伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

【仕事の裏側】プロフリーターが仕事の内容教えてあげるわよ【楽かどうかは置いといて】

どうも。プロフリーターです。

短いところでは最短3日、長いところでも最長2年弱しか同じ職場にいない、もはや幻のポ●モンレベルの勢いでいろんな仕事を経験しています。

とりあえず最近は時給900円がバカバカしくなったので時給1400円の派遣などにシフトチェンジしてますが相変わらず正規にはなりません。なぜって、いつまた辞めてしまうか分からないからですね。今は起業も視野に入れていますし、下手に社員になるよりはいつでも退職できるポジションにいたほうが、私のような人間は都合がいいんですね。ご理解ください。

 

で、本題。

今までざっと20個くらいはバイトなりしてきたので、どんな仕事だったか内容など含めてお話しましょう。

今後、なんかいいバイトないかなーって時の参考にしてみて下さい。なお、職場によってはこれの限りではありませんので、あくまで一例として頭の隅に留めてくださいね。

一応時系列順を目指しますがなんせ本当にいろいろやってきすぎてて記憶曖昧になってたりするので多少前後すると思いますご了承ください。

 

・時給780円(10年前当時) 病院地下のクリーニング業 勤務日数6日間

洗濯したあとの医者の白衣やベッドシーツなどをアイロン使って綺麗にする仕事。立ち仕事。アイロンがバカ暑い。周りおばさんばっかり。障がい者も数名。経験したなかでも1、2を争うレベルのクソ仕事。

辞めた理由は、同僚おばさんの「いないよりマシ」発言を受けて、豆腐メンタルワイはその言葉だけで嫌になりバックレ、無事退職

(入って1週間経たないバイトに何期待してんだクソババアと思いました)

 

・時給900円 建築塗料の作成、配達、事務 勤務日数1年弱

建築塗料の色を作る(調色)、それを現場まで配達。顧客のデータ入力等、電話応対、来客対応。仕事内容は比較的楽。一斗缶が最大20kgとかの運搬があり、この時期に腰痛のタネをこしらえた模様。職場の人も所長含め、少人数(従業員ワイ含め4人)だったから心地よかったけど、この時期に一人暮らし先で騒音問題に遭いメンタル壊して無事退職。

なお本当の原因は同僚の正社員のおばさんから、重要書類を捨てられたりなどの陰湿な嫌がらせを受けたため。喋るときはにこにこしてるけど、ワイが配達行ってる間にワイの書類棚(?)に入ってた重要なメモとか諸々を勝手に盗んで捨ててた模様。おばさんが一人で店番してるときに、ダミーで重要でもなんでもない書類を入れておいたら消えてたのでそれが決定的な証拠になったけど戦う余裕なくてそのままバイト辞めた。

(なお、このおばさんってのが、ワイを小学生時代イジメてきたクソ男児の姉だった模様。やっぱイジメッ子って家族揃って性格腐ってんね。知ってた)

 

・時給900円 レンタカー屋 外業務専属係 勤務日数6カ月

レンタカーの掃除、運転、配車、引き取り等。メインは掃除と車の運転。

車を顧客のところにもっていって、だいたいは同僚が他のレンタカーで迎えにくる、そしてその足で別のレンタカーを引き取りにいく、という段取り。行き先が遠いときは帰りの足にバスや電車など公共交通機関を利用。無論経費は精算してもらえる。

車の掃除や運転が苦痛でなければ比較的楽。得意先とかお客に規約や注意事項の説明をする場面もあるがあまり人と喋ることはないためコミュ障でもできるかも。ただし移動中、同僚と同じ車に乗ることが多いのでそういうところで喋るの苦痛だと地獄かもしれない。

この仕事は同僚もいい人多かったけど、別のバイトがやりたくて退職。

 

