伝伝即飽

私の中で話題に!(紹介7割/まとめ1割/他1割)

どうするのが正解か分からんが国内旅行行きたい欲はとてもある【ただの独り言】

普段引きこもりなので休日もフルで頑張って引きこもれば例のウイルスに罹患する可能性は確かに低くなるのですが私なんせ人混みがとても苦手でして今なんかもうわりと観光地とかガラガラというレベルではないけど普段より人がいなくて経済的にもよろしくない状況だと伺いましてねだったらばこれ幸いと逆に観光行くならいまなのでは!?と思いバスツアーなどをちょっと検索したいところなのですけど万一、万一ですよ旅行先で保持者と接触した場合「ほらイワンこっちゃない!だからあれほど外出は控えろと!」と大バッシング受けるのは目に見えているわけで、でも人が行かなければ観光地の人々だって生活することができなくなるんですよタダじゃないんですよ食材だって腐ってしまうしモッタイナイと思うのですだからもうどうするべきが最も正解???正解はなに?????これチャンス!と旅行に行って現地でたくさんお金使うべきなのかいつも通り引きこもってしまうのがいいのか私にはさっぱり、さっぱり分からないんだ・・・本当どうしたらいいんだろうねだいたいそもそもまだマスクだって供給の見通し厳密には立ってないんでしょ?幸い1ヶ月半くらい分は使い捨てマスク確保した身だけど前もぼやいた通り、罹患しちゃってる方々がマスクしないと予防効果は薄いというのは実際のところあるわけでしょ?もうどうしたらいいの??ていうか正直毎朝毎晩ほぼ満席の地下鉄で通勤してる時点で遅かれ早かれ・・・って感じなのよもうなんなら「無症状」という判定をされても不思議じゃないとおもうの。だって電車の中とかほんと距離近いかんね無理無理今日だってさっき電車乗ってたらマスクなしのオッサンがゲホゲホやっとるのだものもう無理だよ防ぐのは不可能だったらば!開き直って旅行したほうがよくない?旅先で盛大にぱーっとお金使いたいのよたまにはソシャゲに課金する以外にたっぷり経済回したい気持ちはあるのでもさ普段だったら人混みだらけじゃないですか私は絶望的に人混みが苦手なんだだから休日は引きこもってるんだストレス溜まるだけじゃなくて変な病気もらってくることも多いからそんな私が珍しく「いまなら人少ないから逆にいけそう!」って気持ちになってるの褒めて遣わせ!!!早く褒めてつかわせ!!!!!って 全 力 で 読者諸君を煽っていきたいそう思っているところなんですけど実際どうなの?観光地の方々、売り上げ的に、人的にほんとに少ないの????声かけてくれたらそこ頑張って行くから言ってくれもっと声あげてくれでも政府からのご要請は「外でないほうがよいぞ」なんだよなあ・・・そらもっともだけど一方で「人がこなくて明日も不安」な状況の人々もおるのだよどうすんだよ私どうしたらいい?

 

 

と思いながらバスツアー見てる。

罹患するのは怖いけど「私は、いま、たのしみたい」という気持ちを優先したい。ただ実際に行くかどうかは別。もう少し様子見して落ち着いたのでは・・・?ってニュースで言い始めたら動く。多分この選択が最適解な気がする。慌てても仕方ないし、これまでの傾向からすると「大丈夫よ」って言って直後くらいはみんなまだ警戒してるから、そのくらいのタイミングで行くのがベストなのでは、と思うんだ。別に経済回すとか大層なこと本気で思ってないんだよ。見たいものがある、食べたいものがある、行きたいところがあるから旅に出るんだ。それ以外の理由なんてないんだ。先述もしたけど「人混みが苦手」だから「仕方なく引きこもってる」だけなんだ。なぜ苦手なのかっていうと「におい」「熱気」「視線」「雑音」が私には大変なストレスに感じるから。でもこれ不思議なんだけど「主催者側」とかで一歩別のところで「人混みを見る」のは全然ストレスじゃないんだ。だから私はイベントとかは「主催者側のが大変だけど主催者やりたい」って気持ちに最近すごくなってるの。実行力も行動力もコネもないからやれないのだけど、チャンスがあればいくらでもやってみたい。そうすれば外に出ることもできるようになるのだ。それは「音楽関係」とかもそうなのだ。誰かのライブに「客として聞きに行く」のは無理でも「自分が歌いに行く」のはわりと平気なんだ。人前が苦手だけどそれとは別の感覚なのだ。

 

っていうとりとめも無い感想。

バスツアー行きたいな。絶対安全ということはないけれど、「除菌」「マスク」必須でそういうツアーやらせてくれる会社、情報お待ちしてます。値段と内容次第ではきっちり行ってレポ書いてもいい。ていうかたまには「取材」的なことやらせてくれ、と思う。実際に参加しなきゃ書けないんだよ。過去に行ったことないイベントに行ったぞ!という臨場感たっぷりの記事を職場で仕事として書いたことあって同僚に「まるで本当に行ったみたい」と言われたけど微塵も行ったことねえんだよ。わかんないのよ。現場でしか感じられないことなんていっぱいあるんだから取材行かせてくれよ。って真剣に思ったけどそこまで仕事熱心じゃないから別にやりたくはないの。このブログで趣味の延長でよければそういいうレポ記事いくらでも書きたい。ちょいちょい旅記みたいなものは書いてるしそれが検索上位にくることもあるけどそれだけじゃ正直物足りないんだよね。企業さん、交通費は実費するんでそういう施設来てくれ!っていう案件あったらメールフォームより受け付けてますのでよろしくおねがいします!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

 

Copyright © 2018-2020 flowiron All rights reserved.