伝伝即飽

私の中で話題に!(紹介7割/まとめ1割/他1割)

歴史

「関ヶ原の戦い」における西軍の総大将=石田三成という誤解を生み出した戦犯見つけた【紹介】

いうても私も歴史そんなに記憶に無かった時期は 「西軍の総大将?あれやろ、ミッチーこと石田三成やろ(鼻ホジー」 くらいに思ってました。ごめんなさい。 知ってる?西軍の総大将って誰か? ちなみに東軍は、みんな大好き脱糞王こと徳川家康公です。 そして…

【朗報】徳川家、宗家も支流も面白い【徳川慶喜】

ソースがほぼ全部ウィキペディアなので気になる方は徳川家の人々をウィキペディアで見ていただく方向でよろしくお願い致します。 ↓親切な投稿主がリンク置いとくぞ♡ ja.wikipedia.org 明治時代以降になると各人逸話とかも充実してて読んでてふつうに面白い。…

紀州藩初代藩主「徳川頼宣」の逸話がたまらん【ソースはウィキペディア】

ソースはウィキペディアなので史実か軍記か創作かは全く調べる気がないんですけど、 仕事中にどうしても徳川頼宣の情報を調べる必要があってウィキペディア見てたらなんか逸話が、逸話が・・・とても良きってなったので紹介したい。 ↓徳川頼宣のウィキペディ…

【秀逸スレまとめ】現代語訳・武将や皇族の診察記録

2ちゃんねる(現5ちゃんねる)に投稿された「面白いなあ」と思ったスレをまとめてみた ↓元スレ 戦国武将のカルテ (曲直瀬玄朔「医学天正記」より)https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1432383845/ 1 :名無しさん@おーぷん:15/05/23…

織田信長を「のぶりん」と呼び検索かけることが常識化してる仕事やってるんだけど

そもそも仕事中に織田信長をはじめ武将やら偉人を検索するとかその時点であまりに特殊すぎる仕事だと最近気付いた。歴史たのしい。 ちなみに、織田信長を「のぶりんのぶりん」と言いながら検索かけるのは序の口でござる。 石田三成を「みちゅなり」と呼ぶし…

【令和版日本刀用語辞典】用語を「分かりやすく」解説してみた 1ページ目【日本刀の逸話・伝説編】

本ページでは「(にわかには信じられない)日本刀の逸話・伝説・伝承」のみを掲載しています。誰から拝領した等の現実的な逸話は省いてあります。また、「古事記」や「日本書紀」などの宝剣や神剣は数が多すぎるため一部を除き省いてあります。 その他、ペー…

【「吹流」と「吹貫」の違い】いまと昔で異なってて困惑する件【旗指物の話】

仕事で手広くいろんな分野の解説文書かされてんですけど。 なんかもう、古い書籍の情報と最近の書籍の情報で色々見解が違ってて困る。すごく困る。 合戦で使う、敵味方を区別したり家格を示すために使う旗で「旗指物」ってアイテムがあるんだけど、 これがめ…

【有識者に聴いた】茎の穴の数やたら多い理由/太刀なのに二重鎺が嵌められてる理由【日本刀の素朴な疑問】

職場の有識者に無理矢理聴いてきた。もしかしたらシリーズ化するかもしれない。 ※()内は読み仮名です。 Q:日本刀の茎(なかご)、展示されてるのを見ているとたまにめちゃくちゃ穴が空けられてるのとかあるけど、あれはなぜですか? A:その形状を見な…

【悲報】関ヶ原の戦い、2019年になってもまだ続いてた【 #関ヶ原2019 】

現代に生きてる(仮)諸将が激しい合戦を繰り広げてる・・・ しかも、現代にある文明の利器を駆使しての情報戦もやってる模様・・・ ヤベエよ・・・ヤベエよ・・・ 詳細は、 ツイッターで、 ハッシュタグ「 #関ヶ原2019 」 ↓直リンク twitter.com で検索する…

Copyright © 2018-2020 flowiron All rights reserved.