伝伝~セカンドシーズン~

三度の飯より金(円)が好きだが金で愛は買えない。

「素直さ」と「自分がない」は別物

あたいクソ素直なことで定評があるんですけど。

 

いや、ブログの批判不満愚痴記事見ながらンナ馬鹿な、とか思わんでください。

私生活では、この歳になって色々気付いてやっと「素直さ」が身についたんです。

 

素直さってなんぞや。

私は思う。

 

人から指摘されたら、それが良くないことなら直す。

褒められれば、喜ぶ。

施されれば、お礼をきちんと言う。

はじめは反発しても、悪いことしたなり〜って思えばちゃんと謝る。

 

探せばまだ例えはたくさんあるけど、こんな感じだと思う。

 

しかし、世の中にはこの素直さを、自分がない、と言い換えてしまう人がたまにいる。

 

私が思う、自分がない、というのは、

 

他人の意見を、自分の信念曲げてでも聞き入れてしまう。

噂話を信じて、あっちにいき、こっちにいき、自分の考えが曖昧だから去就定まらない。

いわゆる、スネ夫タイプ。

 

ではないかと推測する。

 

素直さと自分がないは、似て非なるものだと思うのですがいかがですか。

 

素直というのは、自分の信念は曲げずに、柔軟に受け入れるというものだと思う。

相手に寄り添い、けれど相手にも適切に自分の意見を言って、理解し合うことができる人。

私は自分ではそう思っている。他人が見たら知らん。

 

私は今生、いろんな人を見てきたけど、

素直さがある人はそこそこ見てきたが、自分がない、というタイプの人はいなかったように思う。

 

ネットにあがってる体験談漫画とかだと、すげー見るけど、

そういう、他人の目を気にして流される、みたいな典型的な自分がない人ってのは、

様々な会社を転々とし、同僚として人と接してきた人数自称日本一の私ですら、見たことない。

 

なんだかんだ、皆さん色んな意味で頑固な人が多くてね。

悪口陰口に参加はするけど、「流されてる」人は皆無だったなぁ。

 

ついでなので私の素直さエピソード見てもらいたい。

 

迎え舌を指摘されたので直した。

箸の持ち方が話題になってた時期、誰から指摘されるでもなく自主的に矯正した。※豆もコーンも余裕で掴めたしぱっと見変ではないが中指が箸と箸の間に入ってなかったので直した

字が汚いと自覚あったから、1ヶ月やると字が綺麗になる雑誌継続して字を整えた。

他人からのアドバイスはとりあえず1回は実行した。※効果ないなと感じたらすぐやめた

貧乏ゆすりを直した。

運転するときの癖を指摘されて直した。※教官経験ある父親から色々言われたため

ナプキンの畳み方を教わってすぐに実行した。※誰も教えてくれねー代表例。女子は気をつけろ。

ごめんなさいも、ありがとうも、躊躇いなくすぐに言える。

 

↓関連記事はこちら

【女子は見て】生理用ナプキンの捨て方、知ってますか? - 伝伝~セカンドシーズン~

 

記憶にある限りこんなもん。

ちなみにいま指摘されて気をつけようとしてるのもある。リビングの扉など、部屋を移動する際は引戸をしっかり閉めるようにというもの。

 

自分で言うのもなんですが、

素直さって一番大事だと思うんです。

 

指摘=否定、じゃないから、それを逆ギレで返すのは、ダメだと思うのです。

 

特に、親しき仲にも礼儀あり。

ごめんねも、ありがとうも、言える人であってほしいのですよ。

 

人としては他はまともなのに、

なぜか、謝罪やお礼がするっと言えない人がいる。

不思議でたまらないのです。あれ。

 

相手がたとえ気に食わない人でも、私は言うようにしております。

謝罪もお礼も、相手に敬意を表する行為だからです。

どんだけ苦手でも嫌いでも、私より優れた人が多いので、その人の行為に感謝すればありがとうございますを言うのです。

 

そういうふうに躾られてこなかったのか、

反抗期がいまだに続いているのか、

元来そういう性格なのか、

謝罪やお礼を言うのはダサいと思っているのか、

いうとシヌ呪いにかけられているのか…

 

そのへん定かではないけれど、

謝罪とお礼が言えない人は、

私の中での幻滅ポイント、くっそ高いんです。

どんだけ素敵で有能な人でも、

 

あー。そーいうタイプですか。そうですか。

 

と、1回のその行為で尊敬ポイントマイナス限界突破。

すきあらば、もうかかわりたくないな、とすら思う。

 

言わないだけで、そう感じる人も少なくない。

ネットでは、謝罪お礼関連の話題では、匿名でたくさんの人が体験談とか、不満愚痴吐いてる。

 

みんな言わないだけで、あれれ?って思ってるんだなーと、漠然と思いました。

 

 

 

礼儀にダサいとか、あんのかなー。

若い子ですら、すみません!とか言ってくれる子多いのに。

私より年上の人で、礼儀がない人見ると、

すまないが、見下してしまうよ。

 

 

 

 

 

ど底辺だからこそ見える世界があるんです。

自分が底辺だと自覚があるから、そういった目線から人を見ていると、

無自覚な人があまりに多いことに気付いてしまう。

 

自己肯定感低いわけでは全くないのですが、

私ですらできるのに(なぜ私より優秀なはずの貴方ができないのだ?)って、思ってしまう。

 

でもね、それを本人には言わないのです。

また、周りの人に愚痴るのもやめました。

言っても、聞いた側は不快になるだけ。

言って素直に直せる人なら、とうの昔に直っているでしょう。

底辺だけど、そーいうのも分かるようになりました。

 

私の体験談は、持論は、創作自己啓発は、誰の役に立つのかは知らんですが、

そーいう視点もあるのか、と気付きやヒントになることを祈ります。

 

つまるところ、他人の意見を鵜呑みにするのは難しい。

自分で気付いて、自覚しないと、直るものも直りません。

ヒントといっても、私のような底辺から示されるのすら、嫌悪感抱く人の方が多かろうと思います。

 

もしも私が国立大卒で、立派な企業に勤めているインフルエンサーなら、

きっと多くの人が聞き入れてくれるんでしょうが。

 

残念、私は底辺代表ですので、そんな影響力は皆無です。草。

それでも、底辺だからこそ気付くこともあるので今後もそういうの、発信します。

 

人間に上下も貴賎もない。

みんな対等。

口癖みたいですが、私はこれは正しい事柄の一つと信じております。

 

 

 

 

 

ちなみに、私はガチャSSSSSR引き当てた結果、底辺になることに成功してるので、

親ガチャで神引きできても、立派な偉大な人になるとは限りませぬよ。

と、いつもの調子で、またこんど。

 

 

追記

冒頭でも言ってますが、わたし、昔はかなり尖ってました。

地味女子なのに、頭ん中ヤンキー思考だったんです。

家族にもすぐキレ散らかすヤベェ奴でした。

問題発言も多かったし、空気読めず友達困らせることも多分多かった。

今になって、あー。あの発言、行動、やべーな

って反省してます。

気付いただけマシかな、と思って、それらの黒歴史は封印してます。

 

当時の友達、家族、すまんかった。と、ここで謝るで。素直だからな。

 

Copyright © 2018-2021 flowiron All rights reserved.