伝伝即飽

私の中で話題に!(紹介7割/まとめ1割/他1割)

【「吹流」と「吹貫」の違い】いまと昔で異なってて困惑する件【旗指物の話】

仕事で手広くいろんな分野の解説文書かされてんですけど。

なんかもう、古い書籍の情報と最近の書籍の情報で色々見解が違ってて困る。すごく困る。

 

合戦で使う、敵味方を区別したり家格を示すために使う旗で「旗指物」ってアイテムがあるんだけど、

これがめちゃくちゃ種類多くてね。

背中に立てないで手で持つタイプとか、手で持つときでも一人で大丈夫なサイズから3人~いないと持てないくらい巨大で重たい旗とかもあったりしてさ(※これは厳密には「馬標」(うまじるし)という別物)

形も色々あってもう意味わかんないんだけど、

 

「吹き流し」っていう旗がね、あるの。

形状でいうと、「風の強さ」「風の向き」を調べるのに使う「鯉のぼり」っぽい筒状のやつと、

あと「火消し」が持ってる「纏」(まとい)についてる、馬簾(ばれん)っていう短冊状に切り込みが入ってるタイプに似たやつと、

主に2パターンが現在でも存在するんだけど。

 

古い文献みてると、「吹貫」(ふきぬき)が円形の竹ひごとかに縫い付けてあるのに対して

「吹き流し」は、半円形の竹ひごに縫い付けてあるんだって書いてあるのね。

 

ちょっとまて、と。

いまでいう「吹き流し」は、円形だぞ、と。

そして、会社が買った旗指物の形状は、円形

でも、その業者資料には「吹流」の文字

 

どっちやねん。ってなったわ。

このまま「吹流」って書いてあるモンに「吹貫」の解説書いてええんか。ウェブに掲載したら絶対つっこみ入るやん。って真面目に悩んでしまったよね。

 

↓投稿主が書いた参考絵

f:id:flowiron:20200207210939p:plain

 

まぁええか。

って思ってそのまま吹貫の解説を付けて上司検閲に出した。反省などしない。

 

なんかこう、

家紋とかもそうなんだけど、

業者の資料のガバガバさ、なんなん。

あと、そういうガバガバなものを買ってくる社員も、なんなん。

 

言うて、こういうこと(解説文作成)やって給料もらってる身なのでそんなに文句もないですけど。

もうちょっと分かりやすく正確に資料は提供していただかないと、こっちも困惑するから

そこはもう少し、工夫していただきたい。

 

ところでやっぱりうち寒い。引くほど寒い。もう布団乾燥機使って布団入らないと無理。室内温度が11℃以上に上がらない。寒死する。生きるけど。

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

 

Copyright © 2018-2020 flowiron All rights reserved.