伝伝速報

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

【騒音トラブルの末路】他人事じゃないんだよなぁ…【元被害者兼加害者の所見】

 

「騒音注意しても逆上」警察相談も…殴られ死亡

隣人殺害 騒音で警察相談も

news.nifty.com

 北海道美唄市の路上で男性を鈍器で殴ったとして無職の男が逮捕された事件で、美唄署は21日、搬送先の病院で死亡した男性の身元を同市東5北3、学習塾経営若沢知已さん(53)と発表した。同署は殺人未遂容疑で逮捕した同所、大学和行容疑者(44)について、容疑を殺人に切り替え、事件の経緯などを調べている。

 同署幹部によると、大学容疑者と若沢さんは同じアパートの隣人同士で、以前から車の除雪を巡ってトラブルになっていた。若沢さんは19日に「(大学容疑者の)騒音がひどい。注意しても逆上される」と同署に相談していた。大学容疑者は調べに対し「俺がやられるから殴った。殺すつもりはなかった」などと供述しているという。

 近所に住む女性(25)によると、アパート前で「助けて」という叫び声が聞こえ、男がハンマーのようなもので男性の顔を殴り続けているのが見えたという。女性は「鈍い音が聞こえてきて、本当に怖かった」と声を震わせた。

 

 

 

年に1回~たびたび見かけますね、騒音トラブルの末のこういった悲惨な事件。

 

以前、当ブログでも書いた記事内で語っていますが、

 ↓以前書いた記事

www.dendensokuhou.com

(略)

過去の退去した人の退去理由、教えてもらえないことの方が多いがこれ重要。あとで泣き寝入りしないためにも絶対聞いたほうがいい。不要なトラブルを回避できる。

入居したあと、近接の住民が騒音野郎もしくは騒音お嬢だった場合、不動産屋さんは何もしてくれない。警察も介入不可能。騒音は立てたもの勝ちの世界になる。大抵どんな音も振動も「生活音」で片付けられるから。

たぶんそのうち騒音トラブルが原因で事件が起きる。間違いなく。

 

これなんです。どれなんです?じゃなく、↑の文字列の通り。

 

騒音トラブルって、大概が「生活音」とみなされて、警察も管理会社もろくに対応してくれません。よくて口頭注意、該当住人含むすべての住人への注意文投函で終わります。

騒音の原因を作っている加害者(本人に悪意がなくともここでは加害者と呼びます)へ退去命令を行うなんて、ほぼほぼあり得ません。被害者は泣き寝入り一択。騒音に悩む被害者側の唯一出来る対策は『その物件から引っ越す』しかありません。無論、当人同士で解決しようとすれば、殺傷事件になる可能性のほうが大きいものです。

 

投稿主も過去の物件で上階住人の出す「生活『振動』音」によってメンタルぶっ壊れてますからね。その時、何度も管理会社へ行っては相談して、担当してくれた営業の方もわざわざ夜に投稿主の借りてる部屋へ『騒音のレベル』を実際に聴きにきてくれたりして、親身になって相談に乗ってくれてはいたんですが、再三の注意も聞き入れてもらえず、最終的に投稿主がその物件から去るという形で決着しました。なおこの出来事がきかっけで投稿主は社会不適合者になりその後2~3年くらい傷病手当貰うことになりましたがこの話は黒歴史なのでここまでとして。

(※ちなみにこの時の物件は鉄骨造じゃなく、鉄筋コンクリート造の物件なので決して壁が薄いとかいうことはなかったのです。むしろ、その壁の厚さが原因で貫通してくる「振動音」に敏感になってしまったという珍しいパターンだったわけです。まぢ自分意味不明

今思えば、メンタルぶっ壊れたあの時期にやっていた仕事の内容が建築用塗料を作るというもので、日常的にシンナーなどの有機溶剤を扱っていて、それが身体に変な影響与えてメンタル壊れやすくなってたのも相まったのかもしれない。有機溶剤は体に悪いっていうか、心(神経)に悪いモノだから、皆さんも取り扱いには注意してくださいね。

