伝伝即飽

私の中で話題に!(紹介7割/まとめ1割/他1割)

織田信長を「のぶりん」と呼び検索かけることが常識化してる仕事やってるんだけど

そもそも仕事中に織田信長をはじめ武将やら偉人を検索するとかその時点であまりに特殊すぎる仕事だと最近気付いた。歴史たのしい。

 

ちなみに、織田信長を「のぶりんのぶりん」と言いながら検索かけるのは序の口でござる。

石田三成を「みちゅなり」と呼ぶし、明智光秀を「みちゅひで」または「みっちー」と呼ぶし、豊臣秀吉を「太閤」もしくは「とうよしろう(※)」と呼ぶし、黒田官兵衛を「くろかん」と呼ぶし、森長可を「もりくん」と呼ぶし本阿弥家を「ほんなみけ」または「マイアミ家」と呼ぶし毛利輝元を「西軍のTeru」と呼ぶし千利休を「茶Say」と呼ぶし織田のぶかつを「弟なのか息子なのか分からん」って思ってるし浅野長政を「浅井長政とよく間違われる人」って思ってるし、諸葛亮孔明を「パリピ」って呼ぶし、松永久秀を「ひさひでかひでひさかどっちやねん」っていつも思ってるし、徳川家康を「たけちよ」または「脱糞王」と呼んでるから。

なおここでいう「呼ぶ」ってのは「脳内で」という意味。こんなもん、声に出してたら完全に変な人やないか。やめてくれそういう偏見を持とうとするの。

(※)は正式な読み方知った上での呼称です

 

そしてこんなことかいてるけど、これまで様々な武将、偉人を検索してきて一番「推せる」ってなったの、じつは「徳川将軍家」なんだ😘

なんでそこで徳川、って一同驚愕するかもしれない。誰だ驚愕してる奴。将軍家なだけあって色々おもしろ逸話転がってんだからな。バカにしないでよ。そっちのせいよ。ちょっと待って!プレイバック。

 

逸話とか今まとめる気がないのでここでは省きます。ウィキペディア巡りするだけでも面白いから暇な人はウィキペディア巡りをおすすめする。なお、普通に「史実っぽい風潮」で書いてるけどウィキペディアの情報は「読み物」であって「史実では断じてない」と思いながら読むのがちょうどいいですよ。過信して後で恥かくの自分なんで(経験あり)

 

ところで、徳川家康公、いわゆる三英傑の中でもそんなに人気がないのは正直解せんよね。「文献に記されるほどのブ男だった」とか書いてるのが一番の原因なんか。許さん。

投稿主は西三河出身で、旧国名でいうと「三河国挙母」(←ころもって読むから全国民覚えて帰って)出身。つまり現在の愛知県豊田市。世界的に有名なあの自動車メーカーの本社が鎮座する「会社の名前を市の名前にしたろ!」代表の町(実話)

 

↓ソース

豊田市 - Wikipedia

市制を敷いた当初は、「挙母市」という名称であった。しかし、自動車産業が本格的に軌道に乗り始めた1958年、商工会議所から市宛てに市名変更の請願書が提出された。理由は、挙母市が全国有数の「クルマのまち」に成長した点と、地名の「挙母」が読みにくいという点であった(「挙母(ころも)」が長野県の「小諸(こもろ)」と混同されることもあった)。「挙母」という地名には古代以来の歴史があって愛着を持つ市民も多く、一時は賛成と反対で市を二分するほどの論議が展開されたが、1959年1月、名称が「豊田市」に変更された。

 

ちなみに本社がある付近の住所、「トヨタ町」やからな。その地で生まれ育ったワイには違和感ゼロやけど、他県民からすると「冗談やろ」と思うらしいがほんまやで。

 

そしてどうでもいいけど豊田市のウィキペディアページが「織田信長の項目」並のボリュームで笑った。「豊田市」としての歴史はそんなに長くないけどどんだけ濃密で凝縮されているんや・・・

 

↓豊田市のウィキペディアページ

豊田市 - Wikipedia

f:id:flowiron:20200601133812p:plain

 

↓織田信長のウィキペディアページ

織田信長 - Wikipedia

f:id:flowiron:20200601133819p:plain

 

↓一般的なスクロールバーの長さ

ファラリスの雄牛 - Wikipedia

f:id:flowiron:20200601133836p:plain

 

いつものように話脱線したけど、「家康くん様」出世大名家康くん - Wikipedia(浜松市の公式ゆるキャラ名より)がお生まれになったのは豊田市のお隣・三河国岡崎・つまり現在の岡崎市の「岡崎城」やと言われとるでね。岡崎城とかちょっと車走らせたらすぐ行けるくらいの近所。実際年に1回くらいは特に用事もないのに訪れてたくらい身近な存在。

 

家康様は幼少時に家臣に裏切られて織田家(のぶりんの家)で人質になり、その後今川義元のとこでも人質として過ごすという不遇すぎる生活を送っていた(もともと今川家に連れてかれる途中で家臣から裏切られたという)。その頃のお名前が「竹千代」。かわいい。家康様かわいい。ちなみに前田利家の幼少名は「犬千代」。かわいい。「~ちよ」の響きの可愛さ大好き。これ以外思い浮かばないけど。

 

