伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

【学校行きたくない】好きな事みつけてそればっかやればいいと思う【1万字超長文注意】

※個人ブログの投稿主が頭の中に思っていることを書き連ねるだけの記事です。間違っても投稿主とコンタクトを取ろうとか思わないでくださいね。投稿主は人と関わるのが非常に苦痛なので、ただの独り言として閲覧お願い申し上げます。

 

headlines.yahoo.co.jp

 例年、子どもの自殺は夏休みが明ける直前の8月下旬から9月1日にかけて増える傾向にあります。生活環境が大きく変わり、精神的な動揺が生じやすいためと考えられています。

 埼玉県川口市に住む女性は、中学校でのいじめが原因で当時2年生だった息子が不登校になったといい、クラブ活動の部員から暴力や無視があったと明かしました。母親は「(息子は)部活中にいきなり顔を殴られる、突き飛ばされる、首が絞まった状態で引っ張られ倒され引きずられた」と当時の様子を語りました。また、インターネットには実名で息子の誹謗(ひぼう)中傷が書き込まれ、次第に自傷行為をし、「死にたい」と口にするようになったといいます。

 この時、母親は「学校に行きたくない」と訴える息子を、無理に登校させませんでした。母親は「自傷行為の後『絶対に守ってあげるからね。絶対にお母さんが守ってあげるからね』と息子に伝えた」と話し、「親は、なぜ学校に行きたくないのか無理やり問い詰めるのではなく、子どもが話してくれるのを待つ。待って、話してくれたらとにかく共感することが、子どもに安心感を与える」と語りました。そして「そばにいる大人が、子どものちょっとした変化にも気付いてあげられなければ守れないと思う」と話しています。息子は4月から高校に進学し、精神を安定させる薬を服用しながら毎日登校しているということです。

 

毎年だよこれ。毎年毎年、繰り返し繰り返し報道している。それでも、自殺してしまう子はゼロにはならない。

 

投稿主である私はね、社会の底辺ですけども、自殺はアカンなと思っております。実際のとこ、今リアルタイムでメンタルぶっ壊れてて、これを年に何回か繰り返してはいますけど、しぶとくしぶとく生き続けて早6000年(※6000歳は嘘です)。

無論、こんなんですからね。自殺を考えることも年に一回はあるペース。もはや習慣のようにもなっている。それでもまだ、ゴ×ブリのようにしぶとく生き残っています。正直私自身も、なんでいまだに今生に執着してるか謎なくらい生きている。

というか私じゃなくても、似たような境遇だったり、私より性格捻くれたニートや無職のオッサンオバサン、日本に何万人もいるらしいんですわ。そういう人がネット民やってて、匿名掲示板で日夜、うっぷんを晴らしたり個人を攻撃したりしているんですよね。

 

いじめの話に戻しますけど。

まず、言葉がマイルドなのがいけないんでしょうね。

いじめって、簡単に言いますけど、やってることは侮辱罪、暴行罪、傷害事件、脅迫罪、恐喝罪、etc

ツイッタで以前見かけたド正論を引用しますがね、

 

f:id:flowiron:20180829134440p:plain

普通、人から殴られたらもう傷害事件なのに、それが学校で起きたら途端に「いじめ」とかいうマイルド表記になる上にそれを学校側が「認める」権限持ってるのなんで??学校が認めなかったらなかったことになるのなんで??普通に傷害罪なのに。学校の意見なんかミリも関係なく警察案件なのに??

 

これですわ。これ。

なんで学校の中で起きたことだと、全部「いじめ」っつー表現で片付けられるんだろう?当事者同士で、加害者側が「ごめんなさい」したら被害者側の心の傷などを全部無視して「じゃあ仲直り!!!!」って先生はそれで解決したことにするんだろう?