もちろん、相手の方だってわざとその音を立てているわけがないんです。大抵の人は、気付かずにいるものです。足音を立てることだって意識してやる人間はそんなにいないし(イライラしていたらわざと踏み鳴らす人も中にはいるから断言できませんが)、生活の中で発生する音は仕方がない。

ただ、投稿主のように神経質になりすぎて結果メンタルぶっ壊れてしまうタイプの人間も中にはいるわけで。そういうタイプの人間は、集合住宅などに住むのは止めたほうがいいとだけ申し上げておきます。いずれ、事件を起こす側になりかねないので。

 

そして何より言いたいのは、自分だけが被害者だと思い込むことの危険性。

加害者になることのほうが正直多いです。周りの人も我慢しているだけかもしれない。そういう気持ちを忘れてしまうと、いつか自分が刺されたりする恐れも出てくる。

防音のマットを床に敷いたりとか、歩くときにドシドシ音立てないようにするとか、日常の中でちょっと意識するだけでも騒音の防止はできるのですが、自分の家で四六時中周りに気を遣って生きるとかそっちのがしんどいものです。

なので、可能ならば集合住宅には住まない、っていうのが究極の答えだと思います。壁一個隔てた先に他人が住んでいる時点で生活音立てるなというほうが無理な話ですからね。しかし一軒家借りろとか建てろって、それもそれで無理な話なので、集合住宅に住むならばある程度は周りに配慮して理解し合いながら生活するしかないんですよね。

 

自分が加害者(物音を立てる側)にならないために、とりあえずやっておいた方がいいかなと思うのは、

・防音マットを床に敷き詰める

・ドアの開閉の際はゆっくり行う、勢いよく閉めない

・スリッパを履く、足音を思いきり踏み鳴らさない

・夜11時以降~早朝は極力静かに行動する、騒がない

・同じ棟に住む住人などへはちゃんと挨拶くらいしておく

くらいですかね。

特に言いたいのは、他の住人に挨拶をする相手の素性が知れないから物音立てられたらイライラするっていうのもあるので、相手の方がどんな感じの方なのか意識しておけば、イライラは少しは抑えられるっていうのが投稿主の発見した対処法の一つでした。

 

以前住んでた物件で最後に入居していたところでは、階下に住んでいた夫妻のうち奥さんのほうが投稿主を見るなり直接タンカ切ってきたことがありまして、その時は「すみません以後気を付けます」と素直に謝罪したら許してくれたことがあったので、顔あわせて話し合いするってのも大事なのかなとも思いました。

タンカ切られるまで自分も騒音(生活音)加害者だと思っていなかったのでとても申し訳なく思いました。やっぱ集合住宅は怖い。でも話聴いてたら、その生活音のほぼ全部が当時同棲してた相手が出してた物音ばっかで草も生えなかった。(例:蛇口の水を勢いよく流す、深夜遅くのシャワーの音、玄関扉を思いきり勢いよく閉める等)やっぱ物音気にしない人は一定数おるんやなぁと勉強になりました)

 

なお、注意していただきたいこともあります。

「真上の階のヤローうるせーな!!」って思うとき、その音の発生元が真上じゃない可能性もあります。何部屋も隣接している場合、斜め上とか斜め下からの物音という可能性もあります。また、上からの音と思っていたら実は下からの音ってこともあります。だからこそ、その音の発生元が特定できず、仲介業者とか大家さんも相手に対して退去しろとか強く言えないんですね。これを忘れてしまった結果、悲しい事件が起きるのかもしれないですね。怖い怖い。

 

そして投稿主は今一戸建ての実家で家族と同居して改めて思う。

やっぱ戸建てがナンバーワン。恐らく今後二度と集合住宅は住まないだろうなぁと。というか、住まないほうがいい。今度こそ事件の加害者になるかもしれないと思うと自分が怖くて住めません。そうだよなぁハム太郎!!!!!ヘケッ全く持ってその通りなのだ!!!!!!!!!集合住宅なんて地獄なのだ!!!!!!!!!!!戸建てこそがナンバーワンなのだ!!!!!!!!!!!!!!

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

Copyright © 2018 flowiron All rights reserved.