・時給950円 スーパーの銘菓売り場 勤務日数3日

お歳暮だかお中元の時期の、いわゆる繁忙期の銘菓売り場。バカ忙しくて驚いた。客に言われる通りの商品を紙袋包んだりした。ただただ多忙すぎた。

で、新調した靴が合わなくて足を負傷し三日でギブアップ。あと、ワイのミスだけど、目があった客のとこ行こうとしたら途中で空気読まない客につかまってそっち相手してたら、目が合ったオバハンから「こっち先やろ!?なんで来ぃへんの!?ナメてんの!?」って怒鳴られてそれも辞めるきっかけ。これはワイが悪い。すまんなババア

 

・時給950円 喫茶店オープニングスタッフ 勤務日数4か月

簡単な調理、配膳、皿洗い、レジ打ち、電話応対等。ふつーの飲食店のお仕事。オープニングスタッフということで回り知らん人ばっかだったけど、それは相手も同じだし打ち解ければ苦痛は少なかった。完全個人経営の店だったのでチラシ配りなどはスタッフ全員でやった。夏のくそ暑い真昼間に炎天下の中歩かされて熱中症寸前。

オープンした直後やフェアとかいってチラシ配ったりした直後はお客が来すぎてキャパオーバーになり、オーダーから1時間も待たせるという大失態を犯したり、散々だった。

辞めた理由は、「朝番ばかり入れられて嫌になった」。朝5時半から店に入って開店準備、13時頃まで途中30分休憩はあるけど…朝起きるの苦手すぎて段々性格が悪くなっていく自覚があった。辞める直前など職場でメンタル死んで数回泣いてしまったこともある。フルタイムにしてと相談しても短時間勤務だったしで、じゃあもういいわ、となった。

 

・唯一の正規 月給18万円 節句人形営業、販売 勤務日数1か月ちょい

※あまり詳しく書くと特定されそうなので(店が)フェイク混ぜます

節句人形(お雛人形とか五月人形とか)の、来店される方への営業行為。あとチラシ折ったり、お客のところへ行ってひな人形を組み立てたり(段になってるタイプのやつ)

来店される家族のお子様のお相手、先輩社員の説明を聴いたりして勉強、倉庫(店の4階、5階)まで商品を取りに階段駆け上がったり等。

辞めた理由?イジメ😊無視されたり嫌味言われたり😊若い女性への嫉妬乙😊一生許さない😊

 

・時給950円 ラーメン屋ホールスタッフ 勤務日数4日

ラーメン屋でラーメン食ってたらスカウトされて働き始めたものの、なんか合わなくて辞めた。

調理されたラーメンをテーブルへ運ぶ。片付け等。ふつーのラーメン屋の仕事。同僚や店長はいい人だったけどなんか、ラーメン屋っていうのがなんか、嫌だと気付いて辞めるよく分からない経験。

なおこの時の給料は受け取らず今に至る。タダ働き。今はその店は店長が不祥事起こして潰れました。

 

・時給?円 1案件3000円の内職の仕事 勤務日数約4日

内職を経験するためやってみたら、DVDのパッケージング作業でニオイに酔って挫折。

エロDVDの表紙をケースへ入れていくだけの簡単なお仕事。確か500個くらいあった。紙を折って、ケース入れる。それだけ。時間給に換算するとバカバカしくなるほどしんどい。ていうかクサイ。ケースのニオイとか紙のニオイがダメだった。

あと完成した商品がバカ重くて階段の上り下りがキツくてそれも辞めた原因。腰痛めるっつーの。

なおこの仕事も給料取りにいくのめんどくさくてタダ働き。

 

・時給?円 1案件1000~3000円のウェブライター業 勤務日数約5日

ウェブライター。テーマがあって、そのテーマの記事を書く。字数は一応1000字以上だったか。それを10記事分とか。

自分の文体を封じられて面白くもないテーマで書くのが嫌になり辞めた。

 

・時給900円 アイスクリーム販売 勤務日数6カ月

アイスクリームとクレープの同時販売。接客、レジ打ち、補充、ダクト掃除等。

接客は楽しいんだけどダクト掃除が辛かった。クサイし…あと、閉店間際に余ったクレープで勝手にオリジナルクレープ作って食べてた。時代が時代ならバカッターの仲間入りしてたと思うのであの頃にスマホ普及してなくてマジで良かったと思う。

 

