伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

好きなYouTuberさんがテレビ出演するというので視聴してたんだけど【オールスター感謝祭】

毎年季節の変わり目付近に放送してるオールスター感謝祭、昔も好きでよく視聴してて、とても楽しくて好きな番組だったんですよ。

今はテレビを見てなくてもわりと過ごせちゃう寂しい人間になっちゃったんで最近は観てなかったんですが、たまたまテレビつけたら好きなYouTuberの方たちが出演されてるのを見ちゃったので、そのまま視聴し続けていたんですが。

 

あれですね、あの番組って、結局のところ新ドラマの番宣の意味合いがめちゃくちゃ強いから、ゲストの出演者さんたちはあまりいじってもらえないんだな…って大人になって初めて知りましたよ、ええ。

 

ぶっちゃけすごく残念でした。ええ('ω')

そりゃ、生放送ですし、尺とか色々事情があるのも理解できます。

番組を視聴していると芸人さんがグイグイボケてるけど司会者スルー!とか、タレントさんたちのコメントも「そうですか~では次に!」って聞き流してるみたいな感じにも捉えられるというか……

 

この流れ、そうか思い出したぞ、と。

私、この番組見なくなった理由がこれだ、と。

各出演者さんにその都度コメント求めるわりには、時間的にめっちゃくちゃ急いてるからそんな深く掘り下げられず、なんなら小ボケとかもほとんどスルー状態で出演者さんたちをないがしろにしてるみたいに見えるから見なくなったんだ…と。

 

あとね、今回の場合はそれに加えて番組を途中で録画だけしてテレビ消しちゃったんですがね。

私の好きなYouTuberさんたちが、ほとんど画面に映らねえのね。

そらね、番宣のためのバラエティ番組ですからね、

主演の俳優女優さんたちばかりが画面に映るのは当然ですよ。

だからって、いくらなんでもこう、映らなすぎじゃないですか?

私がテレビつけて、そのまま番組見続けてた理由は、目当ての出演者さんを見るためだったわけで。

なのに、ほとんど絡みもなく、それどころか画面にもろくに映らず。

そりゃないよなー、ってなりますよ。

 

と思ってツイッターで「#オールスター感謝祭」で検索すると、出るわ出るわ、私と同じように目当ての出演者さんが全然映らない!って嘆いてるツイートの山。

 

こういっちゃあ大変申し訳ないですが、やっぱりね、この番組含めてね、テレビを視聴してる層って普段からもテレビ「しか」視聴してない層じゃないですか。

インターネット上ではめちゃくちゃ有名で若い人たちから大人気の人であっても、メインターゲット層である「普段テレビしか見てない人」たちは、「誰だこの人たち」ってなっちゃうのは分かります。

でも、ですよ?

ゲストとして呼んでいるのなら、せめて絡みが全くないまでも、画面に映すとか、もっとやるべきなのではないのかと。

テレビ慣れしてる方々に比べてしまえば、そりゃ、トークとかも放送事故になっちゃう可能性はあるのかもですが、じゃあなんのためにゲストで呼んでくれたの?と。

普段ネットばっかり見てる若い人たちだって、そのYouTuberさん目当てに番組を視聴しているのに、画面に全く映らないとか、見ててただ苦痛なだけなんですよね…。

 

以前からも散々申し上げていますけども、

その番組やコンテンツが面白く感じないということは、自分はそのコンテンツのメインターゲット層からは外れてるんです。

が、今回の場合はそれ以前の話です。

ここまで露骨に画面にさえ映してもらえないのは、ファンとしては残念と思うどころかハラワタ煮えくりかえるほど不満爆発するのも当然でしょう。

一部ネット民なんかは「動画サイトでしか活躍してない芸能人気取りの素人」とか酷評してたりするんですが、出演者側で(たとえゲストとしてでも)テレビに出演しているならそれはもはや素人の枠はとうに超えておりますよ。

だったら、それ相応の対応や扱いは当然されてしかるべきだと思うわけです。

 

すごーく歯に衣着せぬ言い方をさせていただきますけども、

インターネットがこんだけ普及して、色んな娯楽や面白いコンテンツが溢れるこの時代に、いつまで昔の思想のままでテレビ作ってるんですか?って聴きたい。

視聴率が取れない!若者がテレビ離れ!とか、いつまで人のせいにしてんねん、と。

ネット上に溢れる面白いコンテンツを超えるようなアイデアも番組も作れないのは、あなた方テレビ業界の人たちやないですか、と。

 

でもね、だからこそたまーにテレビでアタリの番組とか見かけると、大喜びで視聴しちゃうわけです。

全ての人に気に入られるようなものは100%作れません。

でも100人いたら2~3人に気に入られるようなものであれば努力すりゃあ作れます。

そしてもっとアイデア捻り出して時間とお金かけて、あとしっかり細部を作り込めば、100人中70人以上が面白い!って思えるような番組だって作り出せるはずなのですよ。

娯楽まみれの世の中なのでその娯楽相手に互角に戦えるようなものを作るのはホンマに大変でしょうけど、テレビ業界の方々にはぜひそういう番組をたくさん作ってってほしいわけです。

最低限、申し上げたいのは、ゲストとしてYouTuberさんを呼ぶならもっと画面に映すとかはしないと、若い人たちから嫌われるだけ(最悪、若者のテレビ離れとやらがヒドイ方向に加速するだけ)だから、それだけヨロシク('ω')

 

ちなみに私が今回言ってるYouTuberさんってのは「Fischer's-フィッシャーズ-」さんでした。

番組途中からの視聴でしたが、赤坂ミニマラソンでシルクロードさんが走者として参加していたり、早押しなどでメンバーの方たちの名前が出るたび、「おぉおおおすごい!」って一人で勝手にはしゃいでいました。

だからこそ、ツイッター上で怒りを露わにされていたファンの方同様、「もっと画面に映せばいいのになんで映さないんだ…」って思った次第です。

新ドラマの番宣が目的の番組なのだから、そら出演してる俳優さんたちを贔屓にするのは当然ですが…もっと彼らの姿を見たかったなーって思ったので、

テレビ業界の方、もしこのブログ見てるなら今後YouTuberさんをゲストで呼ぶのであればもっと絡んでください。画面にいっぱい映してください。どうぞよろしく('ω')

 

↓Fischer's-フィッシャーズ-さんのYouTube公式アカウント

www.youtube.com

↓Fischer's-フィッシャーズ-さんのツイッター公式アカウント

twitter.com

 

記事本文に全く関係ない独り言のような追記のような独り言↓

 

なんか知らんけど最近まーた特定の記事が検索結果上位に来るようになって低迷していたアクセス数があがってて震えてる。大した内容じゃない記事ほど検索上位にきちゃうのなんでや…なんかすんません…😢

↓該当の記事

www.dendensokuhou.com

 

 

スポンサーリンク

僕らの色 みんなの色

僕らの色 みんなの色

 

 

Copyright © 2018 flowiron All rights reserved.