伝伝~セカンドシーズン~

三度の飯より金(円)が好きだが金で愛は買えない。

環境なんてそんな簡単に変えられねぇわ

コレまで散々持論展開してきたけど根本的にみて見ぬふりしてたわ、すまん。

 

私が環境変えれば〜?っていうの、まず前提として環境を変えられる状況が存在してないと無理だった。

 

私であれば、私の意思を尊重してくれた親や周りの人の支えがあったからやれたことだった。

 

そういう、いわゆる後ろ盾が何もない人では、そう簡単に動けない。

 

ワープアみたいな人なら、転職も転居も、そんなに簡単にできない。

 

裏を返せば、金があるならいつでもできる。

 

やはり世の中金じゃねーかふざけんな。

という私の叫びは置いといて、

 

そっかー、普通の人は、そう簡単に辞められないし、辞めたら社会的信用がなくなると思ってるんやなと気づいた。

 

会社に限らず、苦手な人や嫌いな人と無理に付き合ってる人も、相手への同情心とか世間体とか気にして、付き合いがやめられないパターンもあるんだな。

 

うーん、私が特殊なのは自覚があるが、じゃあ何も響かないやろなとおもう。

私は嫌だな、合わないなと思ったら、辞めマースって転々としてきた。

人付き合いも、めんどくさくなってきたなーと感じてきたら、LINEアカウント削除して無理やり縁切りしてきた。

 

これが、普通の正規社員で、普通に人付き合いができてる人ならそうはいかんよな。

私が非正規で働いてるのは、辞めやすいようにだし、

人付き合いを最低限にしてるのは、アカウント削除するときに繋がっていたい人には事前に、アカウント変えるからと連絡しやすいように、っていう魂胆があるから。

 

※辞めやすいように、とは書いたけど仕事の手を抜くとか適当にやるということはまずないです。なんなら、人よりも頑張らないと足引っ張る!と意気込んで頑張りすぎて、あれ?この人できる人?じゃあ他の難しい仕事任せようとか他のバイトのサボりの助長になったりして、結局それが負担になって勝手に潰れて、辞めまーすってなるだけです。つまりただのバカ真面目です。バカ真面目だからこそ、面倒な仕事させられないよう非正規でやってます。社員だと辞めづらいからね絶対やらねーわ

 

将来的なことを考えると、そういうことを今後続けるのはもちろん難しくなるだろうとは思う。

 

たとえば子供ができれば、ママ友付き合いだのPTAだの、いろんな付き合いが増える。

育児漫画とかたまに見るけど、めんどくさそーなトラブルが散見される。

 

ただ、そこまで不安には思っとらん。

育児漫画とかでもたまに書かれているが、ママ友付き合いなんて、保育園、小中高とか、数年ごとに一新するらしい。

保育園でトラブルがあってママ友関係から嫌われたとしても、小学校上がったらまた新しいママ友ができるとかザラだという。

 

ママ友、と友という字がついてるけど、そもそも友人ではないと割り切ってる人も少なくないという。

そんなに深い付き合いをしたくない人もいるし、そういうコミュニティに面倒さを感じている人もいる。

実際に私の知人のママさんは、ママ友とかめんどくさいから作らないよーと孤高を貫いていた。かっこいい。

きっと私もそっち側の人になるだろうなと思う。

 

 

そんな簡単に行くとは思わんけど、前から信条にしているとおり、やってみなきゃわからんので、その時が来たらとりあえずやってみようとは思っとる。

 

PTAもね、なんなら私が会長やってみたいなと思うよ。

PTAって制度を廃止させるために。

 

あんな、字面だけでもめんどくさそうなの、誰もやりたくないのになんで存続してんのかなーとヤフコメとか見てても思う。

昔は専業主婦が多くて周囲から助けられるのが当たり前だったからできただけじゃん。

現代みたいに共働きが当たり前で、周りからの支援がほとんど望めない状況で、昔のやり方のまま存続してるというのが気に食わない。

だから私はPTAぶっ潰すために会長になりたいなーと思う。

 

働きに見合った給料が支払われるなら、存続させてやってもいいけど、そんなもんないんでしょ?

聞くところ、ただのボランティアなのに責任は重いしめちゃくちゃ大変だという。

なら潰しちゃおう、というのが結婚どころか独身貫いてきた私の考えです。

 

PTAに限らず、時代の変化についていけてない制度多いと思うから、少しずつ変えてかないと、苦しい思いするのは自分らなんやでと主張したい。

 

ただ潰すと困る人がいるというなら、じゃあ困る人のための別の制度つくればええやんって話。

私は金はないがアイデアなら出せるんだよ。そのアイデアを実現してくれる人がいれば、簡単に実現できるだろうと自信もある。なお上手くいく保証などないが、それも、やってみなきゃ分からないやんけ。

 

簡単に変えられない、というだけでさ、

環境なんざ、少し工夫したら誰でも変えられるわ。

できない、ではなくて、やらない言い訳はもう聞き飽きてるんや。

まず、やってもいないのに勝手に諦められてるのは腹が立つ。

やって失敗したときには文句は聞くから、とりあえずやれや。

 

って思う。今日も不平不満は一人前。以上解散。

 

※読者諸君へ

多分この記事に書いてあることもそのうち、わたしの意識のアプデと共に変わりますのでただの独り言と思ってください。でもPTA会長になってPTAぶっ潰したいという気持ちは割と強いからそのうちガチでやらかしてたら拍手してほしい。

 

追記

なんか書いてて思ったけど、人ってなんでそんな、失敗=社会的死みたいな感覚持ってんのか不思議だわ。

私なんて、失敗は成功のもと(なぜ失敗したのか省みて同じことしないようにする)と思ってるから、失敗とか成功とか考えずにわりとなんでも行動してみることが多いのに。

無論、後先考えずにやらかすのとは違う。

ちゃんとしっかり情報集めて、試行錯誤しながら成功できるようにする、という、そういう当たり前のことをやったうえで、

つまり、勝算がある!と自信持った上でやる。

それでも失敗しちまうならもうしょうがない。

その失敗の仕方にもよるが、軌道修正できるならそれはある種成功やとも言える。

 

創作活動も生産業もそうだと思うねんけどさ、

最初から一本道で楽勝に成功できるのなんてガチの天才以外おらんねん。

子供だって失敗重ねながら大人になるのに。

 

しかし、わいの感性って綺麗事でしかないな。言うだけなら簡単だわな。なんか自分に腹が立つからもう黙ります。自分のバーカ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こっそり追記

自分でも、自分みてぇなめんどくせー人と関わりたくねーと思うんだけど読者さん大丈夫?引いてない?

あたしもあんたと関わりたくないわよ!性悪!と言う人、その感性大正解です。

ちなみにそういうこと思う人は私も嫌いなので相性最悪でしょう。今後もお互いかかわらないように生きましょう。これが共生、多様性です。ごきげんよう。

Copyright © 2018-2021 flowiron All rights reserved.