伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

【コミュニケーション】相手による、っていうことを意識すると楽に生きられる件【苦手な人とは縁を切るという選択】

よそはよそ!うちはうち!

 

ほぼ高確率で各ご家庭で飛び出したであろうこの言葉。

お母さんが事あるごとに言う名言ナンバーワン。

正直嫌いだけれど一理ある。

それは個人単位でもその通り。

自分と相手は違う生き物だから分かり合えないのはしょうがない、なんつって思っているとかなり楽に人生送られるんだよなあ。

 

ツイッターを見ていてタイムラインに流れてきたツイートと、それを見たネット民の反応をまとめサイトで拝見して、この記事書きたくなったので書きました。

 

↓外部リンク。ネット民の反応。

bipblog.com

http://pbs.twimg.com/media/DfAfiVOVMAACOMV.jpg

 

この絵、一理ある。

でも、真理ではない。

 

ここから下は投稿主の個人的な人生観というか、そういうのしかないので興味なければ読まないほうがいいです。いつも通り無駄に長いので……

 

で、

真理ではないというのは、その言葉通りでして。

絵のような心情というか状況は確かになんとなく覚えはあるんですけど、年齢重ねていくごとに分かってきたことがあるのです。

 

人による!!

 

これ、ツイッターでも以前タイムラインに回ってきたことがあるので、恐らく投稿主以外の人でも身に覚えというか、共感する感覚なのじゃないかと思う。

 

↓以前タイムラインに回ってきた画像。

https://pbs.twimg.com/media/Daq1dn7VMAAMIKx.jpg:large

 

この画像では飲み会のことに関してのみ、言っていることなんですが、

飲み会じゃなく普段のコミュニケーションなどでも、当てはまることだと投稿主は断じたい。

 

投稿主はこのブログの趣旨や記事からもお察し頂けると思うんですが結構重度のオタク(アニメやゲームやその他興味のあることは結構深く調べる系)でして、それは裏を返すと「興味がないことは天地がひっくり返っても興味がわかない」ってことでして。

 

過去の体験を例に出すと、

アニメとか別に好きじゃないごく普通の主婦の方が過去勤めていた職場でパートやってたんですが、それぞれ別の職場で一緒に働いたことのある方々で、

 

1人の方はいかにも常識人な方で、誰ともふつうに接することができていたので投稿主とも懇意にはしていただいていたんですが、なんだろう、会話が楽しくないんですよね。一緒にいて会話が楽しくない。だから興味がわかない。興味がわかないから振られた話題もそこまで広げられず苦痛でしかなかった。

 

もう一方、こちらの主婦の方は家族そろってゲームが好きで、どんなジャンルの話題も幅広く語れる系の方。会話が楽しい。とにかく会話が楽しくて仕事の悩みなんかも相談できちゃう。ゲームが好きっていう共通点以外正直なかったけど(外見もイケイケ系のタバコを吸われる元ヤンっぽい方。投稿主は地味系女子うるせー俺のことはどうでもいいんだよホットケ)、この主婦の方の話はなんでも興味持って聞けた。

 

なんか例えになったのか、なってないのか分かんないんですが、

とりあえず、どんなことでもそうなんですけど、人によるんですよ。

 

会話してて楽しい!って思える相手ならたとえ興味がない分野でも耳を傾けてしまうし、そうでなければただ苦痛でしかないのです。

そんなん当たり前やん、って思われるかもしれませんが、投稿主はこの感覚?意識?価値観?に社会人になってしばらくたってから気づきました。

なので気付けなかった期間、結構、普通に思い悩んで体調崩すくらいメンタル殺されてました。冗談でなく。たぶん過去記事見てもらえれば投稿主がいかに豆腐メンタルでカスみたいな人生送ってたか分かると思う。

 

んでも、こういう感覚ってマジで生きづらいだけなんですわな。

興味がないとそれ以上の会話を脳みそが打ち切ろうとしてくるらしくて、「へえ」「そーなんですかー」というクソみたいな相槌で終わらそうとしてしまう。語彙力という語彙力、相手への関心という関心を全て放棄して体の細胞レベルでそれ以上会話を続けることを拒絶するんです。

一応、頑張って頭の中の「相手へかける会話を続かせるための引き出し」を探るんですけど、もう拒絶反応が遺憾なく発揮されちゃってるんで、それ以上の言葉が思い浮かばないんです。人間として生まれてきたのが間違いだったレベルのコミュニケーション能力の低さ。一応これでもコミュニケーション検定初級とかいうワケ分からん検定は合格しているんですけどおかしいよね。

 