歯に衣着せぬ言い方すると、バカじゃないの?と思います。

投稿主自身は暴力系のいじめは受けたことはありませんが、小学校低学年の頃と、高学年頃に、それぞれ【言葉の暴力】系いじめ(嫌がらせ?)を経験したことはあります。

低学年の頃は、性格の悪いクソみたいな男子生徒に、投稿主の地声が特徴的だったという理由から授業中にみんなで教科書を音読してたら、前の席に座っていたクソ男子から「キモい!」とか罵声を浴びせられました。中学に上がった頃に女友達から間接的に聴いた理由は「好きだったから」と言われましたが「好きな子いじめる」っていう思考回路が理解不能すぎて正直タヒねと思いました。

 

高学年のころの出来事は、私が居ない場所にて友人だと思っていた子が陰口で「あの子、藤井隆みたい!」って言ってたらしいんですが、それを居合わせた別の子が先生に告げ口したらしく、藤井隆みたいと言ったご本人が私に涙ながらに「ごめんなさい」と言ってくれたのですが、正直私自身は当時藤井隆さん好きだったし髪型が天然パーマっていう特徴からそう言っていただけであって別段いじめられた気は全然していなかったのですが、それを言ってきた相手には「なんでお前が泣くの?」としか思えなかったわけで。あと、加害者に「ごめんなさい」と言わせてそれで「はい仲直り!」をリアルに先生にやられて、「は?」としか思えなかったわけで。

それにしてもあの時加害者の子が泣いた理由が不明すぎてな。罪意識があるから泣いたのか、先生から怒られたっていう事実が悲しくて泣いたのか。……どっちにしろ、泣くくらいなら最初から言うな、という感じですわな。

投稿主である私の学校生活における「いじめ」みたいな経験はこんなもんですけど、正直、社会人になってからの職場で受けた嫌がらせのほうが精神破壊されましたけどね。

いずれも年いったオバサンたちからの暴言だの無視だの、若い女性へのただの嫉妬から来るアレか~と今なら思えますけど、当時は自殺を考えるくらい追い詰められました。そして隙あらば復讐したいと今もたまに思うくらい根に持っていますがね。 聞いとるか〇〇屋のBBA及び〇ロー物流センターのBBAよ。

 

上記の「学校内」ではなく、「職場でのいじめ」ももっと厳罰化したらどうなんですかと思います。いじめはいじめられる側にも問題が~とよくネット民は口にしますが、一理はあっても、だからっていじめていい理由にはならないしいじめを正当化する理由にもなりませんわ。あおり運転と一緒で加害者側の方が罪がデカいに決まってますやん。

 

かなり話脱線しましたが、こんな感じで性格めっちゃくちゃ悪いめんどくさい人間である投稿主ですら200年くらい平気で生きてますし(※200歳は嘘です)、なんでもやれる十代の子が自ら生涯終わらせちゃうのってほんま勿体ないと思います。

ほんっとなんでもやれるよ。若いってだけでマジでなんでもやれる。ちょっと恥ずかしいことも格好悪いかもってことも、全部、若いってだけでサマになることも多いし、若気の至りって言葉で片付けられるのだよ。

 

投稿主は今好きなことをしながら生きております。ブログも、ゲームも、生き方も、考え方も、全部好きなようにやっているだけです。詳細な年齢は伏せますけど、成人して10万年経ってます(※嘘です)。それでもこんな自由な生き方が出来ています。ちなみに高卒で専門中退のゴミクズです。教養もないし常識もあまり知りません。でも生きてます。生きてることを責められたことは今のとこないです。

友人も自分から連絡切って片手で数えられる人としか遊ばないし、それが苦痛だと思ったこともありません。一人のほうが気が楽で、一人で自室でパソコンに向かってニヤニヤしてるのがとっても好きです。一人でドライブも行くし、伊勢神宮とかも一人で参拝に行っちゃうくらいぼっち体質ですけど、一人でいるのが最高に楽しいです。かつて仲良くしてくれてた高校時代の元友人たち、遊んでいる時も楽しかったようには思うのですが、つるんだ後のドッと疲れる感じがたまらなく嫌でした。だから今、その人たちとも連絡を絶ちました。寂しいと思うこともありません。むしろ、気を遣いすぎたり気を遣われすぎたりすることが減ったと思うと、めっちゃ気が楽で仕方がありません。

 