・時給850円 物流センター内作業 勤務日数2か月

クソオブクソの称号を与えたい仕事。日勤専属。店へ出荷するために商品(主に飲料系)を積んで、台車動かして、各店舗の決められた場所へ置くだけ。頭一切使わないバカでもできる仕事。男なら向いてるが、女性には台車の重さや商品の重さでしんどいだけの仕事。

仕事開始前の段階で上司から「商品がテレコになってたりしたら男衆に入れ替えさせるから、分かるように台車ごと端においといていいよ」と言われたのでそれ鵜呑みにしてたら、それが「楽をしてる」ように見られたらしく、パートのババアに「いい加減にしなさいよ!」って怒鳴られた。曰く、ワイが適当に置いてるせいでテレコになった商品が増えてるらしい。むしろ、ワイ、間違い探し得意だからテレコになってる商品すぐ見つけられてる自信あったのに、いい加減だと言われて一瞬で心砕けて退職。

そもそも証拠なにもないのに決めつけるババアまじキチガイだと思う😊一生許さない😊

 

・時給950円 レンタカー屋 勤務日数1年弱

前回のレンタカー屋ではない別会社のレンタカー業。配車以外に事務仕事もやってた。電話応対、来店対応、外専属の人たちへの指示出し、経理…どう考えてもバイトの業務以上のことやらされまくってた。

客は個人だけじゃなくて、法人、保険会社、板金屋、修理工場、ディーラーなど様々。事故の代車や、車検・点検の代車など。急ぎで!ってのもちょいちょいあって、そういうときは店番でワイしかいなくても、店に鍵かけて車持ってったりした。今思うと完全にブラック。外業務は前回のレンタカー業と変わらないけど、経理が本当につらかった。契約のおっさんが仕事遅い&仕事遅いくせにお喋り大好きな独身おっさんだったせいで、ワイが必死にやった経理のエクセルデータ、全然見やがらない。店長も無茶ぶりがひどくて外業務専属の人たちから嫌われてた(休憩もろくに取らせず、戻ってきたばかりのパートさんたちに「次ここいって!そのあとここいって!」ってピストン運動のごとく休みなしで働かせる)。

車の運転って疲れたら休憩しないと事故るんですけど、みたいな。事故っても責任取らないし、免許に傷つくのは自分なのに?みたいな。

なお店長はスピード狂すぎて業務中に警察に切符切られてた。それも数回。なんか、疲れる。すげー疲れる。同僚のおっさんも、最高齢70代のおっさんがいたけど、その人も運転荒い。しかも無自覚。疲れる。

なんもかんも疲れて辞めた。

 

・時給1300円 工場内作業 勤務日数3カ月

工場内で商品の検品。検品する商品は軽いけど、それがまとめて1箱に入ってるからそこそこ重いし、左から取って台乗せて右のレーンへ置く、っていう一連の動作がめちゃくちゃ腰に負担かかるし、長時間立ちっぱなし&同じ姿勢で完全にこの仕事で腰をヤった。トイレ行く時は監督してる社員に声かけないといけないし、常に監視されてて、その視線も嫌だった。

夜勤は無理と最初に伝えてたのに普通に夜勤入れられてそれも嫌だった。腰も痛くて辞める直前まで泣いてた。豆腐メンタルだっつってんだろ。

あと、同時期に入った女性がやたら検品速度を競ってくるのがウザかった…競争じゃねえよ仕事だろ…と思ったけどもはやどうでもいい。

監視されての業務&女性も男性職制へトイレ行く旨を毎回言わないといけないとか、どこの刑務所だよ、って思ったらもう辞める以外の選択肢なくなった

 

・時給1300円 ラウンダー業 勤務日数約5か月

商品の補充、整頓メイン。営業はほぼなし。接客もほぼなし。

一番楽な仕事。移動は車。交通費全額会社負担。商品は一つ一つは軽いけど、売り場づくりになると商品詰まったくそ重い段ボール運ぶのが大変。でもそれさえ越せばほんと楽。乱れてる商品を綺麗にして売れるよう工夫して置く。それだけ。

