伝伝~セカンドシーズン~

三度の飯より金が好きだが金で愛は買えない。

【95歳のばっちゃが言ってた】友達といるときアホになる理由【すまねえこれは愚痴記事だ】

私、今年95歳になるばっちゃがいるんですけど、

そのばっちゃと話してて、あることに気がついた。

 

私は友人・知人といるとき

アホになります。

何言ってんだこいつってくらい、精神年齢が10代に退行する。

 

あれよ。

笑ってほしいから★みたいな謎の芸人思考があるのは認めるが、

それ以上に、ばっちゃから教わった。

 

ばっちゃは、ものすごい笑い上戸。

困ったことがあっても笑って終わらせる、

人から迷惑かけられても「仕方ない」ってめちゃくちゃ笑って終わらせる。

認知症がちょっと進行してるから、自分が忘れてしまったことがあっても

笑って終わらせる。

 

そんなばっちゃがあるとき、私に聴かせてくれた。

 

「ばかみたいなことばかり言ってるけどねえ、ばかでいるほうが可愛がってもらえるからね。利口でいると、嫌味になるから、ばかのふりしてるほうがいいよ」

 

なんか、腑に落ちた。

 

お利口さんでいると、それが周囲の人も当たり前になって、

あの人はいい人だから、優秀な人だからと勝手に期待してくる。

そして、失敗すると勝手に幻滅される。

 

できないことがあるほうが、助けてもらえる。

責任をなすりつけられなくて済む。

 

私が人と会話してて、知能が低そうなことばっかり口走るのは、

そういう「期待」をされないようにするためだと、ばっちゃの発言で気付いてしまった。

 

先日、めちゃくちゃ久々に友人と会った。

友人は私がライターをやってることは知ってるから、

今度私が書いた原稿(ウェブ上に上がってる)読んでくれよ★とオススメした。

すると友人は「赤ペン先生やっていいなら読むよ」と。

 

彼は私が仕事でどんな小難しい記事書いてるかなど知らない。

普段のアホみたいな私しか知らんのだから当然だ。

 

しかし私はその発言に、少しカチンときた。

ライター業は趣味の延長みたいなものではある。

でも、しっかり「人に読んでもらう文章」を意識して書いて、給料をもらっているから、私はすでに立派な「プロ」だ。

それが認められているから、前の職場では一時期、特別に私だけ時短を認めてもらったり、テレワークになっても交通費を特別に支給してもらったりしていた。

 

彼は少なくとも、教育者であっても文章のプロではない。

せいぜい、感想文の書き方を生徒へ教える立場の人。

単なる感想文と、ウェブ上に掲載する記事を一緒にされたと思ったら、

イラっときた。

 

彼のことは大変尊敬しているし、その一件があってもその気持ちは変わらない。

しかし私は、今後は一生彼に私の仕事関連のことは言わないことを誓った。

 

 

 

 

さっき書いた「逃げたあとどうすんの記事」の延長になるけど、

私のさっきの記事読んで、「なんでそんなネガティブなの」とか

「なんでそんなことで悩むの」みたいな感想を抱く人は少なからずいたと思う。

 

今からものすごくヒデーこと言うから先に謝っておく。まことにごめんなさい。

 

自分が加害者になることを想像できてないからそう思えるんだろうな、と。

私は今まで色んなタイプの人を、「同僚」という目線で見てきた。

そして、その人らを見てて気付いた。

 

私みたいなタイプは、真面目、というわけではなく、

保身のために、卑屈になる。

被害者になりたくないし、加害者にもなりたくないのだ。

 

一方で、私のようなタイプが嫌いな、我が強い人たちは、

常に被害者意識を持っている。

自分が加害者になることなど、考えつきもしない。

だから、深く思い悩んだり、落ち込んだり、考えすぎたりしなくて済んでいる。

 

それはもう、生まれ育った家庭環境、親からの躾とかによって決まってる性質だと思う。

 

件の彼は、まさに後者の人だ。

それは長年の付き合いからも薄々感じていた。

 

自分の発言ひとつで、相手を傷つけることがあるなんて思っていない。

考えすぎは無論、心に毒になるから良くはないが、

自分がやったこと、言ったことで誰かを傷つけていると自覚がないから、

SNSでも攻撃的な言葉を繰り返す。

そして私生活においても目の前の人間を無意識に攻撃する。

 

自分が加害者になっていることに気付いていないのは幸せなのか、

それともそういうことを知ったうえで人に優しくしているほうが幸せなのか

 

そんなもんアタイには分かんねーけど、

とりあえず、被害者意識しか持ってない人はもれなく、「自分以外みんなバカ」とセットで思ってるのは確信した。

 

そういう人と今後どう付き合っていくのか、

その術を知っていたら少しは生きやすくならんかな、と思うが、

結局のところ、はっきりと「そういうこと言うのやめてください」とか「バカにしないでください」と本人に直接伝えないと一生気付かないから、

溜め込まずに、言うっていうのを実践していこうと思う。

 

うちのばっちゃも、思ってることが全部口に出てるタイプです。

本人はどうやらまじで気付いてないけど、ものすごく大きな独り言をしてます。

だから95歳までストレス無く長生きできてるんだな、と思う。

30年くらい前は、嫁(うちの母)をよくいじめていたというのは、

母の口ぶりからも分かるけど、

ばっちゃ本人は「嫁(うちの母)と同居開始したときから、嫌味なことは言ったことがない」と、本当に気付いていない。

母は毎日泣いていたのに。

そしてそのせいで、めんどくさいことにハマってしまったのに(何とは言わん)

