伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

【悲報】関ヶ原の戦い、2019年になってもまだ続いてた【 #関ヶ原2019 】

現代に生きてる(仮)諸将が激しい合戦を繰り広げてる・・・

しかも、現代にある文明の利器を駆使しての情報戦もやってる模様・・・

ヤベエよ・・・ヤベエよ・・・

 

詳細は、

 

ツイッターで

 

ハッシュタグ「 #関ヶ原2019 」

↓直リンク

twitter.com

 

検索すると分かる・・・!

 

今年になって武将をフォローしはじめて気付いたのですが、

これもしかして毎年やってる・・・?

 

徳川家康率いる東軍か・・・

 

毛利輝元率いる(一部の人からは石田三成が率いてると勘違いされてる)西軍か・・・

 

西軍、果たして、今年こそ悲願の勝利なるか・・・?

 

合戦の行方は史実通り(諸説あり)2~4時間でつくのか・・・

たのしみでござるな。

 

 

それがし?それがしの贔屓は、関ヶ原合戦より以前に没されてしまった武田晴信様でござるからなあ・・・明確にどちらの軍勢を応援、などはあまりしないのでござるが・・・

 

強いて申し上げるなら、それがしの地元(語弊)でもある三河出身の竹千代さま(徳川家康公)を応援するでござるかなあ・・・

 

あのね、あれなのですよ。

仕事柄、歴史(主に日本史に登場する人物)を学ぶことが多くてですね、

どの人物も生い立ちや最期までを調べつくしておりますので、

どの人物に対してもこう、感情が移入されておりまして、

 

贔屓の武将を(武田晴信様除く)選べない、というか・・・

 

まず、戦国時代に名を残してるだけでもスゴイのに、って思ってしまうと

選べませんでござるよね。正直ね。

 

だってそれがしが現役侍だったら初陣で死んでるもん。それも恐らく恐怖のあまり逃げ出して崖から転落とかそういう不運な事故で。かなしい。

いや、そもそも初陣どころか戦禍に巻き込まれて幼くして没する可能性も・・・

 

なので、歴史に名を刻むとは、それがしが思うより遥かにスゴイことなのでござる。

それゆえに、個人の歴史研究書というか、個人の見解で「こいつはアホな奴やったんや」「こいつのせいで改易されたんや」とか酷評されてるの見ると、

そんなもん、現代だから結果が分かることなのにボロクソ言わんでもええやん・・・って思ってしまうことが多々ござる。

 

現代でもさぁ、自分がこの仕事でこれやって大丈夫やろか・・・?ってことめっちゃありますでござるよ。その結果大体なんとかいくけど、戦国時代ではその選択がマジでお家滅亡に繋がるほど重大なことが多いわけで。

しかも今みたいにネットがあるわけでもなし。

現代のほうがよほど生きやすいという前提を無視して、かつて歴史に名を刻んだ人物を酷評する人の感性っちゅーか、性格、悪くね・・・?と憤る始末。感情移入しすぎるとこうなるでござる。

 

なんならもう、

貴様も秀吉公のように大出世果たせるんか?あぁ?となぜか天下人を使ってマウント取りたくなるでござるよ。

それがし、やることが基本斜め上に高度すぎて人から理解得られないのが玉に瑕。でも(゚ε゚)キニシナイ!!。

 

ところで来年、大河ドラマ「麒麟がくる」明智の光秀殿にフォーカスあたるけど、

あれ、すごく楽しみなのでござる。

前半生不明(なんなら出身地も不明)、本能寺の変に至った理由も不明確、極めつけに最期もハッキリしない(討ち取られたのか自害か)、という知名度抜群なのに謎めきすぎてる武将No.1を主役にするとか、さすが俺たちのNHKやることが違うぜ!って。あ。それがしちゃんと受信料払ってるので堂々とみるでござるよ。

 

皆の衆もぜひ視聴するがよいぞ。数ある説のなかからどの説採用して展開していくかそれがし、いまからワクワクでござるからな!!!

 

追記

【悲報】西軍敗戦濃厚理由に「シンガポールにいるから合戦いけない」追加の気配あり。

 

 

 かなしい(😢)

 

追記2

あっ・・・・(察し

 

 

 

Copyright © 2018-2019 flowiron All rights reserved.