伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

【ソーシャル・ジャスティス・ウォリアー】災害直後に不謹慎!とか、子どもに悪影響が~って騒ぐ人が可視化された結果……【ネット普及の代償】

追記9月20日

ツイッタで見かけた「ソーシャルジャスティスウォリアー」とそれに対するド正論、置いておきますね。身に覚えのある方、ホンマにその言動が正義であるかどうか今一度自分自身で考え直してくださいね('ω')

f:id:flowiron:20180920154427p:plain

f:id:flowiron:20180920154430p:plain

f:id:flowiron:20180920154432p:plain

f:id:flowiron:20180920154435p:plain

 追記

ちょっと検索したらなんとinfoseekのニュース記事にも「ソーシャルジャスティスウォリアー」のことが書いてあって驚いた……ネタじゃなかったのか……

「不謹慎狩り」引き起こすソーシャル・ジャスティス・ウォリアー 長谷川京子は謝罪に追い込まれた

news.infoseek.co.jp

「最初に火をつけるのは、『ソーシャル・ジャスティス・ウォリアー』と呼ばれる人たち。ネット上で、ある種の正義感を振りかざす人たちです。芸能人を隙あらばと、徹底的に攻撃することで、自らの満たされない生活の鬱憤を晴らそうとしている可能性が高いです。

ネット上のごく限られた世界で暮らしている人たちが、そのような言説を正しいと思い込み、炎上に加担する。こうして『不謹慎狩り』は大きくなっていくのです」

正しい「ソーシャルジャスティスウォリアー」の一例は↓のような感じだったのを思い出したのでご参考に……

news.infoseek.co.jp

朝の目覚めに毎回ツイートを行うご存知安田大サーカス「クロちゃん」ですが、今日はこんな可愛らしいワンちゃんのコラージュ画像を投稿。しかし世の中では大変な状況となっておりました。北海道で震度6強の地震で甚大な被害を受けている最中でした。その状況を知ってか知らずかツイートを行ってしまったクロちゃん。

案の定、フォロワーからは「いまこっちは地震でいそがしいんだよ」「テレビやネットニュースで何が起こったか確認しろ。その上でツイ消しするなり、謝るなりしろ。」「不謹慎だしん」など激しいツッコミを受けてしまいました。

↑ツイッタってその性質上、一度ブロックすればどれだけフォロワーがRTやいいねしてもその該当のアカウントは一切見えなくなるというのを考えると、この黒川氏のリプ欄に湧いて出たソーシャルジャスティスウォリアーはどっちかというと黒川氏のファンなんだろうな、とは思っております。マジで嫌いなら黒川氏のアカウントブロックして物理的に見えなくするもんね('ω')

 

ちょいとツイッターとか見ているとたま~に流れてくる「異常行動を伴うクレーマー」

多分、ネットがそんなに普及していなかった頃からコールセンターなんかでは意味不明なことを言ってくる輩もいたんだろうけれど(ていうか多分今もそーいう暇な人、いるんでしょうね)、しかし最近、自分が意識して見ているせいなのか分からないけれどなんか、スゴイ。

スゴイ、ちょっと変わった人が世の中にはたくさんいるのかもしれない、と思ってしまう。というか、日本に。日本の、ごく狭い範囲だけれど、思っている以上にはいるのかもしれない、って。

 

以前、投稿主が笑ったコピペ~って言って投稿したコピペにも書いてあるんですが、

最近のいきすぎた正義感からくる異常行動、異常発言等をする人のことをネットでは今、『ソーシャルジャスティスウォリアー』と呼ぶらしい。いや、これマジでそう呼ばれているのかは正直知らないのですが、投稿主的にこれは流行ってもいいな~って思ったネット用語です。

 

↓の笑ったコピペ記事の中にあります。

www.dendensokuhou.com

7 :名無しさん@恐縮です:2018/09/10(月) 19:30:51.63 id:f1ZIKuZI0.net
不謹慎厨(かっこいい呼び方なんだったかな)は無視しろ。


56 :名無しさん@恐縮です:2018/09/10(月) 20:00:21.25 ID:607qxZFE0.net
>>7 
ソーシャルジャスティスウォリアーか

 

自分と違う価値観の人間がとにかく許せなくて、自分が気に入らないものや相手には攻撃を与え続けて排除しようとするという特徴を持つこの「ソーシャルジャスティスウォリアー」の人たち。

ネット上に投稿される内容の真偽については当ブログでは一切問いませんが、以下にその一例をあげさせていただきます。

 

↓ツイッタに投稿された「ソーシャルジャスティスウォリアー」

f:id:flowiron:20180918230129p:plain

 