こんな大人もいるんだな、って思ってもらえたら嬉しいな。何が嬉しいか分かりませんけど。昔嫌がらせ受けたり自殺考えたこともある大人でも、今こうして平気な顔して生きてんだなって存分にバカにして頂きたい。それで今苦しい思いしている子たちを救えるなどそんな大それたことは考えたりしてないですけど、そういう生き方も一個の選択としてあるんだよ、と主張してみたい。

 

自分がやってて楽しいこと、それがゲームであっても本を読むことであってもいいし、絵を描くこととか、人とチャットしたりとか、そういうことでもいい。楽しい事を一個でも見つけられている人は、それが生きる力になることは大いにあるのですわ。

無論、それが行き過ぎて生活に支障きたしたりとかはヤベエかもしれないですけども。それに、十代のうちは自分で稼げない、自由に使えるお金も少ない。それが余計に窮屈で、妨げになったりしているかもしれない。人生経験が浅いと、楽しいことも辛いことも、その少ない年数で全て知ったような気になってしまうことは多々あるかもしれない。そんな時は、一人で見知らぬ土地に旅に出るとかやってみるといいのかもしれない。親が信用できないって人とかもいるかもしれない。気軽に悩みを相談できる友人もいないかもしれない。それが深刻になりすぎて、自殺してしまうのかもしれない。

 

一人でもいいのになあ、と勝手に思うのですがね。一人で行動するの、そんなにおかしいことなのかな、と。一人で生きるって意味じゃなくて、一人で行動をする。こんなに気が楽なこともないのになあと。なぜか学校とか職場とか、そういうとこでは協調性がないだの根暗だのレッテル貼られがちだけど、一人のが気が楽で落ち着くっていうの、そんなに変なんですかね。社会人になれば一人でウロウロしてる人、そこらじゅうにいるのに。職場でだって、一人飯してる人いっぱいいるのに。

 

何が困るっていうと、そういう一人でいることとかを見とがめてくる人間がいることですかね。狭い組織(学校も職場も)ではそれがエスカレートしていじめっていう行為に繋がるんでしょうね。お互い、ほっときゃいいのに、と思いますけど。実際、私の場合は苦手な人が居たら自分からは決して接触しないですよ。何か用事があれば渋々ながら話しかけたりとかしますけど、それ以上深く関わったり付き合おうなんて微塵も思わないですし。だから、いじめとか言って相手を言動で追い詰めるという行為が本当に理解不能ですわ。嫌いならほっといたれや、と。それ、実は嫌いなんじゃなくて心の底から相手が好きだから構ってるだけちゃうの?と。だったらそれ言葉にしろやとも思いますわな。「あたしアンタのこと大好きだからこうやって構っちゃうのごめんなさい!好き!」とか言ってあげろや、と。

 

ただあれですよね。現代ッ子のいじめって、ネット上で行われるらしい。代表的なとこでいうと、闇サイト?裏サイト?とか。通話アプリ上とかね。

↓参考外部リンク

matome.naver.jp

ほんっと、これ聞いた時に「うわぁ。私の学生時代にまだスマホ自体が普及してなくてマジでよかった」って思わずそういう感想が出ましたからね。だってこんないじめ受けたら多分私確実に自殺してたと思う。多分。確実に(多分)。だからなおさら、スマホが普及しきった今の時代に学生でいる子どもたちが可哀想だし不憫でならないです。

まだ一万歩ゆずって、LINEとかの通話アプリは完全匿名じゃないのがある意味救い(?)かもしれません。文章で証拠が残るので。ただ、そういった嫌がらせをされても具体的に被害者の子ができること自体は少ないのが現状ですよね。教育委員会とか学校とかに訴えても加害者側に何かお咎めがあるかというと、全然そんなことないんですもん。なんなら、より嫌がらせがエスカレートするだけ。ホンマクソ。

 

参考過去記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

 

もっと真剣にさ、子どもたちとか、被害者を救済する方法ないんですかね。ものすごくザックリ言いますが、子ども時代のたった数年間の出来事だけで生きることに絶望して自ら死んでしまうとか、本当にもったいないし悔しいですよ。どんな才能を持っているか自分でも分からないまま生涯を終えるなんて、そんな悲しいことはありませんよ。

