伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

夜中に、自室でコウモリと戦った時の記録【実録】

心臓止まったです、はい。正直、生きた心地がしなかったです、はい。

 

人生、コウモリが自室の中を元気に飛び回るっていう経験したことある人ーーー?遠慮しないで手をあげてーーーーーー

 

本当に貴重な体験をさせていただきました!!ありがとうございます!!

 

って今なら笑い話(ブログのネタ)に出来ますけど、当時は本当、怯えてましたからね。

 

あれは土曜日の夜のことじゃった……(土曜日っていうかすでに日付またいでたので実質日曜日の夜中)

 

↓実際の別名義アカウントの実況の様子

 

 

 

もう本当にびっくらこきました。人生で一番びっくりしたと思います。

電気消してサァ寝るかー!って思って、なんか、部屋の天井からぶら下がってるフクロウの形の風鈴みたいな音が鳴るオブジェクトがね、独りでに「チリンチリン」鳴ってるし、明らかになんか生命の息吹の気配がね、部屋の壁?天井?にぶつかる音もしてたし……初めて知ったけどコウモリって飛翔音ほとんどしないんだね…あと、超音波とかも全然耳には捉えられないんだね……

 

↓iPadで照明をつけてiPadMiniで撮影した実際の画像

 

なんか家の中崩壊してて申し訳ないです…築2000年くらいになるとこんな感じになりますよ…?法隆寺もビックリ。改修工事とかやってないですからね?しゃあない。(※築2000年は嘘です)

 

↓布団からかろうじて出て部屋の電気つけて改めて撮影した画像

 

崩壊した箇所のほぼ裏みたいなところに黒い塊がありますがこちらがコウモリ君?コウモリちゃん?です。

実際にめっちゃ小さくて、でもどんなに小さくても野生の動物なんで恐怖心は増すばかり。渡る世間は鬼ばかり。

 

とりあえずどうしたらいいか分からなくてググったら、コウモリはなんか野生動物保護法だかなんだかで傷つけたりしたらアウトだとか書いてあったので、

窓を開けて(外気温5℃)出ていってくれるのを願いつつ布団にもぐったんですけど…

 

待てど暮らせど動く気配なし。

当時は全然気づいてなかったんですけども、怖かったので部屋の電気つけっぱなしだったんですね。で、コウモリって、夜行性なんですね。そら、暗いところじゃないと動きませんよね、っていう話でした。

 

全然動いてくれなかったので私は布団と毛布もって居間へと移動しそのまま寝ました。

 

で、翌朝、部屋を確認したんですけど、行方不明になっていましたので、きっと出てったんだよね!!!と期待をこめて日曜日の夜は普通に自室で寝ることにしたんですけど。

 

部屋の電気を消してほどなくして…

 

 

 

まさかの二夜連続登場!

 

部屋の電気消してすぐに活動的になる夜行性の鑑っぷりを発揮してくれたコウモリ君は今度は部屋の東側のカーテンの陰に潜んで、ちょっと何かモニョモニョと動いてましたが大きくは動かず、部屋の照明が消えるまで待つようにじっとしていらっしゃいました。

(正直なんかモニョモニョ動いてるの眺めてるぶんにはとっても可愛くてちょっと癒されました)(でもこやつ、暗くなると元気になるじゃん…?怖いじゃん…?)

 

ので、

私は最終兵器を投入することにしました。

 

 

隣室の父母、召喚。

 

前夜のコウモリを実際に見てはいなかった父母もさすがに実際にコウモリ君を目の当たりにし本気出してくれました。(なんなら「本当にコウモリ見たんかお前?」くらいの疑いの眼差しを投げかけられた模様…許さんぞ)

 

父、利き手の方に軍手二重で装備し、さらにその上にビニール袋をかぶせてコウモリ君をそっと包み込み、そのままお外へリリース!

 

一瞬でコウモリハンターと化した父の手際の良さに脱帽しつつ、無事コウモリ君との死闘(語弊)を終えて安心。

 

するのもつかの間、

 

そもそもなぜ私の部屋にコウモリが?っていう根本の部分が未解決でした。

 

ググってみたところ、

たった数センチの隙間からでも侵入してくるそうです。マジかよ…

築5億年の屋根のついた屋外みたいな我が家じゃ入りたい放題じゃないですかやだー。(※築5億年は嘘です)

 

ということでとりあえず私は崩壊してる天井の端っこの部分を埋めたりなど、家の中の隙間を埋める作業をしようと思います。

 

なんか以前もねー、屋根裏にネズミがーとかさ、猫が侵入したりとかさー、そういう動物と共存してますーみたいな紹介記事(?)書いたけれど、

さすがにもういいです。って感じなので早いとこ引っ越したいです。ええ。

 

皆さまも夜中にコウモリが出ても慌てず騒がず軍手装備して優しく包み込んでお外へリリースしてあげてくださいね。

 

スポンサーリンク

Copyright © 2018 flowiron All rights reserved.