伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

【悲報】熱中症 と見せかけて自律神経失調症【香水ハラスメント撲滅したい】

今年もまずい時期がやって参りました。私のような虚弱体質者は毎年、死を覚悟する時期でもあります。冗談抜きに。マジで。

 

自覚症状一覧

・めまい(方向(平衡?)感覚の喪失)(視界真っ白暗転)

・ひどい吐き気

・足の力の喪失

・激しい頭痛

・(吐くとき)呼吸困難

・過呼吸

・過呼吸に伴う酸素欠乏でさらに頭痛悪化

・両手指の痺れ(硬直・けいれん)

(※ちなみにこの症状が出る前に便秘だったり下痢だったりしてます)

 

これが毎年だいたい3回前後やってきます。

トリガーになるのは、自己分析でしかないですがだいたい、

 

・人込み

・湿度が高い

・気温が高い

・空気がよどんでいる

・密室

・香水、汗、人の呼吸のにおい(口臭)

・緊張

 

はい。

 

電車やイベント会場はだいたい詰んでますね!!!!!!!!!!!!!!もう本当人間として生まれてきたのが間違いだったのだろうと何度思ったことか。

 

なお、だいたい私の場合、医者に行かないです。

自然と、おおよそ30分前後、早くて10分くらいしゃがんで呼吸整えればマシになるので、一度も医者、行ってません。

一回、お見舞いのために訪れた病院の帰りに院内でこの症状出た事ありますけどそのときも自力で回復して自力で帰りました。

多分そのうち道端でぶっ倒れてると思う

 

なお、今日もこの症状が帰りの電車内で起きまして。

電車乗る前、ホームで待っとったときにね、

くっそ香水くさい女性がね、すぐ横に立ったんですよ。

したら、案の定、前出の症状がバーッと来ました。

こう、何度も経験しちゃうとだんだんと前兆もね、分かってくるもんです。

 

「あー……まずいクサイ無理……これヤバいわまたあの症状来るかも……あ、なんか、めまいがしてきた。吐き気がしてきた。頭痛がしてきた。立ってられなくなってきた。吐き気増してきた。あ、これ無理(※ここで途中下車の旅。あと2駅先で下りる予定の駅だったのに悔しい)……おえええええええええええええええええ

↓吐いた直後

「手足震える死ぬ死ぬ無理死ぬ」

↓2分後

「よし、行ける!!帰る!!!!」

↓目的の駅下車

「家直行の前にポカリスエットかってこ…」

↓コンビニ店内

「あ。あかんまためまいしてきたアカンこれあかんむり無理」

↓帰宅後

「ねむい」←イマココ

 

だいたいこんな流れ。

吐けば落ち着くことも多いんですが、時差おいて第二波が来る事がよくあります。

なので、落ち着いて、経口なんたら液とか、飲む点滴ことポカリスエットとか摂取するように心がけています。

結局、ミネラルとかなんか必要な栄養が足りなくなるからそういう症状が出るわけで。

あとは、私の場合、寝不足&眼精疲労。職業柄、眼精疲労はしゃあない。パソコン作業しかやってないし……('ω')

 

私はこの症状を熱中症だと思ったことないんですけど、本業の方からするとズバリその症状っぽい!とか分かるんすかね。

ちなみにですが、汗の機能がうまく働いてない(汗が出てこない)+寒気がするっていう症状が今も来ているので、これは自律神経のほうだろうな、って自己分析してます。医者いきたくない('ω')

 

皆さまは体調おかしくなったら医者いけよ('ω')投稿主はね、長生きする気がないからあまり自分の身体労わってないだけなんだ。真似すると恐ろしい目にあうから、ちゃんと医者いけよ('ω')

 

で、香水ね。

なんであんな色気むんむんのつもりなんでしょうか。

香水ってネットリとしたニオイじゃないですか。鼻の奥、胃袋を爆撃するみたいなそんなネットリ臭。まだ、衣類用の柔軟剤などのにおいのがマシまであります。

体調悪いときに香水嗅ぐと高確率で酔います。だから香水ふりまくのやめてほしいです('ω')

外国人が、体臭をごまかすために香水ふりまくのは知ってます。肉食だから外国人の汗はクサイって言いますしネ。

そうしょっちゅう遭遇するわけじゃないんですが、マジで香水クッサイ人とあたるとだいたい酔いますやめてください香水ハラスメントで訴えますよ('ω')って本気で思ってます。

汗臭いなら着替えてください。香水でごまかさないでください。バカみてえに大量にふりまかないでください。くさいです。

 

くさいです!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

この記事よ、香水大好きな女性男性のもとへ届け!!!!!!!!!!!!

追記

ウィキペディアで

自律神経失調症 - Wikipedia

を調べてたら、

機序
目前に捕食動物が現れたり、敵との闘争が必要な状況下になると、副腎髄質よりアドレナリンなど神経伝達物質が分泌され、交感神経を興奮させる。交感神経は脈拍や呼吸数の増加、体温の上昇などの反応を引き起こし、身体を予想される激しい活動に備えた状態にする。このため交感神経は「闘争と逃走の神経」などとも呼ばれる。

 ほう・・・?

つまり私は香水ふりまいてる人を「敵」とみなしているということだな。

クソワロタ。

関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

Copyright © 2018-2019 flowiron All rights reserved.