 

ちなみに、投稿主の経験則から申し上げますとね、

加害者になるような連中って、繰り返しますよ。相手を追い詰めるプロですよ。どこ行っても、どんな相手にも、屈服させたりとか追い込んだりとか、そういう一種の能力があるんでしょうね。私が以前勤めてた〇〇屋でも、そうでしたよ。そこの店主に嫌がらせBBAについて相談したら「前も新人の子をいじめてた」とハッキリ店主が仰っていましたよ('ω')相手を追い詰めることに快感を覚えるんじゃないですかね('ω')(適当)

 

かといって多分ね、厳罰化したところでゼロにはならないんですよね。なんだったかな。アリの集団行動だったかな。ハチのほうだったかな。100匹いたら1割くらいはサボる個体が出てくるし、いじめられる個体も出てくるんですって。そして、そいつらを間引いてもまた同じようにそういう個体が出てくるんですって。(これ恐ろしくうろ覚えなのであまり信用しないようにお願いしますね…)

働きアリの法則 - Wikipedia

パレートの法則 - Wikipedia

昔のことですが「いじめは働きアリの法則と一緒でいじめられる奴が2... - Yahoo!知恵袋

 

厳罰化してもゼロにならない、って、ほら、前例はいくらでもあるのですよ。例えば、飲酒運転とかね。例えば、煽り運転とかね。厳罰化とは違うけど、たばこの増税なんかも一例にあげてもいいかな…デメリットが多少強くなったところで、それをやめることが出来ない、やめるなんて出来ない、って人は一定数以上いるわけですわ。

大人の社会ですらそんなんですからね。色々と未熟な子どもたちが厳罰化に恐れおののいて従うとは、到底思えませんよね。バレなきゃ何してもいい、って本気で思う子もいるかもしれませんし。校則なども「ルールは破って当たり前」なんてアホみたいな暴論かかげてる人、身近にいっぱい見てきましたし。実際、ネット上で匿名をタテに好き放題言ってる人も年齢問わずたくさんおりますし。その中の一人が投稿主たる私でありますし。

 

ちなみにね、

居場所はどこにでもありますよ、って。

 

 

 

 

www.tsuushinsei-navi.com

ure.pia.co.jp

 

あと体験談ちょっとだけ語らせてもらいますね。

高校二年の時に投稿主も3か月?くらい不登校やってました。理由は、「体育祭のダンスで着る衣装がダサくて着たくなかったから」。下らないですね。今も当時も、なんてくだらない理由だったんだろうと思いました。こんな下らない理由、親にも素直に話せませんでした。だから、自室にこもってネトゲ廃人やってました。クズですね。

ちょうど時期的に夏休み入る時期だったので、6月くらいから8月末までがっつりネトゲ廃人やってました。クズですね。

なお、何がきっかけて登校したかというと、母親に脅されたからです。母親は私を学校に行かせるために怪しい組織から怪しいツボなどを高額で購入して、祖父母からも借金するレベルにオカルトな方法で私を更正?させようとしていました。で、夏休み明けた9月の登校日に「あなたが登校してくれないとお母さん離婚しないといけなくなる」と脅迫されて、渋々登校しました。とんでもない母親でした。

元々の理由から考えたらクズなのは投稿主の方ではありますけども、この親にしてこの子ありって感じですかね。ろくでなしファミリーイエーイ。

 

そして投稿主はサボった約3カ月分の補講を、その年の12月に2週間くらいかけて受けさせられるハメになりましたとさ。

 ちなみに、原因が原因なので投稿主が再び登校したその日、クラスメイトから若干の冷ややかな目は向けられたものの、時が解決したのか意外にも親しく話しかけてきてくれる子もそこそこ居て、あの時はそれがあったから無事に登校できるようになっただけだろうなと思っております。

多分、いじめなどが原因だとしたらあんな風に再登校なんて出来なかっただろうな、と。

 