苦痛だったのは派遣先の上司との同行。一番苦痛だった。喋るのは楽しいけど、指示が悪い。遅い。把握できてない。よくそんなんで役職もらえてるね、ってくらい、さらに上司から頻繁に叱られてた。得意先のお店のスタッフも嫌ってた。そしてその尻ぬぐいをなぜかワイがしてた。ワイなんも関係ないのに文句言われるし…

しなくていい残業(残業代出ない。その代わり別日に早めに帰ってねって言われる)とか多かった。同行の日とか酷かった。営業トーク始める前にワイに帰っていいよの一言がないせいで、待ちぼうけ20分とかザラだった。

期間満了したため無事契約終了。派遣の仕事で唯一契約期間いっぱい働けた仕事

 

・時給1300円 水質分析 勤務日数1年6カ月

川とかの排水の水質分析業務。正直、文系のワイには大変だった。でも同僚が比較的いい人多くて助かった。

化学薬品とか、劇物を取り扱うので結構大変。ミリ単位とか当たり前。失敗したらもう1日かかる分析とかもあった。この仕事でキムワイプと友達になった模様。

あまり内容言えない(機密保持なんたらとか)けど、仕事内容自体は面白かった。マニュアル見て慣れれば誰でも出来ると思う。

長期休暇の前には分析機器の清掃とかもする。それが地味にめんどくさかった。あと、月に一度バカ忙しい日があって、そういう日は機材や器具・作業場の争奪戦がすごかった。

辞めた理由は、めんどくさくなったから。同僚の派遣女子(21歳前後の娘2人)がサボりまくるようになって、そのツケみたいなものが全部ワイに来た。上司「あの子の分析結果信用してない」って言ってた。だったらクビにしろよって思った。分析結果が信用できないうえに、ミスばっかりするから簡単な分析しか任せてないとかも言ってた。クビにしろよ(略)

 

・時給1400円 ライター業 勤務日数1か月~

今の仕事。ウェブ上で記事を書く。業者から来る記事の校正。

面白いくらい楽しい。楽しいと思うほど気が楽。10年以上文章を、独学とはいえ書いてきてるから、少しは日本語の赤ペン先生出来るみたいで自分でも驚いた。

しかし業者からの文章、ひどいものがホントひどくてストレス。何回も同じこと繰り返し書いてたり、長い名称のものを別の言い方せず長いまま何回もしつこく書いてたり…日本語として、amazonの中華レビューかな?レベルのものまである。よくこんなんで報酬出してるなあ…と逆に感心するレベル。今のところ4件くらい差し戻し(突き返し)てる(まだ実質勤務日数20日で4件は異常だと思う)

また記事作成は資料を見て自分で、自分なりの言葉で書く作業。日本語の言い回しや言葉遣いなど、ワイが苦手な「ワイの文体を封じて」書くけど、これもまたなんか面白い。あまり知識がないから資料みつつ、自分でも理解して書かないといけないのでめっちゃ時間かかるが、面白い。

上司へ確認してもらうときに、確認する上司によってこういう表現が好ましくて、こういう書き方はNGっていうパターンが見えてくるので多分もう少しすれば慣れて修正箇所も減ると思う(多分)

その分野の知識はともかく、基本的な文章作成能力や読解力や語彙力がある程度求められる仕事に違いないので、そういったものに自信ある人ならできると思う。

 

番外編

・日給3万円(仮) 絶滅危惧種・生態調査 勤務日数約5日

これは厳密にはバイトじゃなくて、実習の一環だった。後から聴いたら日給3万円に相当するといわれた。実際には給料などは貰ってません。

登山して、山を駆けまわり絶滅危惧種の生態調査をする。無論、政府から特別な許可を得ているので登山道外れても大丈夫だし、絶滅危惧種を捕獲しても問題ない(※個体識別のために捕獲は必須)

3000メートル近い山をまず登るだけでもエレェのに、さらに探して、取り囲んで、捕獲して、足首に個体識別のリングつけて、っていう一連のことを丸一日、計約5日とかやる。しんどすぎる。二度とやらない。

 

なお、上記以外にも面接したけど落とされたor採用されたけど働く前に不安になって辞めた職種も暴露します。

 

