伝伝即飽

私の中で話題に!(紹介7割/まとめ1割/他1割)

タピオカとあたおかは響きが似ている、そしてどちらも若者のあいだで流行した。これが示すものとは・・・

別に考察記事ではなくてただの可能性なのですが、

「タピオカ」、「あたおか」、

どちらも「4文字」

どちらも「言葉の響きが良い」

どちらも「若者に流行した」

どちらも「言葉の締めが「おか」」

 

これが示すものとは果たして何か。

頭のいい学者さんはこれを解析してほしい。

 

4文字(略称含む)が流行しやすいってのは、オタク界隈で証明済み

例:けいおん!、ゆるゆり、けもフレ等

 

言葉の響きが良ければ、自然と口に出して言いたくなる。

 

若者、とくに女子は「かわいい」が好き、だから「意味はともかく可愛い」と思ったら流行するのかもしれない。

 

そして、語尾の「おか」

 

つまりこれは、

 

「しずおか」ブームが来る、ということを示しているのではないか。

 

もしくは「ふくおか」。

 

静岡の旧国名といえば「駿河」

福岡の旧国名といえば「筑前、筑後」

 

Suruga

ShizuOka

FukuOka

Chikugo

Chikuzen

 

これを並べ替えて導かれる言葉といえば・・・

 

 

ハッ!(;゚〇゚)

 

どちらも海沿いで海産物がうまい

 

 

つまり、これは

 

 

 

 

 

 

「寿司ブーム」を予感させているんだな、わかる。

 

ということで投稿主に寿司おごってくれる石油王、連絡お待ちしています。もしくは静岡県知事さん、福岡県知事さん、お仕事お待ちしています。新鮮な魚介類だいたい大好きなので食レポとかやりますよ。いかがですか。

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

 

Copyright © 2018-2020 flowiron All rights reserved.