伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

【納涼】もうちょっと夏終わりそうだけど怖い話聞いたから書くわ

酒の席でこっそり聞かせていただき、さらにブログへの掲載許可を得たので書きます。

聴いた話ですが「らしい」とか「そうだ」とかまみれになるとクドいので一人称で書かせてもらいます。

なお実話とおっしゃっていたので、オチらしいオチはないですご了承ください。

 

『4時30分』

 

今から数年前のこと。

実家に住んでいた私は、明け方の玄関のチャイムによって目が覚めた。

 

――ピンポーン、ピンポーン

 

こんな朝早くから、誰だろう。

見にいく。

誰もいない。

兄も母も父も聴いていたので、これは夢などではない。

 

その日から決まって朝4時30分に数度、玄関チャイムを鳴らされた。

 

こんな迷惑ないたずらを一体だれがするというのか。

父のアイデアで、玄関の周りに石灰をまいた。

チャイムが鳴ったらすぐに出れば、犯人の足取りを掴めるだろうと思ったのだ。

 

翌朝も、チャイムが鳴った。

音のあとにすぐ見に行く。

しかし、

 

石灰には何のあともついていない。

石灰をまく範囲を広げて、その翌日も待機したが……

 

――チャイムの音ではなく、電話が鳴った。

 

『4時30分』

 

病院からだった。

 

入院していた祖父が亡くなった、という電話だった。

 

その日以降、チャイムは鳴らなくなった。

 

 

 

 

という体験談。

おじいちゃん・・・。

 

わりと、祖父母に関しての体験談って多いようなきがする。

投稿主も前からちょいちょい書いてますけど、

人生の転換期に、

ほぼ必ず、亡くなった祖父が夢に出てくる。

思い返せば転換期だった、っていうだけの話なのですが、

メンタルやられて休養期間、その終止符をうったのも、夢に祖父が出てきたからですし。

美談、ってことにしたいのかもしれないけど、

祖父が夢に出てきて、「あぁがんばらないとな」と意識が変わったのは事実なのです。

 

みなさんも、

祖父母はだいじにしてあげてくださいね。

やさしい祖父母ご両親。

ずっと一緒にいられるわけではございませんからね。

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

 

Copyright © 2018-2019 flowiron All rights reserved.