伝伝速報

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

【Oh...クレイジー…】海外のYouTuberの間で流行ってる試みが危険すぎると私の中で話題に…【頭おかしい】

なんだろうね。

もう、頭おかしい。

 

【動画】走ってる車から突如飛び出し踊り出す「Kiki Challenge」なるものがユーチューバーの間ではやり出す

gogotsu.com

↑詳細は上の外部リンク先でご確認どうぞ。

 

↓実際の動画

youtu.be

 

ちょっと何言ってるかわかんないんですけど。

 

走行中の車から、

飛び出して、

音楽に合わせて、

踊る……?

 

 

・・・。

 

 

は?

 

いやいやいや普通に危ないんですけど。

ていうか下手したら死ぬよねそれ?え?命知らずな野郎ばっかなの?

 

※動画を実際に見ると分かるけどあくまでも路肩に停車してから降りて踊るっていうものですが、交通量の激しい道路でこれをやって他の車と接触事故を起こした例もあるそうなので、どちらにしろ危険行為に変わりはないよね…やっぱ頭おかしい。

 

たまに海外でこういう謎の命がけの流行に乗ってる人のニュース入ってくるけどさ、

向こうの人たちの危機意識っていうか、なんかそのアレ的な意識ぶっ壊れてんのかな?

一歩間違ったらどうなるか想像力が欠如してるのかな?大丈夫??

 

↓命がけの流行一例

ロシアでひそかに流行… 危険すぎる無賃乗車

www.sankei.com

 調べると「トレインサーフィング」などと呼ばれる違法行為で、若者の間でひそかに流行しているという。名前は格好いいが、要するに危険極まりない無賃乗車だ。ネットでは常習者らが情報を共有し、あるサイトには1万人以上が登録していた。隣国ベラルーシからも登録があった。

 屋根に上がったり、先頭車両に張り付いたりする「強者」もいるという。通常の列車だけでなく、地下鉄や、モスクワとサンクトペテルブルクを結ぶ特急で犯行に及ぶケースもあった。彼らの多くは未成年者で、夏になると毎日のように感電や車両からの落下で死者が出ているという。

 

【海外発!Breaking News】YouTubeで流行“ファイアー・チャレンジ”で7歳児が重傷 「皆さんも気を付けて」涙の母親(米)

news.livedoor.com

少年はロンダリウス・バーンドハート君(7)。YouTubeで今、手の上に火の玉を造る、炎を自由に操ってみる「ファイアー・チャレンジ」なるものが流行っていることを知り、自分たちも動画を投稿してみたいと兄弟でこっそりとそれに挑戦してしまったという。

(中略)

ロンダリウス君の大きな叫び声に父親が気づいて何とか彼を助けたが、炎はなかなか消えずシャツを引き裂くしかなかったとのこと。火だるまになってしまった息子の姿に父親も相当のショックを受けているといい、涙を浮かべて「たった3秒間の愚行で息子の人生は狂ってしまいました。本当に可愛い顔をした男の子だったのに。こんな不幸なことが起きないよう、どのご家庭でも十分に気を付けて下さい」と語るポルシアさん。悔やんでも悔やみきれない様子だ。

 

【洗剤チャレンジ】海外の馬鹿ユーチューバーの間で固形洗剤を食べる動画が流行、メーカーが注意喚起するはめに

matomedane.jp

洗剤を口に入れる様子を撮影した動画。危険な行為に注意が呼びかけられている。
「洗剤チャレンジ」と称して、洗剤を口に入れ、吐き出す若者。
インターネットに投稿され、日本でも話題になり始めているが、アメリカでは中毒症状などを訴えるケースが相次ぎ、社会問題となっている。
米中毒情報センターのスティーブン・カミンスキー協会会長は「若者は、格好つけたがったり、自分たちが面白いと思うことをやるけど、今回の場合は、死に至ることもある危険なことです」と話した。
最悪の場合、死の危険もあるとして注意が呼びかけられているほか、動画投稿サイト、YouTubeなどは、「不適切で危険な動画」だとして、削除する対応を始めている。

 

日本でもごくまれにちょっと頭おかしい試みが若い人の間で流行したりするけどさ、

(最近だとシュークリーム顔にぶつけてお祝いするとか…)

↓参照外部リンク

【どう思う?】ケーキやシュークリームを顔面にぶつける「顔面シュークリーム」が流行中…「食べ物を粗末にするな」「買ったものは自由」と賛否両論です | Pouch[ポーチ]

 

海外の流行はなんかこう、下手したら死ぬ級のチャレンジが多い気がするんだけど、大丈夫?ダーウィン賞でも狙ってんのかい???

ダーウィン賞 - Wikipedia

ダーウィン賞(ダーウィンしょう、英: Darwin Awards)は、進化論者であるチャールズ・ダーウィンにちなんで名づけられた皮肉の「名誉」であり、愚かな行為により死亡する、もしくは生殖能力を無くすことによって自らの劣った遺伝子を抹消し、人類の進化に貢献した人に贈られる賞である。なお、優れた業績を挙げた生物学者に授与されるダーウィン・メダルとは全く関係が無い。

 

とりあえずね、日本でも例外はいるし、若気の至りとかって言葉がある通り、いい年した大人もたまにおかしな事やらかしちゃうのはあるからさ、海外は海外は~って一概には言えないんだけども。

未成年の人ならまぁ興味というか好奇心が勝って試しちゃうのは分かるよ。

でも、見てると、お前…成人してるのにそれなの…?みたいな人がさ、多い気がするのね。

もしもそのチャレンジの末に死亡事故なんか起きた日には、ご両親も「うちの子の死因がこれだなんて馬鹿みたいじゃない…!」ってその悲しみは何千倍も大きいよ多分。

 

ということで、この記事を見た読者の方、どう見ても頭おかしいクレイジーな試みをするときはちゃんと遺書書いてからやろうね!!以上!!!

 

※当ブログは危険行為を推奨するものではありません。

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

Copyright © 2018 flowiron All rights reserved.