伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

【近況】小説書いてFGOやってアマプラでドラマアニメみてました【重版出来!、シュタゲゼロ、弱ペダ感想等】

たまにはふつうのブログらしく近況だけ記事にしよ。どれだけ(私の脳内の思ってることが)ダダ漏れになるか見ものですぞ。

記事書いてるうちにほぼ感想まみれになったので近況っていうか、書きたいことだけ書きましたv('ω')v

 

過去に書いてた一次創作の作品の続きがなんかむしょうに書きたくなったんでそれひたすら書いてました。楽しい。

ただし、物語の大筋の流れ的なもの(プロットですらないやつ)しかなかったので、細かい部分なんも考えずに赴くままに書いてたんですけど、相変わらず各登場人物が好きに動くのでたった15000字書くのに8時間くらいかかってました。時給1円にもならない大したお仕事だよな~と思いつつ、創作活動ってそんなもんだし、お金にならなくてもやってて楽しいことなら苦痛でもなんでもないのだよな~って改めて実感してました。

そういえば前に創作ブツを掲載したブログ作ってるぞ~ってわざわざ記事にしたこともありますけど、なんか、そんな改めて紹介するほどのもんでもないし、厨二設定大好きな人以外の琴線に触れるものでもないのでその話はなかったことにしていくスタイル。

ちなみに創作ブツ置いてるブログ自体はすでに完成してて、公開設定もしてあってネットの海に放流してあるので、そのうちどっかでお見掛けするかもしれませんね。名義も違うので探そうと思っても厳しいと思います。イエーイ('ω')

 

あとFGOね、いまやってるイベント、たのしい。

古参の先輩たちが散々「つまらんイベント」とか言ってたからどんなもんかと思ったけど、いやいやいや普通に楽しいぞ?ストーリーとか脚本がヒデエとか言ってたけど、楽しいぞ??('ω')

なんでも受け入れる性格なのでそう思うだけかもしれませんけど、難易度高いクエストの周回も比較的ラクだし、ただイベントの交換アイテムだけ回収するのが苦痛くらいで、ストーリー自体はふつーーーーーーーーに楽しい。サブクエ周回終わったあとの各チームの掛け合いもカワイイ。楽しい。

ていうか、メイヴ様のあの衣装何。何あれ。かわいすぎるんですけど。めっちゃ好きなんですけど。え。今なら霊衣開放できるんですか!?こ、これ以上石割ってメイヴ様ゲットしろと!?

 

↓・・・・・・。('ω')

f:id:flowiron:20180706130252p:plain

だ、だめだ!!この石は……この石はなぁ、きたる3周年イベントのために運営に貢いだものなんだ!!そう気軽に使っていい石じゃないんだ!!

で、でも水着ノッブも……可愛いよね……新規勢だからノッブ自体幣カルデアにはいないんだよね……フレさんがオールのとこに期間限定で水着ノッブ置いてくれてるけど、本当、ロックでクールで是非もないよね……グッバイ、ノッブ――フォーエバー、ノッブ――

f:id:flowiron:20180706130823p:plain

 

あと……

イベントのメインストーリー見てたんだけど……

 

↓ゴ、ゴルゴーン様……!?

f:id:flowiron:20180706131040p:plain

f:id:flowiron:20180706131044p:plain

 

これだけ見てゴルゴーンのファンになったんだけど彼女にはどこに行けば会えるのでしょうか?え?ストーリー召喚……?それはなんですか?札幌にあるんですか?名古屋にはない?え?石を割らないと出会えない?しかも闇が深い?なにを言ってるかちょっとわかんないですね。

 

ダメだよこのゲーム本当ダメ。だってストーリーで出てくる鯖、みんな面白いんだよ。そんなん、幣デアの仲間に入れたくなるにきまってますやん。なんでそんな面白いこというの?ファンになってもいいの?オタグッズ揃えちゃっても構わないの?ちょっとやめてよせっかく脱オタ出来そうなとこだったのにまたお部屋にオタグッズ増えちゃう困るやめて。

 

って具合にFGOにほぼほぼ毎日のゲームの時間取られてて、他のアプリもゲームもログインボーナス貰ってるだけみたいな状態なんですけど。

流行り廃りが異様に早いんですよ私。いわゆる、熱しやすく冷めやすいというの?典型的なやつ。だから、フットワーク軽いぶん、あっちこっちに目移りして結局最終的に全部飽きる、みたいな。そして熱してる期間は惜しみなく金銭溶かせるんで、日本経済の一端を担ってるとこもあります、みたいな。遊牧民として生まれたほうが良かったな。ってたまに思います。思うだけ。

 

ゲーム以外だと、アマプラとか、時間見つけて観たかった番組ぐいぐいみてます。

何みたっけ、重版出来!のドラマと、シュタゲゼロ、あと弱虫ペダルの第二期か第三期、インターハイ終わったあたりまで?

