伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

【朗報】「暑さ寒さも彼岸まで」マジだった。

寒い(((((('ω'))))))

 

ちょうど5日前か6日前に、うちの庭にも真っ赤な彼岸花が咲いたのですよね(※画像なし)

おばあちゃんが嬉しそうに教えてくれたのでそこで投稿主は「そういえばもうお彼岸の時期か~」と思い出したのです。

そして今(夜10時過ぎ)、寒い('ω')

 

そもそもお彼岸て、なにさ?って方のために調べたで。感謝してもええで('ω')

www.e-sogi.com

お彼岸とは、春分の日、秋分の日を中日とする前後7日間のことです。この時期、仏教では極楽浄土に想いをはせ善行を積むべき、大切な時期とされています。一般的には、お寺の法要に参加したり、お墓参りに行ったりして、先祖や故人を偲び供養します。

 

昨年の夏に亡くなった岐阜の母方のおばあちゃんも、母は「せめて彼岸までは生きてほしい」と言っていたのを、これを調べているときにフと思い出しました。

お彼岸に死亡すると特別な意味があると聞きました。 - お彼岸に亡くなる人は宗... - Yahoo!知恵袋

お彼岸に亡くなるのは、良い人生を送り天寿を全うしきった。
そのため、すぐあの世に行ける。

地方によって微妙に違うらしいのですが、
全国的に同じ言い伝えがあるってことは、
思うのですが、宗教とは関係が無いんじゃないか、と。

「何でお彼岸に死んでしまった」
という残された者の悲しみを、
少しでも軽くするために広まった話じゃないかと思います。

 

彼岸花はどれだけその直前の時期が暑かろうが寒かろうが、必ずお彼岸の時期に花を咲かせる奇跡のお花なのですよね。本当、植物の構造というか生態って奥が深いし素晴らしい。

 

日中は晴天だと日差しはまだまだ真夏みたいなジリジリ焼けるような暑さを感じるけれど、曇りや雨の日であれば上着を一枚羽織っていないと肌寒く感じるくらいには、だいぶ夏の気配が遠ざかったように思えますね~。

この夏は異常な暑さが観測されましたが、やっとちょっとずつそれも終わりが見えて来て、みんな大好き秋の空気がすでに夜などは感じられるので、短い秋を存分に満喫しましょー('ω')

 

で、皆さん気になるだろう、今年2018年の冬のこと。猛暑だった今夏のことを考えると、もしかしたら暖冬になったり、反対にめっちゃ冷え込むのでは……?

投稿主も気になったので、ちらっとググってみましたが……

 

www.teguchi.info

冬の気象予測は難しい・・

冬の気温や雪の予想は、「エルニーニョ/ラニーニャ」だけでなく、「北極振動」(※)や「太陽活動」の影響など、複数の要因が関係するといわれ、夏より予測が難しいとされています。特に近年の局地的な大雪は、気温だけでなく寒気の強さ、流れ込み頻度などが大きく影響します。

※北極と北半球中緯度付近の気圧が交互に変わる現象。北日本中緯度付近の気圧が低い場合は寒気の流れ込みが多くなり、北日本・東日本で大雪の日が多くなる傾向。変動する詳しい原因は解明されていないそうです。

 どうやら専門家も、なかなか断言はできなさそうですが「暖冬になる可能性もなくはない」くらいの予測みたいですな。

 

ちなみに……

投稿主が数年前専門学校通っていた頃も指標的に教えてもらった「カマキリが高いところにたまごを産むとその年は大雪になる」的な説今ではウソであると断じる意見や根拠がネット上に散見されていて、投稿主的にちょっと寂しい気持ちになっております。

 

『カマキリが高い所に産卵すると大雪』は本当か | 日経サイエンス

著者たちは,カマキリが木の枝葉に産み付けた卵嚢の高さから,その年の最大積雪深を予測し,その結果,「カマキリが高い所に産卵すると大雪」という言い伝えには,十分信憑性があることがわかった。ただこの場合,卵嚢の観測地点の多くが山間部であるため,平坦地における積雪深を予測するためには,地形と林相の影響を考慮して卵嚢の高さを補正する必要がある。

↑は1997年時点での情報。信憑性はありそう!と書いてありますが……

 

カマキリの卵のうと積雪の関係 ( 生物学 ) - 星谷 仁のブログ - Yahoo!ブログ

しかし、実際のところは……カマキリの卵嚢の大半は雪に埋まり、雪に埋まっても孵化率は低下しないことが他の研究者によって確かめられている。

↑こちらは2009年時点での記事。「カマタマ大雪説」が大いに揺らいでおりますなぁ……

 

信憑性があるかどうかは正直投稿主、あんまり興味ないんですよ('ω')

なんていうか、自然界の野生の生き物がなんらかの能力でそういうのを感知して動いているとか、そういうのってロマンがありますやん。

彼岸花の件もそうですけどね、誰に言われるでもなく人為的な手入れもされていないようなところでも、彼岸の時期が来たら勝手に花を咲かせるとか、神秘的で最高じゃん?('ω')

ネット普及して便利になったのは確かにいいんだけど、昔からある伝承とか言い伝えとか信じてこられてきたものが、全部科学的な根拠のもとで「あれもウソこれもウソ」と切り捨てられてしまうのが、あまりにも寂しいし悲しいなあって思うんですよ。

薄々、まぁきっと違うんだろうな、デタラメなことではあるんだろうなと思いつつも、知っていながらそれを愉しむって、そんなにいけないことなんか?って投稿主は言いたい('ω')

日本のバラエティ番組だってほとんどヤラセや演出だけど、それをいちいち「ヤラセだ演出だ」と騒ぐのも野暮じゃん?

 

ロマンはね、不思議だから、ロマンなのだよ('ω')

別に河童の正体が見間違いだっていいんだよ('ω')

天狗が外国人だったかもなんて、そんなこたぁ分かってんだよ('ω')

 

でも、まだ誰も見たことないって時点で、可能性はゼロじゃないんだよ('ω')

 

私はそう、断じたい。

 

相変わらずの脱線。いいの。ここ、私の個人ブログだからね('ω')

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

Copyright © 2018 flowiron All rights reserved.