 

ひとまず私は、ばっちゃの姿を見習って、

 

「ふざけんな私が常に被害者だ、だからテメーは日陰を歩け」

 

くらいのスタンスで生きていきたい。多分無理だけど。

(祖母の話を聞いてここまで歪んだことを考えつくのはやはりまだ病気を引きずってるからだと自覚はあります誰か助けて😭)

 

 

 

 

あと、今もモヤっとしてることついでに吐き出す。

 

「環境を変えるより自分の考え方を変えるほうが早い」

 

これ私もちょいちょい言ってるけど綺麗事だよな。

さっきの記事でも言ったけど、

自分の考え方をいくら変えても、相手が攻撃的なのは止められないよ。

自分だけじゃなくて、相手の意識も変えなきゃなんも意味ない。

結局、どっちかが去ることでしか解決しない。

 

喧嘩両成敗とでもいうか、被害者も加害者もどっちも意識変わらないと、

なんも解決したことにならんのに。

 

って、他人事のようにモヤっとしている。

これは騒音トラブルでも職場でもサークルでも夫婦生活でも家族間でも同じ。

だってそうしないと、結局、我慢する方が出てくる。

そして、我慢しすぎて、ある日プツンってなって、その後はもうお察し。

 

 

ある程度の許容は必要だから、許容範囲を広げるのは重要だとは思う。

しかし許容することと、我慢することは全然違う。

話し合いで問題が全部解決できたらさ、この世に戦争なんてねーよ。って誰かが言ってた(責任丸投げスタイル)

 

私なぜこんな重いことばかり考えているのか。それはただの性格だ。気にするな。

そして思う。

わいにもばっちゃの遺伝子が入ってるゆえ、なーんか考え方自体はよく似てるもんだなーと。

ネガティブな部分は完全に母親からの遺伝だから、それも仕方ない。

できるだけ、母には優しくしていきたいと思っている。

これまで辛い思いしていたのに、いつも「母親」「嫁」として頑張ってきてくれたから、せめて親孝行したい。

ただ私は金もねー、人脈も(あるっちゃあるけど全く活かせて)ねー、気が利かねーの3重苦揃ってるので、

もう少しコロナ落ち着いた頃にでも、ご飯作りに実家帰ろうかなと。それがひとまず最短の親孝行その1にならんかな、と。

その2、その3も計画は立てているが、果たして本当に親孝行になるかはよく分からんから公言はせぬ。

 

何が言いたい記事なんだ。それはわしにも分からんが、

これからも私はアホでいます。どんだけ色んなこと考えあぐねていても、アホでーすという態度を貫く。

それが一番ラクだからな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラストの追記のラストの愚痴

モヤっと話題ついでにラスト愚痴りたい。せっかくだから全部吐き出す。

たまに、自分より年上や年下の人と一緒にいるほうがラク~って言ってる人おるけど、

相手がどう思ってるかまでは想像ができないんだな、とネット民も苦言を呈していたよ(二度目)

 

年齢とか関係なく、「自分がそう思ってるからって、相手もそう思っているとは限らない」

これに気付かないのは、まー、幸せなことだろうな。

ただし、ある程度期間たつと、自然と人が離れてしまう・・・

そういう人は、だいたい上記が理由なんじゃないかね。聴いとるか過去の自分

 

世の中、全部自分が常識!自分が知ってるから全人類知ってて当然!こんなことも分からないなんてバカすぎる!教養がない!

 

そういう人、個人的に大嫌いなのでLINEアカウント消してでも疎遠になります。私の場合。

 

はー。視野がせめーなー!!!おい!!!!!!!!!!!!!!って思います。思うだけ。だってその後音信不通になるので私が。いわゆる「そっ閉じ」する。

しかしながら、今後何年生きるか分からんが、環境があと3回くらいは確実に変わるから、そうなると確実に上記タイプの人間と交流する機会が巡ってくる。

なにせ上記タイプの人間ってどこのコミュニティにも必ず沸いてるもんな。なんでだろうな。めんどくせえな。

 

いわゆるポカホンタス系(海外文化に染められちゃってる人)もめんどくせーけど、

上記の視野狭い系(行動範囲地元系の人)もめんどくせーんだよな、個人的に。

ほどよく、浅く、交流できる人だけと仲良くなりてーよ俺。

近づかれ過ぎると鬱陶しく感じちゃうからなあ。もう致命的に人間向いてないよ俺。やっぱもう一回カウンセリング受けるべき。なんなら検査受けるべき。じつはギリ健(ギリギリ健常者つまりグレーゾーン)どころかガチガチに引っかかってる可能性あるからね。

 

しかし悲しいけどそんな検査受けに行く資金すら用意ができない。いいですか皆さんこれがワープアだ。働けど働けど・・・ってやつです。ぢっと手を見て精子探偵です。あ、ゴールデンカムイのネタです。下ネタまことにごめんなさい。

 

あーあ。俺もゴールドラッシュの夢、掴みてーなー。

 

 

 

 

Copyright © 2018-2021 flowiron All rights reserved.