伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

言われた側が一生覚えてることも、言った側は光速で忘れる理不尽さは呪うことでお返しすればよろしい【ただのフリートーク】

先日無事に派遣の契約期間満了を果たした私ですがお仕事中にあった出来事を交えつつ、あぁやっぱりそーだよねーそーなるよねーって納得したうえで「でもやっぱムカつくから呪うわ」って思ったことを本日も自由に記事にしていきますね!

相変わらずの長文になると思うのでお暇な方だけ読んでってね。

 

ちなみに、

話題の書籍が全く同じタイトルと内容であることは重々理解していますが私自身は同じ考えの人の書籍や意見は聞いたところで「知っとるわンなこと!」って反発しちゃうので実際に購読しておりませんのでそこだけご理解ください。この記事は私が現在進行形で考えてることを欲望のまま打ち込んでるだけです。

 

話題の書籍はこちら↓

 スポンサーリンク

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 (Sanctuary books)

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 (Sanctuary books)

 

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。

 

書籍タイトルからすでに私が以前から薄々気付いてたことが直球で書いてありますなぁ、と思いつつ前述したとおり私はこの書籍自体は読んでません。

 

派遣の仕事期間中にもね、まぁ、恐らくこの書籍の内容の通りの出来事を一度経験しておりまして。

無論、名誉棄損で訴えられてもめんどうなので具体的にどこの企業さんとかは伏せますけど、私は未だに根に持ってるし隙あらば友人に「あの会社の社員クソだし商品も薄っぺらいからオススメしないよ」とか言ってたり言ってなかったりしてます。言ってませんよ。でも言いたいくらいに根に持っています。

 

出来事はとある本屋さんで起きました。

その日も私は業務のため、一日に数軒回るうちの一店舗へお昼過ぎに赴きました。

一番商品が売れる時期ということで私が所属する派遣先の商品が並んでいる売り場を整頓していたときのこと。

忘れっぽい私は以前来たときと配置が若干変わっていることなど微塵も気付いておりませんでしたが、運悪くライバル会社の社員が同じように売り場の整頓にやってきました。

そしてそのジジイ(ご年配の社員)は売り場の配置の変化に目ざとく気付き売り場の整頓をしていた私につっかかってきました。

 

「この配置はダメでしょぉ~~~~オタクの商品はここからここまでって言われてたでしょぉ~~!?!?この場所はウチの商品を置くと店長にも承諾を得て置いてるんですよぉ~~~!?!?!」(うろ覚え)

 

私が年下だからと甘く見てスゲー威圧的にタンカ切られました。ええ。なんやこのジジイ、と思いながらも私はありのままを語ります。

 

「いや、すみません、私知らないんですけど…あと私雇われてるだけなのでそういったクレームは本社さんへお願いします」

 

全くもってそのまま言いました。実際に派遣先の担当は「なにかあれば僕に連絡ください」とか言ってたので、私がこういっても納得しないどころか声を荒げるクソジジイに派遣先の担当へ電話を繋いで直接話し合いさせることにしました。

 

これ文章だけだと分かりづらいかと思いますのでザックリ絵を描きました。

赤=自社製品の売り場スペース

黄=ライバル社の売り場スペース

(※ちなみに前回の売り場スペースってのはジジイが自己主張してただけで前回と本当にここまで変わってるかは謎)

f:id:flowiron:20190302084434p:plain

f:id:flowiron:20190302084437p:plain

 

もしかしたら売り場スペースを勝手に広げたのが派遣先の担当の人とかそれ以外の人かもしれないし……私自身は売り場広げるとかそんな発想微塵もないので(基本は売り場の商品重なりを直したりストックを補充したりするだけ)、絶対私ではない。

 

で、なんか話し合いの結果判明したことですが、

 

その本屋の店員が勝手に売り場スペースを変えていた(フェアかなんかで売り場を作るときに商品配置を変えちゃった)

 

が真相でした。

なおジジイは言いがかりつけたあとに勝手に売り場を自分の都合のいいように(多分以前より広めにスペースを占領するあくどい手段を講じた)変えて「では自分はこれで」とさっさと逃げ帰ったので私はジジイから謝罪の言葉も頂戴できぬまま今に至ります。

 

で、この話には続きがありまして。

それきりジジイとは再会することなく安心して業務をしていたんですが、

先週くらいの契約満了間近の時に別の店舗で思いがけず会いました。

その時にジジイ、けろっとした態度で「初めてお会いしましたね、●●社ですぅ~」とかのたまいやがったので、

 

