伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

【毎年恒例】レオモンさんの「ぼくのなつやすみ実況」が相変わらず面白い【夏やすみの風物詩】

 

みっちゃんとのデートで手土産に180cmのイトウ持っていこうとしたり、

 

夜更かしして「アイラブみっちゃん」オリジナルTシャツ作ってそれみっちゃんに着させようとしたり、

 

相変わらずぶっ飛んだ実況視聴者を笑顔にさせてくれるレオモンさんが最高でしたのでご紹介しますね。

 

以前も「金のコイキング一匹でポケモンマスターを目指す」という、

 

編集神・トーク神・展開天界レベル・奇跡の連続神実況

youtu.be

 

過去に書いた記事

www.dendensokuhou.com

 

をちらっとご紹介しているので当ブログでは二度目のご紹介にはなりますが私が紹介したいからいいのだよ。

 

レオモン

 

【8月毎日】「おれと、おまえらと、ぼくのなつやすみ3」

youtu.be

 

この企画は、2年前からレオモンさんがはじめたもので、

主旨としては、8月毎日、「ぼくのなつやすみ」シリーズと同じ時間を刻んでいく、というとっても素敵な企画。

「ぼくなつ」の世界に完全に入りきって、虫相撲に本気になったり、

「ぼくなつ」の主人公「ボクくん」になりきって、到底子どもっぽくない発言をちょいちょいしつつ、自然いっぱいのスローライフを満喫したり、

終始のんびりと見ていられる動画まみれ。作業用になんとなく流してるだけでも面白いのが特徴。

ゲーム実況初心者で誰の動画から観たらいいかわからない方にもおすすめできるシリーズです。

 

で、今年は3年目ということで、

毎年やってるシリーズは違うものの、

すっかり「田舎のなつやすみの過ごし方」をほぼ完全マスターしたレオモンさんの、

初見プレイだけど手慣れた感じの実況プレイは、必見でござる。

 

もともとね、「ぼくなつ」ってゲーム自体が実際「田舎で育ったけどいまは都会で毎日働いてる大人が、こども時代を思い出すために遊ぶゲーム」みたいなコンセプト、があったりなかったりするものでね、

田舎育ちじゃない生粋のシティボーイやシティガールであっても、

このゲームを遊ぶとなぜだか知らんが郷愁にかられ、

「そうそうこんなことあったのよね」

と、完全に平成育ちなのになぜだか知らんが昭和時代のあるあるを知った気になれる

なんかすげえゲームなんですけど。

 

このゲーム、投稿主も過去に遊んだことがあって、

そのときもなんとなく感じてはいたんですが、

遊んでると、(ゲーム内時間で)一日経つのがめっちゃくちゃ早いんですよ。

でもそれはまるで、子ども時代の体感とおなじなんだ、とレオモンさんもゲームやってる最中に言っててね、

たしかにそうだなーと思いました(感想文

 

あんなに長いなつやすみも、ほんと、気付けばすぐに終わってましたね。

宿題を8月28日まで溜め込んでた投稿主にとってなつやすみ、ふゆやすみなどはある意味試練みたいなもんではあったんですけど。

ほんと、自由研究と習字と図画工作は最大の敵でしたよね。なんなんあれ。これ以上私に嘘を塗り重ねさせるんじゃない。

 

もうすぐね、現実世界の2019年のなつやすみも終わりますけども、

子ども時代の思い出はできれば忘れず、これからも生きていきたい。

そう思いますね。

 

重っ。

なんか面白いこと言おうとしたけど朝方まで起きてたから頭まわんねえや。

 

あれです。いま若い人たちには言いたい。

 

三十路こえてくると夜更かしとか多少の無理がダイレクトに体調に影響及ぼし始めるから若いうちにいっぱい遊び倒したほうがええよ。

ほんま、若いうちの体力って人生最大の武器だわ。って最近おもうおっさんであった。

 

 

ちなみに「ぼくのなつやすみ」ってゲームはね、

晩ご飯のレパートリ―(献立)を増やすことも可能なゲームなので、

主婦のかた、毎晩なに作るか悩むわーってひとにおすすめです。

「ぼくなつ」に登場するおかあさん(多分、おばさんにあたる人)は、

なつやすみの期間中、献立ほぼ被ることなく美味しそうなご飯を毎晩、毎朝作ってんですよ。

あれ絶対献立のレパートリ―増やせるからマジおすすめです。

 

検索してないからすでに誰かチャレンジしてるかもですけど、

「ぼくなつ」で作られるご飯、作ってみた動画とか需要あるかもなので、

 

YouTuberさん、チャンスですよ。

 

 追記

レオモンさんの「ぼくなつ」実況の最大の見どころ書き忘れた。最大の見どころなのに書き忘れるって何。

 

毎回、エンディングでレオモンさんの「絵日記」を紹介してくれるんですが、

これがまた文才あって、絵心あって、最後まで楽しませてくれるんです。

視聴者のおよそ何割が、絵日記をきっちり書いていたか私、気になります。

 投稿主?無論、8月30日あたりで1ヶ月強の出来事でっちあげて書いてましたが特に怒られたことはないので先生が騙されてくれていたのか、あるいは分かってたけどあえて触れなかったのか今となっては知る由もない。

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

 

Copyright © 2018-2019 flowiron All rights reserved.