・面接落とされた仕事↓

雑貨屋の接客

一般事務の仕事(なんの職種か忘れた)

環境保全系の仕事(以下同文)

タウンワークでよくみる激レア系の案件(イベントスタッフ系)

 

・採用されたけど働く前に辞めた↓

居酒屋

何でも屋(赤い服のとこ)

ゲーセン

着物屋(和服専門店)

宅配弁当屋の配達係

 

豆腐メンタルなので、採用されたけど辞めた理由はだいたい、自信喪失した結果です。面接行くまではいいんですが、いざ働く!ってなったときに、めちゃくちゃ不安に襲われるんですよ…豆腐メンタルだから仕方ない。

 

ていうか悉く年上のオバハンが天敵ですね😊何かしらんけど年上のオバハンに嫌われる率がかなり高い😊つらみ😊若いってだけでそんなに目の敵にしなくてもよくない?😊みっともない😊

って思うけど負け犬の遠吠えにしかならないので黙ります。

色々やって気付きましたけど、

変な人とか、合わない人って、どこにでもいるから、キリねえわ。

最初はよくても、後からそういう人が来ることも多い。

ただ、絶対自分にとっての天職は見つかる!ってことだけですね。ええ。

私もかなーり遠回りしましたけど、これまで文章書く力つけてきて、やっとありつけた仕事がいまのライター業なので、これはこれである意味グッドなタイミングだったのかもと思っています。

起業の参考に出来そうなのは全部盗みます。物ではなく、知識や知恵などですが。

あと、円滑にするための工夫というか、小細工。かなり悩んでましたが最近ちょっと理解してきました。

 

以下、いつもの持論展開しますので長いの読める人だけ読んでください。

 

自己啓発じみたこと言うので苦手な人は読まないでくださいね。

 

あとこれ真夜中(午前2時)に描いてて眠くて支離滅裂なこと書いてたらごめんなすって。

 

深く付き合わない。とりあえず受け入れる。でも、無理なことは無理と言う。時間的に難しいことなども無理して引き受けない。「都合いい人」にはならない。善意を捨てる。悪意を適度に持つ。完璧に出来ない自分を受け入れる。完璧に出来ない相手を責めない。ミスってもお互い様精神。助け合い。見返りなんざ期待しない。親切の安売りもきっぱり辞める。真面目になりすぎない。休憩はこまめに取る。追い詰めない。

 

甘やかした(親切にしすぎてなんでもやってしまった)結果、自分自身が嫌になるとか、相手がつけあがるとか、そういうのどこでも起きうるので、親切心はここぞ!って時だけにした方がいいと思うんですね。

たとえば、ティッシュの空箱。誰かが最後に使って、それきり捨ててない、新しいのを出してない。毎回これを同じ人がやってしまうと、どうせあいつがやってくれるからほっとこう、って思考になる。こうなるともう誰も捨てない、替えない。で、そういうのが積み重なると、そのうち「なんで自分は毎回これ捨ててるのに、そのうえあれも自分でやらないといけないんだろう」って思い始める。こうなると人は呆気なくメンタル死にます。いわゆる、になります。真面目な人ほど損をする世の中です。真面目すぎるのは損なだけです。あと、そういうのが当たり前になってるような職場は捨ててもオッケーです。どうせ自分がいなくても回ります。誰かが代わりにやってくれます。一人抜けて倒産するような会社はこの世にはありません。ていうか、そんな人材いたら引く手数多です。ヘッドハンティングとやらが横行します。

自分の弱さを認めましょう。万能じゃないことを受け入れましょう。でもそれはみんな同じだと思えば、怖いことはないです。人間平等です。エライ人なんていません。立場や役職の関係でたまたま、上下がついてるだけで、中身なんて人間です。鈍器で殴れば呆気なく死ぬのが人間です。だから、なにも怖くありません。

ただ、年上には無条件に敬わないとハブられるのが今の日本ですから、そういうところでは仕方ないので譲歩しましょう。年食ってるおっさんたちは、持ち上げられて言うこと頷いてくれる若い人だけを可愛がってくれます。反抗してはいけませんが、立ち向かう証拠があるなら立ち向かいましょう。媚びへつらえばいいってもんじゃありません。時代にそぐわない言動をするおっさんには容赦なく現実を見せつけてあげたほうがのちのちいいこともあります。