学校に行きたくない理由にもよるけど、対人関係がキツイとかツライって子の場合は、通信制の学校へ行くのもアリだと思うのだがな。

まず、学校行きたくないという主張に対して第一に障害になるのが親の存在だったりするんだよなあ……無論、将来の事を考えた時の心配から、色々とこう……

投稿主はまだ親になっていないので完全な憶測と経験則でしか語れないのでただの妄想といえばそれまでですけども、親御さん的には「我が子がいじめを受けているという事実」とか「辛く苦しい思いをしている」というショックはかなり大きいと思うのですね。実際のとこ投稿主が不登校になった時も、職場で嫌がらせを受けていると相談したときも、母親は自身もそういった経験があったせいか泣いて悲しみ寄り添おうとしてくれましたからね。

でもね、その優しさが辛かったりしんどいこともあるんですよ。特に、自殺したいってくらい追い詰められている時なんて、どうして自分を産んで育ててくれた親に相談なんてできましょうかね?言えないですよ。悲しませたくないとか、そう思ってしまうものです。

だから、誰にも話せないまま……というニュースが出てくるのじゃないかなと思うんですわ。

 

気軽に「死ぬな!」「生きろ!」「逃げてもいいよ!」とは、誰にでも言えるし誰だって正直それくらいしか言えないんですよね。

でも当人としては、そういうことじゃなくて、相談できる場所や人、自分がいてもいいところ。そういう「居場所」が欲しいんじゃないですかね。

不登校になっても大丈夫、と言われても、その期間は良くても、復帰するときのことを考えて不安になる、ってのは投稿主自身も経験していることですし。

なんでもかんでも、とまでは言いませんが、「自分を受け入れてくれる」って場所が、もっと必要なんだろうなとは思います。

 

なのでこう、オススメしたいのは、投稿主みたいにブログ書くとかどう?投稿主みたいに思いの丈を文章にして吐き出すのは結構ね、快感ですぞ?('ω')

文章として書きだしてみると、意外とこう、自分でも無意識に思っていたこととか出るわ出るわ……

無論、投稿主の場合はコメントとかも全部遮断していますがね('ω')私生活で対人関係にちょっと疲れているその息抜きにネット上で活動しているのに、なんでネット上ですら人の相手しなきゃならんのだ、くらいに思っていますからね('ω')まじ自分ぼっち体質('ω')

勘違いしてはいけないのは、誹謗中傷罵詈雑言ばかり吐いてはいけないってことですかね。口は悪くても、一応投稿主も全世界にこの文章発信してるのだという自覚を持って書き連ねておりますし。そこはこう、言葉を変えたりなどして暴論も平気で発信しているわけですがね。

 

自分でもどうして学校行きたくないのか分からないんだけど、って子がいたら、文章にしてみませんかね。箇条書きでいいんで、「勉強めんどくさい」とか「あの子が嫌い」とか「先生がうざい」とか、そういうの全部書きだすと、多分そのうち「学校行きたくない本当の理由」がぼんやりとでも見えてくるかもしれません。

 

で、言いづらいでしょうけど、親に相談できないことがあるのなら、カウンセリングとか、精神科とか、メンタルクリニックへ行ってみるというのは、一度でも経験した方がいいかもしれないです。

ここでもしかしたら、親が「そんなとこ行かなくていい!」なんていうヤベエ親だった場合、詰むかもしれないですが……大体の親御さんであれば「じゃあ行ってみる?」って承諾してくれる、はず……と思いたいのですが……

 

投稿主自身もね、数年前に自殺考えるくらい追い詰められた時期に自力でメンタルクリニックへ行って、そこで涙ボロボロ流しながら主治医のオッサンに内心全部吐露したことがありまして、結構、自分でも何考えてたか分からないとこがあったはずなのですが、全部吐き出したらちょっとだけ、「私も生きててええんやな」って思えた経験があるんですよ。

「生きててもいいんだ」ってことは、自分で気付かないといけないのが結構難しいんですが、そう思えたらチャンスですからね。絶望のどん底の状態から、這いあがるための希望を見つけるというか。なんかそういう感じでしたね。

 