記事タイトル回収

言われた側が一生覚えてることも、言った側は光速で忘れる

 

のだな、と思った次第でございます。

私はあまり人から怒鳴られる経験がないのであの時は心底恐怖を感じたし今も思い出すだけでハラワタ煮えくり返るほどの怒りを覚えてるんですが、

一方でそれを言った相手は本当に取るに足らない出来事で、こっちのトラウマも知る由もなく平然と生きてるんだなあということを改めて理解しました。

 

これと絡めて思ったこともありまして、

クレーマーっていますでしょ?あるいは、常に見えない敵と戦ってるような頭沸いてる人種、ああいうのも、それが日常の事だから誰に対しても喧嘩売ってるしそういう態度が普通なんです。

普通のことだから、日常で喧嘩腰になったりしても本当微塵も気にしてないんですよあれ。

煽り運転とかする人も同じ思考ですよ。

だから、本当、気にするだけ無駄だということが言いたい。

 

それでもこっちもね、気が済まないじゃないですか。

相手が忘れてることをいつまでも根に持って女々しいとか、そんなん当たり前じゃないですか。人ですからね、やられたら倍返しくらいしたくなります。

なのでそんな時はこれ!

 

相手にささやかな不幸を願う(呪う)のが一番平和です。

人を呪わば穴二つとかいいますけども、

聖人でもあるまいし人に対して怒りを覚えない人間はいません。

コノヤロー!って思うことは生きてれば当然あるのです。

それを長いこと引きずるのは確かにアレかもですけど、その出来事が起きたあとにムカー!って来るのは当然です。だって人間ですもん。

極端な話、「人を呪わば穴二つ」って言う人は、じゃあアナタが見知らぬ人からいきなり暴力ふるわれても笑顔で済ますんですか?って聴きたいです。

トンチンカンな人だったら「それは犯罪だから」とかなんか的外れなこと返してきそうですが、ここではそういうことが聴きたいんじゃないですよ。

 

理不尽なことを(こっちが完全にシロな出来事にも関わらず)言ったりやったりする相手が一言も謝罪もなしに平然と生きてるのがムカつく、ってそういう話です。

そも、暴力ってただ物理的なこと以外でもありますからねえ。

言葉の暴力、ってのもあります。

今回の例でいうと、声を荒げて相手を威圧して屈服させようとする輩。

言ってる内容がたとえ真っ当でも、怒鳴られた側は恐れるし傷つきます。

たとえ言った側が光速でその出来事を忘れても言われた側はなんかの拍子に思い出してブルーな気分になるものです。

そういうのを笑って済ませろとか忘れろとかいうのは、キレイゴトじゃん、って思います。

なので私は、忘れることも大事かもしれんけど、ささやかな不幸を相手に願う方がよほど自分の心を落ち着けると思うんですわ。

泣き寝入りするほうが悔しい。呪いって言ってもね、実際に相手に不幸が起きてるかどうかなんてこっちは知る由もないんですよ。

あなたは呪われた結果こういうことが起きたんですよと明示しなきゃ相手はちょっとした不幸を「誰かに呪われた!」なんて思うことは一生ないんですからね。

じゃあ、気付かれないのなら存分に呪っちゃいましょうよ!というのが私の主張。

あいつ下痢になればいいのに、くらいのささやかな不幸を願うくらい、平気ですよ。それで呪詛返しみたいなの起きたこと少なくとも私には一度もないです。

●ねばいいのに、もよく口に出すことはありますけどそれで相手が●んだことは一度もないですからね。

呪いなんてしょせんは思い込みや幻想にすぎないので、

日常のイラっとすることに対してはどんどん相手を呪いましょう!というのが今回言いたかったこと。

 

で、呪ったぞ!ザマァ!すっきりしたーで、デケエ排せつ物を出したあとみたいにスッキリしたら気持ち切り替えて楽しく生きればよろしいんです。

どうせ相手にとって取るに足らない出来事なら、こっちも取るに足らない出来事として処理して忘れればいいんですからね。

ただその前にお返しにささやかな呪いをプレゼントしようね、ってことです。

それで心の平穏保てて事件を起こしたりしないのならこれ以上にない平和的解決法じゃないですかーーーーーやだーーーーーー私天才??????('ω')

 

などと供述しており(略)

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

 

Copyright © 2018 flowiron All rights reserved.