賢い若い人は、あえて従ってあげましょう。持ち上げてあげましょう。本当は、知能で言えば、知識で言えば、なんなら経験ですら若い人のほうが豊富だったり賢かったりするけれど、それをおっさんは絶対認めませんし、そんなおっさんにわざわざ有能っぷりを教えてやる必要はありません。井の中の蛙大海を知らず。そんなおっさんほっといて、もっといいところに転職しましょう。才能潰されるのだけは見過ごしてはいけません。絶対もっといい職場はあります。負けちゃダメ。妥協しちゃダメ。会社を甘やかしてはいけません。そーいうブラックなところに染まっちゃいけません。死ぬくらいなら逃げましょう。逃げ道なんざいくらでもあります。転職なんて今は珍しくないです。日本がダメなら海外です。海外でもダメなら自分で起業しましょう。書類書けば社長になれる時代です。どうせ死ぬくらいなら立派な肩書持ってからにしましょう。私もそうするつもりです。

 

非正規ばっかりしか経験ないけれど、その経験はけっして無駄じゃないのです。

だってこうして経験を、体験談として全世界発信してるじゃないですか。非正規でも、いろんな仕事やってみて、いろんな人間と関わって、そのなかで見つけてきました。いろんなことを知ってきました。これは遠回りではあったけど正解ルートの一つだったのだろうと思います。

それに、過去にああしてたら、とか思っても手遅れ。ていうか、その選択してても、むしろ今より悲惨になっている可能性もゼロじゃないんですよね。むしろ今の人生がマシルートかも、とか思う。そしてそれを認めるとすごく気が楽になる。

私はプロフリーターで今後も生きていきますけど、家族はともかく、後悔はありません。自分の好きな事、いろいろできるんです。生きてる意味をしっかり自分で模索してその通りにできている。充実度でいったら、100点満点の人生だと言い切れます。今はよくても…って言われるかもですが、何度でも言います。

私は長生きするつもりありません。老後の年金なんて考えてません。体力がもともとそんなにない人間なので、たとえ40年後生きてても、多分、寝たきりになってます。どっちにしろ、動けなくなってると思います。

だったら、体力がまだあるうちに、やりたいことをやり尽くしたいのです。未練だけは残したくないんです。後悔はもうしたくないのです。そのために、私は今、自己投資を存分するのです。

こんなこと言ってますけど、子ども産まれたら考え方変えないといけないことくらい理解してます。さすがに、子ども残して死ぬのは一番無責任だと思うんで…万一、こんな私にもパートナー出来たら、そして子孫残せちゃったら、その時はまた生き方変えます。何度だって変えられるんです。だってこれは、私が主役のゲームです。いくらでも、いかようにも変えられます。主人公は私。そしてこのブログ見てる読者さんもきっとそう。

それぞれで好きな生き方をしたいです。そしてそれを批判する権利は誰にもない。資格もない。ただ自分が後悔ない生き方ができれば、そのときは私の一人勝ち。それだけでいいと思っています。敗者なんていません。だってそれぞれが選んだ道で、誰も同じ道は辿れない。どっかで違いが生じて、それは年月を経ると大きな差になるものです。

だから、今このときを大切にしたいと思ったんです。いつ死んでもいいように、未練のないように。最近ほんとこればっか思ってます。だから私は、「たのしい」を選ぶようにしています。

無論、私のような生き方をみんながやってしまうと世界は大変なことになると思うので、こういう人間もいました、ということで…

ただ今の夢は、宝くじ高額当選したいなーです。やっぱ、働くの、めんどい。金が手に入るなら、運任せでもいいや、って。宝くじなんてここ数年買ってませんけど。

というようなことを書き残して、サバイバーイ。

 

※眠くて何書いたか覚えてないのであとでこの記事消すかもしれませんあしからず

 

関連記事

 

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

 

 

Copyright © 2018-2019 flowiron All rights reserved.