小学校中学校など義務教育中の子でも、高校大学などの子でも、いくらでも道はあるんですよね。通信制の学校へ通うとかさ、定時制の高校とか、正直、学歴なんてどうとでもなるんですよね。ちょっとだけハードモードになるかな?って感は否めませんけど、今の時代、どんな道であれ「あり得ない」「おかしい」と言われることはないんですよ。むしろ私から言わせてもらえば「ネットや通話アプリなどでイジメが起きる」方があり得ないんですけど。何その陰湿なやつ。加害者の子一人ずつ引っぱたいてやりたいわ。

 

居場所は自分で作るもんなので、居場所がない……って子はぜひブロガーになるといい!コメント機能はカットして、自分が心に抱えていること全部文章にしてみるといいのです。無論、変な人間は寄ってきやすくなるけれど、エゴサさえしなければ大丈夫大丈夫。投稿主も一回もエゴサしたことないんだぁ('ω')だってボロクソに叩かれてたら腹立つもん('ω')うるせぇほっとけ!って思ってるもん('ω')

 

あと、親御さんに言いたい。どうか受け入れてあげてほしい。「自分の子が社会の底辺になるかも」とか、そんなことしょうがないんですよ。自分の遺伝子が入っている時点で、受け入れる以外ないんですから。

そして悩みを抱えてる子って、キレやすかったりする。根掘り葉掘り聞かれるのが苦痛で、困らせたいわけじゃないけどどうしても強い言葉で怒鳴ってしまったりする。本人の意思とは関係なく、どうしていいか分からずそういう態度になってしまうってこともあります。

無理やりカウンセリングとか連れていこうとすると、それもそれで気に入らないといって暴れたりなどもあり得るかもしれません。お子さん本人が気が済むのを待つ、ってことも、親御さんとしては辛いし苦しいし悲しいかもしれませんが、待ってあげてほしいな、とは思います。

 

んでね、一番言いたいことがあるんですが、

学校行きたくない、悩み相談できる人がいない、って子は、「周りの大人はエスパーではないのでせめてどうしたいか、どうしてほしいか、何が不安なのかってことは、ちゃんと自分の口で言わないと伝わらないよ」ってことですかね。

自分の口で、ってのが難しい時は、お手紙でもいいんですよ。メールとかでもいいんですよ。ただ、自分が思っていること、不安なこととかは、ご本人にしか分からないんです。読み取ってくれ、とか、親なら分かるでしょ、って言われても「分かるわけない」んですよ。だって家族と言っても他人ですから。自分以外の人のことなんて丸わかりだったらそっちのが気持ち悪いです。

不安なこと、悩んでいること、やりたいこと、やりたくないこと、全部ちゃんと伝えてください。言ってもらわないと分かりません。それで、伝えて引かれたら……とか、嫌われたら、悲しまれたら……なんて、そんなこと伝えたあとに悩んでください。

親御さんにとって一番悲しいのは「悩みも相談してもらえないほど信頼されていない事実」とか、「苦しい思いをしていたのにそれに気付いてあげられなかった」ってことです。これは実際に、私自身が中学の頃くらいに母親に言われたことです。ていうか、上記で語った「思っていることは言わないと伝わらない」ってのも、母親に言われたことです。つまり受け売りです。でも、確かにその通りだと思ったので書きました。

 

なんかもう自分自身で何が書きたいのか何を思っているかパニックなのでそろそろ〆たい(気付いたらこの記事1万字超えてんのウケる)

 

自由になる権利は誰にでもあるので、自由になろうぜ!ってことが言いたいです。ただ、自分で働けない学生さんのうちは制限がかかってしまうけれど、若いだけでなんでもやれるって強みが心底羨ましいし、なんなら嫉ましいまであるので(年食った投稿主による渾身の妬み)、なんかこう、楽しいこと見つけて、そればっかりやってみようぜ?って言いたい。シンジ君じゃないけど……楽しいことも極めればお金稼げるってこともあるしさ。(ゲームが大好きなプロゲーマーさんとかまさにそうだよね)

 

文章書きすぎて吐きそうなくらい疲れたので〆ます。なんか、偉そうなこと言ってごめんなさいね。社会の底辺のくせに、社会の底辺のくせに!って罵ってください。ありがとう。

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

Copyright © 2018 flowiron All rights reserved.