伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

気付いたことがある。

私は基本怠けものなので「何もしてなかった」っていうとき、マジで「何もしてない」状態なのですが。

 

なんか、

創作活動を趣味にされてる人って、

「何もしてなかった」って言いながらなんやかんや絵やら作品のなにがしかをね、

ちゃっかり掲載してきたりするんですね。

 

あれはなんか、

「何もしてない(作品としては完成させてない)」って意味なのではないだろうか、って。

 

たとえば絵を描かれる方とかだと、

「何もしてない」って言いつつ、なんかサラサラ~っとでも落書きの絵をしれっと投下してくるし、

絵じゃなくても、

何か創作に使えそうなネタとか構想した内容をポロっと呟いてくるし。

 

彼ら彼女らがマジで「何もしてない」状況って、実はないのではないか、と。

そして私もそのパターンでいくと、

「何もしてない」といいつつ、サイト作りの資料見てたりとか、

来年に向けての準備について考えたり、思いなおすことがあったらその都度紙に書きつけたりとか、

ブログの記事を書いていたりとか。

 

意外に人って、本当に「何もしてない」っていう状況を作っていないのではないかと思う。

ていうか、そもそも「何もしてない」って呟いたり投稿してる時点で「呟いてる、投稿してる」という行為をしてるわけで。

 

「何もしてない」って言いながらも、なんだかんだ手を動かしたり頭動かしてるわけで。

 

それはつまり、

「何かしてるよ」ってことですな。

 

仮に実際に「何もしてない」ってどういう状況か考えたら、

ベッドに横になってぼんやり空間を眺めて寝る寸前くらいの勢いで思考を停止してる状態なのではないかと。

何か考えたり、スマホ見てたりしてる時点で、「何もしてない」わけではないのだ。

 

ということで今後は「何もしてない」とは言わないようにしようと思う。

そして、「何かしてた」の「何か」の部分には極力具体的に何をしているか意識するようにしよう。

 

怠け者なので、あまり計画通りには動けないタイプの人間だけれど、

こういう思考ゲームというか、無駄に考えることは大好きなので、

今後もなんか思いついたらこうやって記事にしていこう、ということを考えることをしてみる。

 

なんかもうややこしいのでこの記事おしまい。

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

Copyright © 2018 flowiron All rights reserved.