ちゃんとそれぞれレビュー書きたいんですけど、私のかくレビューってほぼ参考にならないのでここでチラッと感想だけ。

 

重版出来!感想

ほぼ各話で号泣してました。なんだこの熱い出版業界のドラマ……人と人とのつながりの大切さ、出版業界、漫画業界の大変さ……現実に起きている様々な問題、課題、苦楽、お仕事としての大変さは見てて「わかる」って思える部分も多くて、そしてそれはドラマの業界限定の話じゃなくて、他の職種でも起こり得る問題とかもあって、とりあえず泣いてた。

ムロツヨシさんが演じてた「漫画家の夢を捨てきれない40歳の漫画家アシスタント」とかもう、他の業界で夢を追ってる人に突き刺さるよこれ。自分が大成しないばかりか、若くて才能ある人たちがどんどん出世してって、世間に認められて、悔しいし羨ましいし嫉ましい。諦めなければいけないのは重々分かっているけれど、どうしても諦めきれない。……ただ泣けるよこれ。分かりみが過ぎる。

でもね、漫画業界の話じゃないけど私の知る人で大器晩成型の人はいるんだよね。その方は学校の非常勤の先生だけど、歌手を諦めきれなくて自身で作った曲を各所で歌って、それである時、通っていたボイトレ教室主催のオーディションでついに作曲部門ではあったけど機会を与えられて……そういうサクセスストーリーは現実でも起きることがある。だから諦めきれないし、夢追うことをやめられない。単純なスポーツだったら、年と共に体力が衰えてしまうからそれを限界と悟って引退する事だってできるんだけど、漫画業界とかさ、音楽業界とかさ、年とっても活動自体ができる業界は「諦め時が分からない」とか、そういうこともあるんだよね。だから、いつまでだってしがみついて、自分がやりたいこと、ずっとやっていられるんだよね。残酷だけど、とっても幸せなことだし楽しいし、まさに生き甲斐にだってなるんだよね。

って小難しいこと考えてる、隙あらばもう一回第一話から見ようかなって思ったドラマ。

 

 

シュタインズ・ゲート ゼロ感想

前回のアニメの続編かと思ったけど、正確には続編というよりはアナザーストーリーだった。「もしもあのとき二人のうちのどちらかを救えなかったら」っていう世界線。

まず驚いたのが、オカリンがスゲー真面目な青年になってたこと。中二病を捨てたオカリンとかただのイケメンじゃねえかいい加減にしろ!!って思ってたけど、これはこれで新鮮でイイ。

あと、併せて登場する新キャラ、軒並み可愛い。さすがシュタゲ。登場する女子キャラが全員可愛いとかやりおる。

そしてアマデウス。どんな媒体になってもかわいいな~~~~~~~~~~~助手~~~~~~~~~~~~~~(*´ω`*)

ストーリーに関してはネタバレになっちゃうからあんまり言えないけど、やっぱスゲーわこの作品。本当、引き込まれる。アマプラでは現在放映中の第12話かな?まで観られるんだけど、目が離せない。前作のときもそうだったな~って。そして、前作を何回も観たからこそ、今作でもちょいちょい「え、ちょっとまってそれフラグじゃ……」みたいな探り合い、最高に楽しいしドキドキする。先の展開が見えない。ヤバイ。私は頭が悪いからこそ前作を何回も見返してやっと理解したみたいなところもあるので、今作もたぶん最初から何回か見返さないと理解できないかもしれない。

ていうか早く続き観たい。全24話かな、2クールだったら24話くらいだよね。もう折り返しに来てるのか……物語が終わるのは寂しいのだけど、それでも続きが気になるという矛盾。どうしたって私はシュタゲアニメのファンなのだ。

 

 

