伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

【カラオケ動画】動画サイトにカラオケ動画を無断アップロードすると逮捕されるらしい。【著作権法違反】

(元記事タイトル「【悲報】私が歌ってみたの音源に使った元動画、無断投稿(著作権違反)動画だった【該当動画削除しました…】」)

ツイッタのタイムラインを何気なく見ていたらなぁ……

 

www.jiji.com

上記サイトより全文引用↓

 インターネットのカラオケサイトの音源を無断で動画サイトに投稿したとして、警視庁原宿署は21日までに、著作権法違反容疑で、東京都練馬区に住む会社員で音楽クリエイターの男(32)を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。容疑を一部否認し、「やったことは間違いないが違法と思わなかった。広告収入を得たかった」と供述しているという。

 捜査関係者によると、男は「Anriのカラオケ制作室」の名称で、2014年8月から1600本以上のカラオケ用動画をユーチューブに投稿。音源を盗用したのに「すべて自主制作」とうたい、約820万円の広告収入を得ていた。ニコニコ動画にも約1800本投稿していたという。
 送検容疑は昨年11月、豊島区の勤務先のパソコンから5回にわたり、大手音楽関連会社が運営するカラオケサイトから入手した歌手米津玄師さんの「灰色と青」の音源を無断でユーチューブに投稿した疑い。
 捜査関係者らによると、楽曲そのものの著作権はユーチューブ側が使用許諾を得ているため問題にならないが、カラオケ音源を制作した音楽関連会社が持つ「著作隣接権」の侵害に当たるという。
 男は特殊なソフトウエアでカラオケサイトの音源を不正にダウンロードし、歌詞が流れる自作映像と合成して動画を制作していた。「若者に人気のあるアーティストの曲を選んで投稿していた」と供述している。

 

ちょっと待って、このYouTubeアカウントの名前聞き覚えあんだけど……?

 

と思って自分のYouTubeのマイチャンネル行って、歌ってみた動画を確認すると……

 

当該のアカウントから音源を借りた歌ってみた動画が見つかってしまった……( ;∀;)

 

マジか~……これ間接的に私も著作権侵害行為になんじゃん……って該当の歌ってみた動画はたった今削除いたしました。また機会があれば別の音源をお借りして再掲してみたいなぁ……。

 

しかし、これ意外と知らない人とか多いのじゃないだろうか、と思います。ちょっとツイッタとかYouTubeで検索かけると、結構、やっちまってる人、多いんですよね。

 

www.j-cast.com

上記サイトより引用↓

カラオケ音源は「著作隣接権」にあたる
JASRAC によれば、JASRACと許諾契約を締結しているサイトに限り、著作権者の承諾を得ずに管理楽曲を含む動画をアップロードすることはできる。YouTubeやニコニコ動画などもそうしたサイトだ。

しかし、カラオケ事業者の許可を得ていない伴奏音源、レコード会社等の許可を得ていないCD音源、 アーティストのプロモーションビデオ、TV番組などは利用できないという。許可が下りていないCD音源の場合は、CD音源を使わずに自分で演奏するなどしてアップすることは可能だ。カラオケ音源の場合は「著作隣接権」と呼ばれるもので、メーカーが著作権者の許可を得て独自に二次創作し商売しているため、ユーザーが無断で使いアップしてしまうと法律違反になってしまうわけだ。

ネット上にはおびただしい数のカラオケ動画が出回っているため勘違いしてしまうが、第一興商は1年間でYouTubeだけで12万件の削除要請をしている。

 

これ。

カラオケ屋で、その機種の録画機能を使った動画(または、スマホなどを机に置いて歌っている自分の姿を撮影したような動画)をそのままYouTubeに上げてしまっている歌い手さんの多い事……他のひともやってるから、自分もやって大丈夫!っていう心理が働いているのでしょうが、それ、立派な著作権侵害の行為にあたりますので、心当たりのある方は訴えられたりYouTube運営から警告が来る前に該当の動画を削除することをオススメします。(※歌詞が映るテレビ画面を映してないからセーフ!と思っているのかもしれないが、その音源(背景で鳴っているカラオケ音源)がアウト)

club DAMやJOY SOUNDでは、専用の「歌ってみた動画や音源」を公開する場所がありますので、そこの中でだけ楽しむようにしましょう。

 

↓ジョイサウンドの「うたスキ」

www.joysound.com

うたスキ動画とは?|JOYSOUND.com

 

↓カラオケDAMの「DAM★とも」

www.clubdam.com

DAM★とも[ club DAM.com ]

 

ネットが普及したお陰でいろんなことが無制限にやれるように錯覚してしまいがちですが、一歩間違えてしまうと一瞬で前科一犯になるリスクも秘めていることを忘れず、楽しいネットライフを送りましょう('ω')

もしも何か不安なことがあればちゃんと事前にググるなりで調べてからチャレンジすることをオススメします。今回の件でいうと、「カラオケ 動画 アップロード」で検索すればいくらでも「著作権的にマズイ」ってことが書いてある参考サイトが沸いて出てきますので、そういったサイトに書いてある情報は一通り確認してから、問題ない場合のみ実行するようにしましょう。

前科一犯になってからではすべて手遅れですので、お気をつけて('ω')

 

追記

私が上げてる歌ってみたのカラオケ音源について

私が歌ってみたの音源として使用している音源は全て「歌ってみたとかに使っていいよ」と、音源制作者さんが明言してくださっているものになります。

カラオケ事業者の許可を得ていない伴奏音源、レコード会社等の許可を得ていないCD音源、 アーティストのプロモーションビデオ、TV番組などは利用できないという。許可が下りていないCD音源の場合は、CD音源を使わずに自分で演奏するなどしてアップすることは可能だ。

引用元サイト↓

全文表示 | カラオケ店で歌う動画アップは違法 「問題なのか」驚きの声 : J-CASTニュース

↑の太字のとこ。制作者さんがOKを出しているものであれば二次使用が可能ということ。

 

ジョイサウンドやクラブダムなどは自サイトでそういったサービスを提供しており、その中での使用に限り動画や音源を載せていいよってやっているので、そこから持ち出してきてYouTubeなどの動画サイトに掲載してしまうのはアウトなんですね。

ちょっとややこしいですが、もしも「歌ってみた」をやりたい場合は、YouTubeなどで「自作のカラオケ音源」を提供してくださっているアカウントから音源を借りるようにしましょう。

今回のケースだと、カラオケ屋の音源を丸パクりしてきているため(しかもそれを自作だとして配布したため)それが著作権侵害の行為に該当したんですねー。投稿主、「自作の音源」というのを信じていたのに……でも確かに、ずいぶんと音質がクリアで他のカラオケ音源よりも音がええな~って思っていたよ。そら、プロが作成した音源だもん、音質がいいに決まってますわな('ω')騙されたわ。

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

Copyright © 2018 flowiron All rights reserved.