伝伝即飽

私の中で話題に!(紹介7割/まとめ1割/他1割)

8/4更新【SUZURI】2ページ目【伝伝即飽公式グッズ】

商品リンク貼りすぎたのでページ分割してます。※はてブロの制限でリンク貼りすぎるとページが作成できない仕様らしい。ふぁっきゅー。

 

・掲載商品以外にも色々あります。

・カラーも色々あります(一部1カラーのみ)

・メーカー欠品で注文できない品もあります。

 

1ページ目

www.dendensokuhou.com

 

ショップ↓

伝伝即フォーーーーwwwwwのショップ

suzuri.jp

VTuber「ニーサ」が趣味で作ってるグッズです。ブログの方のグッズも併売。ご活用下さいv

 

↑にいくほど新作。

 

マナー講師バトルロイヤル(背景あり・なしの2種類)

suzuri.jp

suzuri.jp

 

 

 

「ココロのもり」ココロ(大)

オリジナルキャラ「ツキノワズク(シマフクロウモチーフ)」の「ココロ」がデザインされたグッズ

suzuri.jp

 

「ココロのもり」ココロ(中)

オリジナルキャラ「ツキノワズク(シマフクロウモチーフ)」の「ココロ」がデザインされたグッズ

suzuri.jp

 

日本刀(書き直し版)

前作ったものよりリアルになりました(文字と刀身が)

suzuri.jp

 

迷言シリーズ1

私は天才じゃないから何かを犠牲にしないと能力が向上できない

suzuri.jp

 

迷言シリーズ2

控えめに言って爆発してくれないか私の心のために

suzuri.jp

 

迷言シリーズ3

帰れ。パリピの世界に帰れ。

suzuri.jp

 

迷言シリーズ4

人より頑張ってるけどその代償にメンタル削ってる

suzuri.jp

 

くさりキャタピラ(「鎖帷子」(くさりかたびら)を空耳した結果、爆誕。サインなし版)

suzuri.jp

 

KotobaAsobiシリーズ第五弾(「鎖帷子」(くさりかたびら)を空耳した結果、爆誕。直筆の「くさりキャタピラ」サイン入り版)

suzuri.jp

 

KotobaAsobiシリーズ第四弾「ふところてん」(懐から10まんえん) ノート(他Tシャツあり)

suzuri.jp

 
VTuberニーサ公式グッズ 缶バッジ(全10色)

suzuri.jp

 
2週間が峠(「2週間」はいつ終わる?)

suzuri.jp

↓2点はリバーシブル(両面印刷でそれぞれの字が書いてある)

 疑わしきはググれ。

suzuri.jp

 

ていうかそもそも疑え

suzuri.jp

 

 

 

 KotobaAsobiシリーズ第三弾

suzuri.jp

 

視力両目0.01以下だけど。(大丈夫。誇れ。それが僕たちの生き様。)

suzuri.jp

 

うらやま思惟(うらやましいときに。)

suzuri.jp

 

ブログ名(文字のみ)グッズ

suzuri.jp

 

今後もドンドコ商品化。

「ないから自分で作る」を理念に。

 

ロゴも作成する予定。商標登録したいものじゃのお。

 

 

今後の予定

SUZURI以外のオリジナルグッズ製作サイトに手を出す。

うざいほど宣伝する。

文字だけなら文字だけなりにカッコよく作る努力をする。

オリジナリティだしつつ親しみを覚える言葉をチョイス。

買うかどうかは分からんけど話題性のありそうなグッズをたくさんつくりたい。

「歴史に名を残せなくても、人の記憶に留まるひとになりたい」

おめいをそそぐ

 

 

もうちょっとこう、伝伝らしいグッズを早めに出したいですね!

