伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

【冠婚葬祭】伝統・風習・文化…どこで教わるのか教えて欲しい【知らないことが多すぎる…】

週末に近所のお社のお祭りがあったので参拝にいったらお神酒をすすめられて飲んだんですけど、

お作法を知らない私は普通に一気飲みしてしまいさらにお酒弱いせいで若干の眩暈を起こすという急性アルコール中毒気味になりつつ帰還したわけですが。

 

ところで、

お神酒の飲み方にもお作法があるって一体どれくらいの数の日本人が知っているんですかね。

 

御神酒の飲み方1つ目は、神社で飲む場合です。神社で御神酒を頂くときは、祈祷の最中や神事の場合が多いのでルールが決まっています。まずは、1回だけ手を叩きます。次に盃を取って御神酒を注いでもらいましょう。注いでもらったら3口に分けて飲みます。指で口を付けた場所を拭うと終わりです。

難しく考えると緊張してしまいますが、意外と行う内容は簡単ですよね。次回から神社で御神酒を頂くときは参考にしてみてください。

神社での御神酒の頂き方
1回礼手する。
盃を手に取りお酒を注いでもらう。
3口に分けてゆっくりとお神酒を飲む。
最後に盃の自分が口を付けたところを拭います。

 

↓引用元サイト。

御神酒の読み方と意味とは?神社のおみきの飲み方といつ飲むかも | BELCY

 

>1回礼手する

 

>1回礼手する。

 

 

 

('ω')

 

ここで私が冒頭に書いた文章を振り返ってみましょう。

 

 

 

 

>お作法を知らない私は普通に一気飲みしてしまい

 

>一気飲み

 

あらやだこの子、お作法も知らないの!?(めちゃいい呑みっぷりね!)

って絶対、お神酒くださった方に思われたやんどうしてくれんの('ω')

 

で、

このお作法、どこで習うんですか?

いつどこで誰に教わるんですか?

お育ちのいい家柄の方はきっとご家族や召使(家政婦)から自然と教わっているのかもしれませんけど、

私のように平民生まれ庶民育ちの家では、こんなお作法両親からもじっちゃばっちゃからも教わりませんでした。

(正月は年長者からお神酒を飲む、くらいの知識だけは叩き込まれていましたが…)

 

なんか、こういうの、日本ありすぎじゃない?

礼節を重んじる素晴らしい伝統がかなりあるのに、

こういうお作法って、全くといっていいくらい教えてくれなくない?

なのに、

社会人になったらみんな知ってて当たり前とかそういう風潮になるの、やめない?

 

冠婚葬祭全部に共通するんですけどこれ。

人から聞くか、自分でネットや本で調べないと分からないことを、

さも学生時代にみんな習った体で当たり前みたいに語られたり指摘されるのは不本意だし理不尽じゃない?

 

結婚式でのご祝儀の金額は偶数はNGだとか、花嫁とかぶるから白い衣装を着るのはNGとか、

お葬式でも、宗派とかで変わってくるけどお焼香の上げ方や着用する衣服のことや香典をいくら包めばいいのかとかさ。

お神酒の飲み方の件もそうだし、お祭りに関連してのマナーやら作法やら……

 

で、それ、どこの時点で誰から教わったっけ?

 

こういうのこそ、学校できちんと学ばせて欲しかった。

英語教師の発音がグチャグチャで本場の人に笑われるような事態を作り出すのもやめない?ALTをもっと積極的に雇わない?とかさ。(どさくさ)

 

なんか、

自分が世間知らずであることを全て世間のせいにしようとしているようでアレですが、

ほんまに、社会人になって恥かくのもさ、これも悪い文化だと思うの。

 

いやもしも学校ではきちんと習ったぞ?って人がいるなら、多分私が痴呆で、習ったこと忘れてるだけっていう一番恥ずべきパターンに陥るからそれもイヤなんだけども。

 

学校で教わらなかったから知らなかった、っていうことを言いだす人を減らすためにも今からでも遅くないし教科書とかにきちんと最低限のマナーとか載せて授業で取り扱ってくれません?っていう。

下手したら、私世代の親御さんとかも知らないとかいうこと多いんじゃないの?って思うのね。

香典いくら包む?を、即答で答えられる人、何人いますか?

お神酒の、神社での飲み方、即答できた人、何人いますか?

 

憶測だけど、この記事読んだ人でも半数以下は答えられなかったんじゃない?分からんけど。

 

もうね、伝統とか文化とか風習とか、そういう言葉を使うなら子ども時分のうちに叩き込んでおいて欲しい。

社会人になったらいきなり「え?知らないの?」っていう現実を叩きつけられるとマジで地味に凹む。

教わったことないのに「知らないの?」とか言われても、知らないよ、としか返せません。

恥をかくとか以前に、逆切れしたくもなりますゾ。

 

ということでもしもこれを文部科学省の方が見ているなら今からでも遅くないから必須の科目として「伝統マナー」を追加しやがれください。

これ以上私のような恥知らずを増やすのはやめよう。

で、読者の方はこれを見て「恥晒すのイヤだからマナー覚えよう」とぜひ悪い見本にしてくださいませ。同じ目に遭わないように気を付けるんだぞ。

 

追記

なんか、周りの人のやり方を見て真似してやればオッケーみたいなこと言いだす人もいるしさぁ…

それつまり、雰囲気があってればオッケー!ってこと?本来その作法にどういう意味が込められているかとかそういう根本の知識は知らなくてもいいよ!って言ってるよね?それ、伝統としてどうなの?ってすら思う。

親切なところだと事前にやり方とかきちんと説明してくれるんだろうけれど、

冒頭で語った状況のときは、お神酒くださった方は「どうぞ飲んでいってね!」ってそういうノリで渡してくれただけだから説明もク●ソもなかったんだよね…地元の小さなお社だしまぁこんなもんかもしれないけど、やっぱそういうお作法があるならそれに則って、意味を理解したうえでやりたいじゃないか……

そういう心意気があるなら事前に調べてから行けよ、って言われそうだけど、だからーそういうことじゃないのー(´Д`)子どものうちにそういう作法を叩きこんでおいてくれればさぁ、事前に調べるとかそんな手間かかることしなくても誰もが同じようにやれるじゃん…っていうことが言いたい。

つまるところ、そういう香典とか衣装とか作法とかが必要になる場面になったときに、いちいち調べたりするのがめんどくさいってことよな。水洗トイレで用を足した後は水を流す、くらいの当たり前の認識として然るべき状況のときにするっとそれが誰にでも出来るっていう、そういうのが理想なのよ。

ってことをほろ酔い気分で書いている。お神酒様強すぎる…ここ数年チューハイ以外のお酒を飲んでないのでスゲェクリティカルヒットしてる…しんどい…

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

Copyright © 2018 flowiron All rights reserved.