伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

【最強の「煽り」決定戦】ネット民相手に効果的な「煽り」まとめてみた【ネタ記事】

※ネタ記事です。本気にしないでください。

 

光の速さで流行り廃りがめまぐるしく変化するネット界隈。中でも5ちゃんねる(2ちゃんねる)やまとめサイトなど、常に暇なネット民が常駐してるインターネッツでは、暇人同士がレスバをしたり馴れ合ったりしながら人生の無駄な時間を潰している。

 

かくいう投稿主も比較的(当社比)暇な人間なので、なにもすることがない時などはまとめサイトのまとめサイト(5ちゃんねるのスレをまとめたまとめサイトを、さらに巡回しやすいようまとめたサイト)を見たりして、無駄な時間を費やしたりなどしている。

ネット上で流行る用語や煽り言葉なども、世間の流行と一緒で結構入れ替わりが激しく、油断していると「まだそのネットスラング使ってるの?古ww」とか言われたりすることもしばしば……

そこで今回は投稿主が今まで見てきた「煽り」を、勝手にまとめて、ランキング形式にしてみたので、暇なネット民は参考にしてみてほしい。なおここに載せた用語の語源などは投稿主が「たぶんこういう意味」という感じで特にソースなども探さずに書いただけなので信憑性は限りなく低いことだけご承知おきいただきたい。

 

第10位【子供部屋に住んでそう】

最近出来たばかりの煽り言葉。以前「笑えるコピペ」でまとめた際に見かけたが、場所によっては引くほどの効果を発揮する魔法の煽り言葉である。

「子供部屋」=実家住まいという究極の邪推から爆誕した煽り言葉。

 

第9位【めっちゃ早口で言ってそう】

少し前に一瞬だけ流行した煽り言葉。オタク=小声で早口という印象(イメージ)から、こちらも一部ネット民に恐ろしいほど効果的な煽り言葉として定着しかけた。

なおタイピングの際に打ちづらいことから思ったほどには流行しなかった模様。

 

第8位【言ってみろや情弱ww】

そもそも「情弱」自体は数年前からネット民の間で流行っていた煽り言葉だが、これに少し言葉を足せば相手を激昂させることが出来ると気付いたネット民の間で今も地味に使われている煽り言葉。

情弱=情報弱者。つまりは「真偽が不確かなのにそれを信じてしまうほど騙されやすい人」というような意味になる。転じて調べる知能もないほどのバカということ。

なお投稿主が見てきた限りの印象にはなるが、この言葉を言う側のほうがのちのち情弱だったことが判明し涙目敗走に至ることのほうが多い模様。

 

第7位【あガガイのガイ】

ガイガイ音頭 - 新・なんJ用語集 Wiki*

語源としては上記外部リンクを参照。主になんJでしか見かけないが、ちょいちょいまとめサイトなどのコメント欄でも煽り言葉として使用されるのを目撃する。

「お前、知的(発達)障害があるんじゃないの?」というニュアンスでこの言葉だけが書き込まれることも多いが字面がそんなにも攻撃的に見えないので煽り言葉としてはイマイチの効果しかない模様。

 

第6位【ま~ん、ち~ん】

ここ一年前後で急激に各所で見られるようになった煽り言葉。なんらかの事件や騒ぎの発端となった人物が男性か女性かで上記のどちらかが持ち出され、さらに一部トラウマをこじらせたネット民が「これだからま~んは…」など、他の無関係な全人類に対しての煽りとして使用することが多い。語源は性器の名前からで「(通常物事は頭で考えるものだが、)性器で物事を考えて生きてると思われるほど知能数が低い」という最大限の侮辱から。

なおほんのひと握りのネット民以外はこの言葉を「ごく一部の頭おかしい行動、発言をする人間」という意味でしか使っていない。つまりは、ネタとして使っているに過ぎず、本気で全人類を示して煽っているわけではない。が、勘違いしたネット民(主に女性であると思われる)が各所で怒り心頭となりレスバになりかけたりなどもするので、そういった人たち相手に最大限の効果を発揮する煽り言葉として定着してしまっている。

 

