伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

賃貸の集合住宅在住の頃に「騒音」と感じた「物音」一覧

集合住宅とは・・・アパートやマンションなどの総称(1個の建物に複数の住人がひしめきあう素敵な物件のこと)

 

「騒音」って人によっては「え、そんな物音全然気にならないんだけど」ってものも多いんですけど。

 

数年前に鉄筋コンクリート造にも関わらず「上階住人による「振動音」」が原因でメンタルぶっ壊した、正真正銘の「騒音ソムリエ」とかいう不名誉すぎる肩書を持つ私が、

ブチ切れ不可避騒音」を一覧にするので、よければ参考にしてくれてよくってよ。

 

・玄関扉や窓、棚、クローゼット等の開閉音

・水道を流し続ける音(シャワー、洗面所等問わず)

・足音(スリッパ履かずにドスドス歩く音、走る音)

・話し声(通常ボリュームの会話からアウト)

・ラジオ、テレビや音楽等の音

・物を床に落とす音(カーペット等敷いていない状態の床)

・楽器演奏(ピアノ、オルガン、ギター全般)

・暴れる音(壁や床を殴る、蹴る等のキチゲ発散行為)

・咳やくしゃみ等

・(恐らくベッドやロフトから)飛び降りて両足で着地する音

 

思い出しただけでこれだけありました。

多分時間かければもっと穀意と共に思い出せますがメンタルに悪そうなのでとりあえずこれだけ。

 

本当ね、二度と集合住宅なんて住まない

ちなみに投稿主、現・戸建て在住です。大げさでなく、ここまでしないと快適に過ごせない身体なのです。

 

 

経緯とか色々知りたい方は以下の関連記事からどうぞ

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

 

 

「自分はそんなに神経質じゃないから」

 

って人でも、疲れていたりすると「イラっ」とくるのが、騒音

鈍感な人は多分、被害者にこそならないけど、

「加害者になる」可能性がめちゃくちゃ高い。

 

だからね、

少しでも「物音」にイライラする傾向がある人は、

集合住宅なんて、住んじゃだめ。

 

↑の関連記事内でも語ってあるけど、

「騒音相手に対して刺しにいく」とかの「犯罪する側」になる可能性がうまれるから、

ほんと、そういう人は「集合住宅」なんて住まないほうがいいです。

 

とはいえ、そうそう都合よく戸建ての賃貸などが空いているわけがないので、

もし住むなら、十二分に下調べしてから、住む場所を探すべきよ。

実際投稿主は過去に6回、転居するたびに「理想の条件」を精査して、

現在の物件を見つけたので。

 

引越しなんて、そう簡単にできるものではありませんからね。

だいたい、初期費等で家賃の3倍以上の金を支払っているうえに、

引越し業者にも数万円~のお金使って、

やっと引越し先で落ち着ける!と思った、

その矢先に、近隣住人が「騒音」などをかましてきたら、

もう、戦っても意味ないし、

泣き寝入りして、「自分がその物件を去る」以外の選択肢しか、解決法がないのですから。

 

物件選びは、慎重に。

って、なんべんでも、お伝えしたい。

 

「騒音判定」ってめちゃくちゃ難しいですからね。

一般的に、「生活音」で片付けられるし、

「その物音」を出しているのが、「上階」、「隣」、「下階」の住人とは限らないですし、

管理会社も大家さんも、相手を追い出すことは無理ですし、

管理会社も大家さんも警察も、注意くらいしかしてくれない

(このへんの理由も、関連記事に書いてあります)

 

自分が加害者にならないために、

自分が被害者にならないために、

関連記事内で紹介したことを実践することをおすすめしたい。

 

仲介業者に確認すべきこと【階下及び近隣住民が喫煙者か否か・施設の設備トラブルが起きた場合どこに連絡すべきか・過去に退去した住民の退去理由に騒音や隣人トラブルがあったかどうか・違約金の有無】

喫煙者が階下や隣に住んでいるとどんなにいい物件住んでてもしんどいぞ、嫌煙者よこれは絶対だ。理解ある住民ならベランダで吸うの控えてくれたりとかするけどそんないい人はこの世にほとんどいねえ。嫌煙ならばこれだけは絶対に聞いとけ。後でツライ思いすんのは自分だ。

施設設備トラブルとかの専用ダイアルがあるならそこは電話帳に入れとくべき。結構、水道トラブルとかいきなり来るとビビる。投稿主は1回、トイレの水が永遠に流れ続けたことがある。不動産屋の設備トラブル専用のとこ電話したら1時間以内に駆けつけて直してくれた。センキューミニ●ック。

過去の退去した人の退去理由、教えてもらえないことの方が多いがこれ重要。あとで泣き寝入りしないためにも絶対聞いたほうがいい。不要なトラブルを回避できる。

入居したあと、近接の住民が騒音野郎もしくは騒音お嬢だった場合、不動産屋さんは何もしてくれない。警察も介入不可能。騒音は立てたもの勝ちの世界になる。大抵どんな音も振動も「生活音」で片付けられるから。

たぶんそのうち騒音トラブルが原因で事件が起きる。間違いなく。

 

内見時にみるところ【清潔感・トイレの広さ・収納スペース・室内の扉の立て付けの良し悪し・風呂の広さ・コンセントの数と場所(重要)・隣人階下階上住民が在宅時の生活音の響き具合(超重要・出来れば夜に内見すべし)】

 

 

ここで一番重要なのは【隣接する住民どもの在宅時の生活音の響き具合】これ。これだけ。

普通の人間の生活音が鳴る時間って夜だよ。昼間に内見行っても不在の事の方が多いだろ。夜行け。夜に5分くらい何も置いてない部屋でじっと聞き耳立てて、ちょっとでも生活音が気になったらそこは避けるべき。投稿主のように最終的にノイローゼになって精神壊して社会不適合者になっても知らんぞ。まじで。

下の記事から引用

www.dendensokuhou.com

 

 

ちなみにですが、

騒音のなかでも「楽器」に関しては、

契約書に「楽器禁止」という文言が書いてあれば辞めさせることが可能なので、そこは全力で戦って頂きたい。

あと「ペット禁止」もね。

 

基本、「契約書に書いてある禁止事項」を破ってる相手であれば、

追い出すこともできらぁ!!!!!!!!!!!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/f/flowiron/20181105/20181105125934.jpg

ということだけ覚えて帰って頂きたい。

 

これ見て、楽器とかやっちゃってる連中は震えて眠れ。禁止事項を破る君が悪いんや。練習したいならカラオケ屋とかスタジオ借りてやれ。人に迷惑かけるんじゃない。

 

すべての人間に幸あれ

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

 

Copyright © 2018-2020 flowiron All rights reserved.