のぶりん家で過ごしてたときに家康様がのぶりんと会っていたかどうかは史料にないので不明だけど、もしどっかですれ違うなりしてたらと思うと歴史好きとしては「なんか滾るな」となるのではないか。少なくとも私は滾る。

世間一般のイメージを私は知らないけど大まかに日本史知ってる人なら「織田信長が本能寺の変で討たれた後に豊臣秀吉が関白になり、豊臣秀吉没後に豊臣家家臣を一掃して天下取ったのが徳川家康→そして江戸時代へ………」くらいのイメージはあるんじゃないかな。分からんけど。

 

正直日本史なんて高校で習ってから正味10年くらい離れてた投稿主はこのイメージすら沸いてなかったから、いまの仕事就いて改めて色々文献読んだりネット調べたりして、ようやく「一般教養レベル」の知識を身につけたと思う。思うだけで本当は分からん。過去に調べたけど「案の定忘れた!」ってことも多いので自分じゃもう何がどうなっているのか分からん。ポンコツすぎんか私の頭。

 

さらにいうとゲームとかの影響で「織田信長」=「あやしい魅力を持つ若いイケメン姿」で描かれる一方で、家康公は「渋いおっちゃん」「小太りのおっちゃん」くらいのイメージ差、あるよね。オタクよ正直にいえ。BASARAとか無双とかの影響でそういう刷り込みされたやろ。素晴らしい。もっと布教に励むべき。ゲームはいいぞ。

 

だから、「徳川家康って実は織田信長よりは若いぞ(生まれた時期が織田信長の方が10年くらい早い=ほぼ10歳年上)」って言うと「まじで!?」ってなる人も多いかもしんない。これは教養っていうか大河ドラマの配役やフィクション作品のイメージの問題な気もするけど。あと大人になると忘れるからしゃあない。

 

そしてこれは特筆したいんだけど、

徳川家康が関ヶ原の戦い(1600年/慶長5年)にのぞんだ時の年齢、知ってる?

 

 

 

 

(例の曲)

 

 

 

 

 

 57 歳

 

 

おっさんやな。完全におっさん。

 

そう、つまり、おっさんってすごいってことだ。ありがとうおっさん。世の中のおっさんすごい。よっ!日本一!

 

それまでの実績とか下積みとかは無論、ある。織田信長がみちゅひでにヤられて、その後釜に勢い増した豊臣秀吉に先を越されたものの、じっくり機をうかがって、豊臣秀吉から「豊臣家を頼んだで」と遺言されるほどの信頼をおかれておきながらも、その裏では着実に天下を取るための根回しをおこない、いざ太閤殿下が没したら速攻で手のひらクルー!からの豊臣家家臣懐柔→豊臣家忠臣への牽制と排除→そして関ヶ原の戦い+大坂冬の陣・夏の陣で豊臣家家臣団一掃・・・→ 江 戸 邁 進 

 

この行動力、見習いたい。

 

ちなみに、

将軍家にまつわる逸話で特に好きなのが家康公の愛刀「ソハヤノツルキ」やなあ。

「西国の大名が謀反せんように、切っ先を西に向けて久能山東照宮に安置しといてや」という遺言に従ってその通りにしたから江戸時代は265年続いたし、徳川家はいまも子孫が残ってるっていう逸話。ソハヤノツルキの作刀者「三池光世」の刀には霊力が宿ると当時から信じられていたという。天下五剣の「大典太光世」の逸話も有名。

 

過去記事に書いたけど、日本人は縁起のいいものを大事にする習慣があったから、「妖刀村正」とかも後世に作られた伝説でしかない、ってのも好きやなあ。

 

↓過去記事

www.dendensokuhou.com

 

縁起が悪いもの、災いをもたらすものを破壊すると、それはそれで災いが起きる。ただそれは裏をかえせば「壊さなければ、粗末に扱わなければ災いは起きない」ってことやし、それはある種の「縁起物」やん、っていう考え方、超好き。

刀剣でも、名刀と言われて文化財指定されとる刀は実際に人を斬った痕跡もあるから「怖い」と思うのも当然。しかしながら、それも逆にいうと「所有者にとっては命を守った縁起物」だったわけで。

村正だって将軍家から忌み嫌われたというが、家康公は村正を子孫のために遺しているし、家臣団も村正の刀をじつは使ってたという話もある。史実かどうかは不明

 

縁起悪いものは遺さないんよ、って言われてから、私も「確かになー」って納得した。だから、オカルト板とかに「日本刀のせいで怖い目にあった!」という話が投稿されても、「ほーん。よくできた作り話やなあ」としか思わなくなった。

先述の過去記事内にもあるけど、「きちんと供養すれば怖いことは起きなくなる」のは明白なのだよ。供養の仕方が悪い、扱い方が悪い。刀に罪はあらず、使用者に罪ありき、って思う。これ今私が考えた名言だから流布してほしい。

 

なにこれ過去最高に話がぶっ飛んでる。毎回話の脱線の仕方、更新してる。なんの話してたっけ。分からん。私には何も分からん。

 

とりあえず「のぶりん」って愛称広めたいから皆さんものぶりん♡って言ってほしい。頼むぞ読者諸君。

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

 

 

Copyright © 2018-2020 flowiron All rights reserved.