第5位【バカ発見器/バカッター】

たびたび炎上などする、その発端となる場所が大抵ツイッターであったことから、ネット上では早いうちからこの煽り言葉が定着していた。

最悪逮捕にまで至るケースもあるため、まさに言い得て妙と言った具合でもあるが、ツイッターが普及しきる以前から犯罪者の巣窟とも言われていた5ちゃんねる(2ちゃんねる)民には正直言われたくない煽り言葉でもある。目糞鼻糞を笑うとはこのことである。

 

第4位【インスタ蠅(インスタ蝿)】

インスタグラムに写真を載せて人生満喫している人たちを示した煽り言葉。語源は「インスタ映え」から。(主に「女性からのウケがいい物」を撮影し、それをインスタグラムに掲載する行為

蝿(蠅)はハエと読む。あの昆虫のハエのことである。

「インスタ映え」のする商品や景色に飛びついて、さらに画像加工アプリを使って自撮りをする女性たちのその楽しそうな姿に嫉妬したネット民が「インスタ蠅」と蔑んだのが始まり。また、「インスタ映え」のために購入した食べ物を、食べずにそのまま捨てるなど、モラルの低下した人へ対しても度々使用される。

 

第3位【ハゲ/毛髪が薄いに関連するネタ全般】

ハゲではない。毛髪が少し、薄いだけだ。

 

第2位【楽天カードしか持ってなさそう】

楽天株式会社(らくてん、英: Rakuten, Inc.)は、インターネットサービスを展開する日本のIT企業。創業時はECモールを中心とした事業体であったが、現在はオンライン株式販売やクレジットカード等の金利・手数料収入がグループ営業利益の過半数を占めるオンライン金融事業者でもある[6]。その他、各種のオンライン事業を手掛ける[7]。インターネットショッピングモール「楽天市場」や総合旅行サイト「楽天トラベル」、ポータルサイト「インフォシーク」の運営その他ECサイトの運営を行う。グループ会員は9,977万人[8]。が発行するクレジットカードのことを「楽天カード」という。楽天カードは以前から「無職でも作れるほど審査がめちゃくちゃゆるい唯一のクレジットカード」と言われており、事実、投稿主もアルバイター時代に申請して普通に審査が通った神のカードである。

その審査のゆるさは国内随一であるため、「楽天カードしかなさそう」=「ニート」「無職」「低収入」「底辺」といった様々な侮辱の意味が込められる。なお現在は審査が厳しくなったと言われているので、年収0円の方が作れるかどうかは世帯収入にかかっているかもしれない。

 

第1位【ネットにしか居場所なさそう】

堂々の第1位。全ネット民に絶大な効果を発揮するとされ、全ネット民を瞬時に敵に回すことのできる魔法の煽り言葉。

ネット上でレスバをしたがる暇なネット民というのは大抵、現実では誰からも相手にされない哀れな人種であることが多く、だからこそネット上に入り浸ってしまっているのであるが、その唯一の居場所であるネット上ですら「ここにしか居場所がないとかウケる」と言った意味の込められたこの煽り言葉を言われたら、もはやどこにも自分の居場所がないと言われたも同然になる。

これは掲示板であろうが動画サイトであろうがまとめサイトであろうがSNSであろうが抜群の効果を発揮してしまうので、迂闊に口を滑らせると一瞬で相手の心に致命傷を負わせてしまう恐れがあるためむやみに使うべきではない煽り言葉とも言われる。

 

以上が独断と偏見による、あと勝手な考察による煽り言葉となる。

なおネタ記事と明記した通り、暇な投稿主が1時間程度の無駄な時間を使って書いたものなので鵜呑みにするのはNGである。

ちなみに投稿主は基本レスバが面倒なので、煽るだけ煽ってそのままそのスレやまとめサイトを閉じて数分後には忘れてしまうタチなので、もしもネット上で煽られても、煽り返したりなどはするだけ時間の無駄となることのほうが多いことだけ理解しておいたほうがいい。

特にまとめサイトのコメント欄など、一度コメントしてしまえば大体は満足してそのページを閉じてしまうのだから、悪意あるコメントや不謹慎なコメントを書き込んだ相手に文句を言ったところで一生相手は気付かないだけである。なんつーヤツだ…と思っても無視してそっ閉じするのが唯一の正解と心得ておくと、ネットライフもだいぶ楽になると思う。

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

 

Copyright © 2018-2019 flowiron All rights reserved.