↓ツイッタに投稿された「ソーシャルジャスティスウォリアー」の話を要約したもの(バズっているので元ツイはすぐ見つかるかもしれないです…)

本屋で、おおよそ子供向けではない雑誌をとにかく「子どもが見たら悪影響を及ぼすから対処しろ」と投書を送る人物が現れ、その人は、店員がシュリンク紐かけしたり、差しにしたりなどの対策をとっても何故か一向に納得せず、挙句の果てに投書した本人自らが子ども向けのコーナーにその雑誌をわざわざ放置して、その上でまた投書をするという異常行動を取った。

それを女性店員が注意すると激昂され、警察沙汰になり、出禁に至った。

 

外部リンク↓サービス業に蔓延「悪質クレーム」の被害実態

toyokeizai.net

 

外部リンク↓「残酷描写に対し様々な意見」 Webコミック「辱(にく)」が公開中止に

nlab.itmedia.co.jp

 

↓ツイッタで見かけた「ソーシャルジャスティスウォリアー」の亜種(※言葉による攻撃ではなくグロ画像による攻撃というさらにタチの悪い異常行動

f:id:flowiron:20180918234808p:plain

 

上記の外部リンクや画像や引用は全部、これでもまだまだごく一部ですよ。探せばもっともっとたくさんの事案が出てきます。ちょっと探し切れなかったのでここでは上記のみを取り上げました。

 

なんですかね、クレーマーというか「ソーシャルジャスティスウォリアー」の人ってのは、自分以外の人間はこの世に存在しないと思っているのだろうか?と思ってしまいますね。本屋の出来事とか、写真部の件とか、どう見ても異常です。鳥肌すら立ちます。

コンビニのちょっとえっちな本とかに関しても、「子どもが悪影響を~」という言葉を盾にして自分が気に入らないものを排除しようとしているようにしか見えません。

 

(※投稿主もコンビニのエロ本に関しては正直目のやり場に困るので(ガン見していい状況とかあれば結構ガン見してますけど「めっちゃええ身体しとんなこの人。憧れるわ~」とか結構ふつーに思ってますけど)、まぁ、堂々と置くの控えるのも大事なのかな~とは思う。しかしそこに「子どもたちに悪影響が~」とか微塵も思っていないです。私の場合、ただ目のやり場に困るからできれば隠しておいてもらえると助かるくらいの軽い気持ちしかないです)

 

ソーシャルジャスティスウォリアー」とはちょっと違うけど、多様性なんかに関しても、色んな意見があるけれど、自分が気に入らないからそれを言葉や行動で排除するってのはやっぱちょっとダメではないのか、とは思います。

ツイッタで見かけた超同意したご意見も一部、下に掲載させていただきますけど、自分が世界の中心と思って生きるの、やめてほしいな、って思います。自分が不快な思いするからそれを全部無くせ!ってのは、さすがにダメです。人間、どっかで我慢して生きてる部分なんて誰にだってあるんですから。同じように不快な思いをしていても、見て見ぬフリしていたり、決して口や行動にだしたりしないようにしながら生きてんですよ。我慢すると死ぬというなら発散した方がいいでしょうが、そんな深刻なレベルだったらまず病院行けとも思います。なんらかの病気ですから。その他大勢の枠から外れれば、世間一般ではそれは少数派(マイノリティ)なのです。それを受け入れられず、自分以外のその他大勢は自分とは違う価値観なんだって気付けない結果、「ソーシャルジャスティスウォリアー」は爆誕したのかもしれない。

逆に、少数派だと思っていたら予想以上に同じことを考えていた人が見つかって、そういった意見が日々、ツイッタで何万もバズったりしています。

少数派だからって全部が全部おかしいとか異常ってことは決してないので一概には言えませんけど、その言動によって誰かが傷ついたりするかもしれない、ってのはちゃんと意識しておかないと、いつか自分が痛い目を見るのです。いわゆる「しっぺ返し」みたいな。因果応報みたいな。

 

なんか(眠くて)何言ってるか自分で分からなくなってきたので、以下ツイッタで見かけた超同意した意見を置いて逃げます!おさらばじゃ。わしは起業の勉強で忙しいのじゃ。

 

f:id:flowiron:20180919000437p:plain

 

f:id:flowiron:20180919000451p:plain

 

f:id:flowiron:20180919000453p:plain

 

f:id:flowiron:20180919002343p:plain

 

f:id:flowiron:20180919002346p:plain

 

f:id:flowiron:20180919002348p:plain

 

f:id:flowiron:20180919002351p:plain

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

 

Copyright © 2018 flowiron All rights reserved.