  

↓その他、創作作品関連グッズのショップはこちら(創作作品に登場するキャラクターなどの専用販売ページ)

https://suzuri.jp/WSPCompany

 

 

どうでもよい追記(2020年4月現在)

ところで最近グッズ作るのがやたら楽しくて仕方ないのですがこれはある種の病気なのでわ?と思いつつ今日も何つくろうか考える。そしてその考えることすら楽しい。

もともと、「文章を書く」ってのがずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと昔から好きだったのです。それこそ、明確に覚えてないけど学生時代から通算15年くらい・・・?人生の半分程度は、小説という媒体で文章を書いてきました。といっても、ずっと書き続けていたわけではなく、恐らくブランクの期間2~3年くらいはあるんですが、それでも「飽きずに続けられている趣味は?」って聞かれたら、「文章を書く」なんです。

なぜこれほど文章を書く行為が好きなのか分からないのですが、ブログ記事を書くときも3000字程度書くのに1時間かからずに書くとか平気でできてしまいます。

現在、投稿主はウェブライターを、未経験からはじめて(応募要項に「経験者」って書いてあったのを無視して応募した。でも、文筆業を長くやってたと面談時に言ったら採用してもらえたという特殊例)

現在は、自分が勤める部署で一番安定した品質&速筆で活躍しています。

「社長直々のご指名で「公共施設の入り口に置く案内パネル」(推定3m)に記載する案内文を書く」というわけのわからない重大な仕事を任されたこともあります。勤めはじめてたった8ヶ月程度の、こないだまでガチ素人だったただの人間が、こういう大役を任されたのです。

なんか、「好きこそものの上手なれ」って、こういうことを言うのかなと、少しだけ「誇り」を感じることができました。

好きでやっていただけで、でもそれが自分の特技だなんて思っていなかったのです。

どこの面接・面談でも、履歴書などでも、「特技」の欄に毎回究極悩みまくっていたくらい、何もできなかった社会の底辺だったのです。

それがいまや、社内でも名が知れ渡るライターになりました。

人生、遠回りになってしまっても、「天職」って見つかるものだなあと改めて実感しました。

 

自分がやってきたこと、思ってきたこと、実感したこと、思い悩んでいた過去すべてを結集させた自著も出版しました。

 

 べつにこれを読んで何か変わるかというとそうでもなく、

むしろ、「なんて自分勝手に生きてるんだ」って憤る人のほうが多いと思っています。

でも同時に、「なんて自由に生きているんだ。羨ましい。嫉妬やこれだけははっきりしとる」っていう「うらやま思惟」を抱くと思います。

そういうことができる環境に恵まれていた、って、しかし、気づける人はほとんどいないと思っています。

投稿主がなぜそれを気づいたか、自著でもちょっと語っていますが、

色々なところを渡り歩いて、「友人」や「取引先」ではなく、

「同僚」としての目線で、様々な人と知り合い、その人たちの生き方、性情を存分、見てきたから、気づけたのです。

投稿主は、恵まれた環境にいるんだなあって、深く実感できました。

そしていま、「後悔しないように」「未練を残さないように」生きています。

それがとっても、楽しい。しあわせ。

過去に投稿主が体験した「BBAたちからのいじめ」「傷病手当もらいながら3年くらい社会不適合者として生きた経験」「自殺未遂」などは、すべて無駄じゃなかったんだと胸をはって言えます。

いまは、「出版社などを通さず、自分で電子書籍を出版できる」「オリジナルグッズを自分で製作することができる」とっても恵まれた時代です。

投稿主のような自由すぎる生き方は真似できなくても、

投稿主がやっている「楽しい創作活動」は、誰にだってできるのです。

だから、自粛などで暇!って方は、ぜひこういう「創作活動」をしてみてほしい。

誰に認められなくてもいいし、興味を持たれなくてもいいんです。

売れなくてもヨシ。

スズリ見ていても、一部のクリエイターだけですからね。めちゃくちゃ売れるなんて。

だからこそ、何かの商品が売れたとき、「これ面白い」「好き」って言われたときの喜びは、とっても大きい。

投稿主の場合はむしろ「すみません」って萎縮してしまうのですがこれはもう過去の経験のせいだから一生治らない。

自分がやってて楽しい!面白い!ってこと、皆さんにもやっていてほしいのです。

暇を持て余しているならなおのこと。

寝食忘れるほど、夢中になってやれることがあるのは、

とてもしあわせなことだから。

という長文を、今日も30分かからず仕上げていくぅ。

 

Copyright © 2018-2020 flowiron All rights reserved.