伝伝即飽

私の中で話題に!(紹介7割/まとめ1割/他1割)

お母さん、「これみて面白い!」って見せた「これ」に笑ってくれていたのではなく、「これ見て笑ってる我が子」に対して微笑んでいたことが判明

昨日、美容院行っていつも担当してくれる姐さんに髪の毛染めてもらってたんですが、

そのときに「中学生の娘がYouTubeにハマってて~」ってお話をしてくれたんです。

 

で、その話聞いてたら記事タイトル。

 

「YouTubeでお風呂いっぱいに入れたスーパーボールを全部すくう、とかいうのをやってたけど、何が面白いのかさっぱりわからなかった」

「でも、娘はそれを見てゲラゲラ笑ってて、お母さんも見て!って言ってくるから、私は面白さがよくわからなかったけど、娘が笑ってる姿見て笑ってた」

 

なんやこの光景どっかで見たなあ?

 

って思ったらワイや。

ワイも学生時代とか、自分がみて面白かった動画やサイトを親に紹介してたわ。

大抵、「なんじゃそりゃw」ってくすくす笑ってくれてたんだけど、

こういうことか!

あれは「これ」を見て笑ってくれていたんではなくて、

「なにかに面白さを感じて楽しんでいる我が子の様子を見て微笑んでくれていた」のだな!!納得した。

 

そりゃそうだわな。

年齢とか、だいたいどこのご家庭でも、お母さんと20歳以上離れてることが多いし、

それだけ年齢にひらきがあれば、好みや笑えるツボなんてズレててもおかしくない。

いつぞや、誰かが言っていたけど、

「年齢が離れているんだから、親と感性がズレてたり、会話がかみ合わないのは当然」

 

なるほど。そうだよね。って今なら理解ができる。

それでも、我が子の感性を否定せずに一緒に笑ってくれるなんて、

しあわせすぎないか?

どこのご家庭でも当たり前ではないのだよ、これ。

「どこが面白いの?」って冷たく聞き返してしまう親御さんもいる。

それは多分悪いことではないけど、

お母さんが微笑み系側だったワイには、こうやって返されたらさみしさを覚えるかもしれない。ていうかこれ書いててちょっと胸が苦しい。朝から悲しい気持ちにさせるのはよせ。

 

私は子育て未経験だから偉そうなことなんて何も言えませんが、

自分の子ってきっと思ってる以上に可愛いんだろうなとはなんとなーく想像できる。

容姿がどうのって話じゃなくて、

好きな人との間に生まれるんだから、そらそうよ、って思うの。

でも、核家族化やご近所との関係の希薄化で、

「頼れる人」が減った結果、色々と悲しいニュースが聞かれるようになった、かもしれない。昔のことを詳しく知らないから増えてるかどうかは分からない。なんか平成初期以前は、そういうのでよほど大きな事件に発展しなければ通報されなかったりニュースにもならなかったりしたのでは、という偏見があるから、一概に昔より件数増えてるとか言えないし知らないですが。

夫婦共働きでお子さんの面倒を見るって、ストレスがとてもたまりそうだなってイメージはある。

ひとりのが楽、とか言ってる私には正直考えられないくらい。

たまに一緒に遊ぶくらいでも、帰宅後はぐったりしてることが多い私には、想像するのも難しい。

だから世の中の親御さんはみんなすごいなあって思う。

 

なんの話だ。忘れたのでこの記事はおしマイケル😘

伝伝即飽きるは、世の中のパパママとお子さんが幸せに暮らせますように応援しています。

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

 

Copyright © 2018-2020 flowiron All rights reserved.