれるよりも、意外と難しいんだよなぁこれ。

だって、どっちかに偏ってる人らからしたら、

同意以外は皆批判だもん。

要は、味方でないなら敵!認定。

最悪の場合、双方から敵認定されて撤退せざるを得なくなる。

そうなるとただただ孤立しかない。

 

しかしよ、どんな人でも子供の頃はこう言われてたと思うの。

相手が嫌がることはしちゃダメ。

自分が言われて嫌なことは言っちゃダメ。って。

 

いまネット民みてるとさ、

明らかに、そんなもん考えてない人ばっかりやで。

 

免許制だの実名制だの、検討した方がええ気がするなぁ。

私はほぼ本名で活動してるから、今更実名制になっても変わらずブログ続けるし、創作活動も続ける自信あるけど(コミティアとかも普通に参加しとるし顔出しの活動も余裕でしとる)

匿名ではなく、個人になったら、困る人だらけやない?

 

件の人たちへ対する批判も、いい加減にせーよと憤りすら覚える。

行きすぎた正義は悪以外の何者でもねーんだっつーの。

そも、前も述べたが、正義=正論とは限らん。

正論=世論でもないよ。

そのへんの違いが理解できないから、批判しすぎる人が出てくる。

 

ネット民も勘違いしてる人いるけど、

アンチ、ってのは、悪口だけ言う人のことやないですよ。

 

正当なアンチは、その対象の人や物を徹底的に調べ尽くして、今どう言う状況かもしっかり把握した上で、批判してるんだわ。

誰かから疑問を投げかけられたら、嘘や憶測で答える、なんてのは言語道断だから。

 

まず、相手のことよく知りもしないで批判するなんつーのは、小学生のやっとることと変わらん。

敵を知り、己を知れば…というのを、誰に言われるでもなくやっとるのがアンチ。

微妙に違う気もするけど、私はアンチをたんなるケチつけマシーンとは思わんから、そう思うようにしとる。

 

なんか色々、見る目が養われてない人たくさんおるなー。

って感じるので、私はそうならないように、周りをよくみて動くようにしたい。

 

過去にも言うたが、根っから悪い人、なんて見たことないんよ。

同情誘うようなエピソードは、どんな極悪人にもある。

たったその一例だけ見て、その他の悪事を許せとは思わんし言わんけど、

一面だけ見て、相手を批判するのはなんか違わない?と思うの。

どうせ批判するなら、その個人の過去のこと、周囲のこと、ぜーんぶ知ったうえで、

あいつのことならケツの穴の皺の数さえ知ってるぜ、って状態で批判したい。

 

ちなみに私はそう思って、

歴史上の人物で快く思ってなかった人のエピソードを片っ端から漁ってたら、

人望あるエピソードとか見つけちゃって、

無事、その人のファンになる。

というのを何度か経験したので、

 

相手を知るって、大事だなと思ったよ。

 

歴史上の人物だけじゃなくてな、

過去に私へ嫌がらせや嫌味なこと言った友人知人のことも、大概は許してる。

なんだかんだ、お互いに人だもの。

年を経れば成長もするんよ。

あの頃のままでいるなんて、よほどの人だけ。

 

もしかしたら、かつてのお局BBAさんたちも

今会えば、少しは話し合いができるんかなとか思う。

私もメンタルがタフになってきたからな。

ちなみに和解したいんじゃなくて、あの時はよくも傷つけてくれたなと言い返したい。

いいこと言ってるつもりでも、どこまで行っても私は根に持つよ。ネチネチよ。そんだけのことされたんだから当然や。

 

再三言うが、もしお局BBAどもにも同情エピソードあったら、そのときは許してしまうかもしれん。

矛盾になるが、そう思うとあのBBAどもの情報などしんでも見たくないと思う。

退職する前にガツンと言い返してたら、こんなに根に持つこともなかったのに。

 

過去のことぐだぐだ言ってもなんも変わらんので、

これからは気をつけたい。

あと、言われたら言い返す。等倍返しだ。

という気合で、またこんど。

 

 

 

追記

歴史をよく知ったうえでやめればいいと言うのと、

なにも知りもせず考えなしにやめればいいというのは、

全く違うですわよ。

 

あと、代替案もなしに意見するのは無責任なのでやめてほしいわね。

どんな事柄でもそうわよ。

反対意見を言うなら、具体的な代替案を出す。

当たり前のことでしょうに、できない幼卒がいんのよね。

子供たちに謝れ!と思う。こんな世の中にしてごめんね😭って。

私が何言ってるのか理解できる人はすごい。

私も何言ってんのか分からんもん。

 

とりあえず、近所のおっさんが嘔吐反射でオエエエ🤮って呻き声上げてるのが不快なので窓閉める。がんばれおっさんの喉。負けるなおっさんの喉。

 

 

追記2

正当アンチではなく、悪口しか言わない人のことをなんて言うか書き忘れた。

 

ただ性格悪い人なだけで特定の名称ないです。あれ。

強いて言うならクレーマーでいいと思う。

嫉妬の感情が原動力だからエンヴィー(七つの大罪の嫉妬)でもいいかもしれんが、

性格悪いだけの人にそんな響き的にかっこいい言葉つける必要感じないからやっぱりクレーマーでええと思う。

 

Copyright © 2018-2021 flowiron All rights reserved.