弱虫ペダル感想

泣きまくった。なにこの熱いスポコンアニメ……魅せるなぁ。

小野田君が、アニメ大好きなオタクの少年が、自転車競技で活躍するんだぞ!?作中、ひ~めひめ♪ってアニソン歌っちゃうんだぞ!!?こんなアニメ見たことないわ。

私はロードレーサーとか、自転車の競技に関しては知識ゼロなんだよ。職場の上司が趣味でロードレーサーやってて、レース中とかは自転車漕ぎながら食事するんだよ~とか、そういう話聴いたことあるくらいの知識しかなかったの。でも、このアニメ観てたら、もっともっと奥が深い競技だと思い知らされたよ。

ただのサイクリングじゃない競技としての自転車レース、全身運動だから筋肉バッキバキになるし、平たんな道ばかりじゃなくて山道も自転車で駆け上がらないといけない。想像するだけで疲れるけど、それ以上にこのアニメは各キャラの信念とか執念を一人一人掘り下げて見せてくれる、それがとても作品を引き立てて、なんなら、意地悪だったライバルキャラなのに、その彼の過去を知ったら彼も頑張れ!!って応援したくさせる。ほんまにもー、みんな揃って優勝しちゃえよもー!!!!!!って思う。

でもそういうわけにはいかないんだよね。競技である以上、勝者と敗者が決まるのだ。勝者になったからと浮かれてもいられない、勝者はその座を守るために次年度も奮闘しないといけないし、敗者は勝者を何とかその座から引きずり降ろさないといけない。そこにドラマが生まれるのは当然なんだ。

あくまでアニメだからと思ってみてたけど、各キャラのレースにかける思いってのは現実でもリンクするようなところがあって、人間くさい弱さを持った子とかもいて、本当ね、夢中になって見入ってた。インターハイの回がほぼメインになるんだけど、ここで私の中での最推しキャラが決定したぞ。

 

総北高校の3年生

田所迅

↓私が一瞬で落ちた最高のカット(このスクショ撮るためにわざわざシークバー動かすほどの情熱)。男前なキャラの照れ顔とか落ちないわけがないではないか(私が)('ω')

f:id:flowiron:20180706135248j:plain

 

ネタバレになるので詳しくは書けないけど、レース中、諦めそうになる状況で背中を押してくれた(というか行く道を引っ張ってくれた)ある人物に、あることを頼まれたときのシーンなんだけど、こんなん落ちるわ(私が)('ω')いや、なんか、まさかこんな好きになると思ってなかった。

でも、田所君はあれだ、ただの脳筋バカじゃないんだよ。そこがいい。頭が良くて体力自慢でチームを引っ張るムードメーカー、ってそれがただいいんだ。思わず「兄貴~!」って言いたくなるタイプ。最高に好き。

登場キャラ数が多いアニメだから、こんなふうにレース中のシーンや過去を見て推しのキャラを見つけられる人もいるかもしれない。私はちなみに、このシーンののち、とある展開になったときボロボロに号泣したからね。推しのキャラ見つけるとその先の展開をより感情移入して見られるからオススメ('ω')

 

 

近況っていうか日記っていうかただの感想ばかりになっちゃったけど、こんな感じで過ごしております。

記事にしたい時事問題も多いんですけど、私個人の意見なんて大して参考にもならないので、また面白いコピペとかそういうの中心に記事作ろうかな~と思っております。

検索で飛んでくる人もそういう面白い系の話題をお求めの方が多そうだし、私も笑える系の話題のほうが探してて楽しい!win-winですなv('ω')v

 

スポンサーリンク

それぞれのスタートライン

それぞれのスタートライン

 
弱虫ペダル コミック 1-55巻 セット

弱虫ペダル コミック 1-55巻 セット

 
終わりと始まりのプロローグ
 
STEINS;GATE 0 - PS Vita

STEINS;GATE 0 - PS Vita

 
Fate/Grand Orderウエハース3 (20個入) 食玩・ウエハース (Fate/Grand Order)

Fate/Grand Orderウエハース3 (20個入) 食玩・ウエハース (Fate/Grand Order)

 
マンガで分かる! Fate/Grand Order(1) (カドカワデジタルコミックス)

マンガで分かる! Fate/Grand Order(1) (カドカワデジタルコミックス)

 

 

 関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

Copyright © 2018 flowiron All rights reserved.