伝伝即飽

私の中で話題に!(紹介7割/まとめ1割/他1割)

カモ絞めて下処理して捌いて食ったことがあるんだけど

アマプラで観られるようになったアニメ「銀の匙ーSilver Spoonー」みてて思い出したので書く。書きたいから書く。

 

命をいただくこと、って一番身で知るには、

自分で捌いて、

自分で食うことだな、と思う。

 

私はそれまで、ただ店に売ってるお肉とかしか食べたことがなかった。

 

専門学校で、そういう企画があって、

カモを自分で捕まえて、

頸を押さえつけて、

息の根止めて、

羽をむしって

産毛をあぶって

部位を切り取って

あともろもろやって

食べました。

 

おいしかったし、

食べ物のありがたみをね、とても、身にしみて、知りました。

 

カモを絞めるとき、

泣きました。

上手に絞められなくて、

苦しむカモの、もがく姿が、今も思い出せる。

でも、食べたお肉は、とても美味しかった。

 

生き物をいただいて、

それが血肉になって、

いま、私は生きてるんだなあ、と

そういう重いことを知りました。

 

ただ、あの経験があったから、

私は食べる前と後に、

「いただきます」

「ごちそうさまでした」

を、しっかり心から言えるようになりました。

 

でもね、これ、

人によっては、肉食をやめざるをえないほどのショックな出来事になると思います。

聴いたところによると、

食育の一環で、子どもたちに家畜を世話させて、そのお肉をのちに食べる、ということをやることもあるそうですが、

大人ですら、ショック大きいのに、

そういうの、正直、やめたほうがええんでは・・・と思いました。

子どものうちに経験すると得るものももちろんあると思いますけど、

失うもののほうが多い気がする・・・

 

私は運良く、お肉のありがたみを知ることができましたけど。

すべての人がそうなるとは限らないんですよ。

残酷な行為には違いないし、

1度は経験すべきとは思うけど、

子ども時代にやることじゃないと思う。

個人的には、そう思います。

 

明日の朝に、銀の匙観て思った、別の記事上がりますけど、

なんにせよ、

このアニメ、とてもいいアニメだから観ような、ってことが言いたい。

 

なんなら食育ならこのアニメ観るだけでも十分理解できんじゃね?って思うから、

教師、専門家の方、ご検討ください。

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

 

 

Copyright © 2018-2020 flowiron All rights reserved.