伝伝~セカンドシーズン~

三度の飯より金(円)が好きだが金で愛は買えない。

最近よく踊ってる

座り仕事ゆえ、すごくよく踊るようになった。

席を立ち、移動中は基本ノリノリ。

料理作る時も、煮込んでる最中とかノリノリ。

便座座ってても手は絶えずノリノリ。

 

なぜそんなに踊るのか?

愚問である。

 

座りっぱなしでエコノミークラス症候群不可避だからだ。イエーイ。

 

こわいぞー。年齢関係ねーからなアレ。

血が詰まってとかなんとか、いきなりくるって言うからなー。

 

一方でわい、野菜頑張って食べるの諦めた。

これでも毎日、栄養とろうと頑張ったんだけど、

思えば、数ヶ月前、月経の調子おかしーなって感じ始める少し前から変えたの、食生活だったなと。

悪いもの食べてたんじゃなくて、普段買わない野菜とかもかい始めて、冷凍野菜とかも取り入れてさ、

頑張って毎日栄養摂るようにしてたんだがな。

 

体感4ヶ月くらい、なんかへんなことになってた。

女の子なら分かると思うねんけど、

ふつう4日目までに大体出尽くさない?

わいもそのタイプだったんだけどさ、

ここ4ヶ月は、

3日目までほぼ出ず(拭くたびになんかピンク色付く)

4〜5日目で前より少なめながら一応普通に出る、ついでに生理痛もなぜかこのタイミングで来る(もともと量多かったからたぶん人と比較するとこれが普通量かもしれん)

6〜8日でほぼ止まる。

 

みたいな感じになってて、

でも先日のブライダルチェックでは、なんも病気ではないと結果が出て。

 

思い返せばアレかな。

野菜頑張って食べるように意識してたせいで

ストレスでも溜まってたんかな。とか思った。

 

野菜は日持ちしないから、多いと毎週2回は買いに行かないとならない。

しかも1回の会計量2000〜3000円。

わいの地域柄、どうしても相場が高いから仕方ない。

毎月の食費は日用品と合算で3万円以内を目指すんやが、

目標以内にはなるけど、

 

なんか、

あたい、野菜嫌いかもしれん。

 

ってまた新たな発見よ。

 

自炊するときのわずか数分の手間がめちゃくちゃめんどくせえ。

レンチンだけで済ませるにしても、

毎回似た味付けになるせいか、食べ飽きる。

 

もともと何事も飽きっぽい性格ゆえ、食に対しても飽きることがようある。

 

こんなでは…一緒に住み始めたらまずい…

と思うけど

 

いちお、以前人と住んでたときはほぼ毎日ちゃんと作ってたしそこは大丈夫かもしれん。

なんだかんだ、人がいると頑張る人間なんだよなあ。

 

と思ったので、単身の間は料理サボるのも野菜諦めるのも許容することにした。

 

 

 

ところで、女子なら分かると思うねんけど、

どーいう状態が普通なんやろね?

わいは寝込むほどではないが毎月必ず鎮痛剤飲む程度には、重い方だった。

量もたぶんかなり多かった。

ネット見ると、どうやら痛くないのが普通。

また、量もそんなに出ないのが普通。

 

だれも教えてくんねーのどうにかしてくれよ。

 

とは思うが、やっと最近そういう関連の記事も散見されるようになったね。

世の中が少しずつ変わってきてるんだなーと、リアルタイムで実感しとるよ。

私も自分で仕入れた知識や体験談、デリケートなことだからこそ発信して、

恥をかく子を減らしたいと思うんよ。

 

誰も教えてくれなかった、ってわざわざ他人に言わないまでも、思ってる女子も多いと思うから。

私はその1人だから。

 

今日も実は、朝昼をカロリーメイト1箱で済ませてしもたよ。

お腹はなんとなく空くんやけど、何も食べたい気にならなかったからな。

世の中にはファスティング(短期断食)が健康法のひとつにあるから、多少食わなくてもなんとかなるが、

私はもとが虚弱だから、あまり食べないでいるとすぐに体調がおかしくなっちまう。

 

それに無理な食事制限は、女子は危険や。

月経が止まる恐れがある。

そうすると、赤んぼができなくなる。

他の婦人系の病気の原因にもなる。

 

女子にとって過度な食事制限は、危険以外の何者でもないんやで。

それを知らず、ガリガリになろうとする10代女子多すぎ。

それもこれも、痩せ過ぎモデルさんやら女子向け雑誌の細すぎる女子のせい。

 

あかんぼ産む予定ないなら別に止めへんけどね、

将来苦労したり辛い思いすんのは自分やからね。

やめとき、ってわいは思うで。

 

一番イラつくんはさ、

そー言う女子の特性も知らんと

デブだ痩せろ食うな断食しろと喚くアホ男子。おまえやおまえ。

その女子があかんぼ産めなくなったら責任とって嫁にもらえや。まじめに。

 

たまには女子目線で男子を叱らせてくれ。

いつもは女子目線で女子批判しとるけど、これは別や。

体についてるもんが違うんだから、理解し合えないのは当然。

ただ、互いに歩み寄ることくらいはしようやって話。

 

そんなことを言いつつ、わいは今日も踊るのである。イエーイ。

Copyright © 2018-2021 flowiron All rights reserved.