たまに、中二病な人が口走る言葉「人間が嫌い」っていうの、分かりみがすぎるところはあります。

でも、投稿主の場合はあくまでも「※人による」が付随するんでちょっと違うかなと思っております。

会話してて、一緒に居て心地いい人を見つけるのって、結構大変なんですよ、投稿主みたいな捻くれた人間には特に。今までそういう人と関わってきた経験だけは多いんですが、何せ投稿主、重度の人間関係リセット癖の持ち主でして、今はほとんど繋がりがありません。

 

※人間関係リセット癖とは

恐らく精神疾患系に該当すると思われる症状。病名ではないがきっとそのうち病気認定される、そういう稀なメンタル面の症状。具体的には「ある時”人と関わるのが嫌”期が到来する。そうすると人からの連絡を全て絶つ」っていう奇行に走る。投稿主の場合、それがLINEアカウント削除にまで発展するので(しかもそれが1年に1度の頻度で訪れる)、交友関係ズタボロになっている。今繋がりあるのは家族を除き両手で数えられるだけの人しかいない。わりと深刻な悪い癖。そのような奇行に至る原因は単に「なんとなく」「疲れた」という感情から。恐らく一生治らない。

 

けれどそれを悲観してもいないし後悔もしていないし、「苦手な人と繋がりを断つことへの罪悪感」はなにも湧き起らないし、むしろ「自分が思うように繋がりたい人とだけ仲良くすることへの解放感、幸福感」的なものだけははっきりと感じているので、こういう生き方も一つの選択だったのだろうなと思っています。

 

ここまで書いてふと思い出したのですが、

そういえば義務教育期間中は、先生がバカみてえに繰り返し言ってた言葉あるなって。

 

「仲良くしなさい!!友達でしょ!!みんな仲良しでみんないい!!!」

 

今思うと、間違ってはいないことだとは思うのですが、

社会人になってから分かるこの言葉の滑稽さ。

 

考えてみたら、社会人になってからのほうが人間関係ギスギスしているし表面上こそ仲良くしているけれど裏では……なんてのも何度も経験しているわけで。

じゃあ何、「仲良くする」ってのは表面上だけ取り繕ってればそれで満足なの?っていうふうに思えちゃうわけです。

学校っていう閉鎖的な空間では確かに誰かをいじめたりハブにしたり、そういうのが今後の人生に響くから「仲良く」は大事なことなのですけれど、

かといって、「みんな友達仲良く遊ぶ!」っていうのは違うんじゃないのかなと思うわけで。

仲良くは確かにするべきだろうけれど、遊ぶ相手とか話す相手は多少選んでもいいんじゃないの、って。

要は、仲間外れにしたりいじめたり、そういった精神的に追い詰めることさえなければ、「友達として付き合っていく相手」は多少選んだってバチは当たらないと思うんです。

それに、子どもにも個性はあるわけで、「大勢と関わるのが苦手」っていうタイプの子を無理やり大勢の輪にいれたらそりゃ居心地悪くてしんどいだけじゃないですか。

大人になれば「一人でいる」という選択肢も自由に選択できるけれど、子どものうちは「ひとりぼっちは悪!!いけないこと!!」っていうレッテルを貼られ、それが余計にいじめとかに繋がるんです。

なんつーか、窮屈な組織だよなーって今さらながらそう思います。もっとこう、子どもらの長所を活かすなんかないの。って。思いつかないからこれ以上は黙りますけど。

 

以前から書いてきている記事でも散々語っていますが投稿主は孤独が好きだし今後もたぶんこの生き方は変えられないんですが、それでいいと思っています。

孤独が好きといっても人と関わることも嫌いではないし、会話してて楽しい人と一緒にいるのは何よりも幸せだし、逆に会話してて苦痛を覚える相手とは今後も積極的に縁を切って生きていくつもりです。

逃げだのなんだのと他人に言わせるつもりもありません。だってそれが投稿主っていう人間ですから。好きに生きていくし、こういう記事も頭に浮かんだこと全部文章にして全世界発信していきます。ついてこられる人だけついてきな。ってそんな意気です。

 

定期的にこうやって自分が思ったこと吐き出さないとメンタル潰れる体質なので、今後もこういう人生観語る記事書きますが何卒よしなに……。

 

ていうか今年の夏暑くない??過去記事が結構ヒットしちゃうくらいに他の皆さんも思ってるらしいんですけど、暑くない????

ニュースで言ってたけど今年の夏は猛暑になるらしいですよ。ふざけんな。すでに今の時点で湿度でイライラ暑さでダラダラ(汗)してるんですけど。ふざけないで。

投稿主は暑いのが嫌いなので暑さにやられてこういう記事をストレス発散に書くので何卒よしなに……。また今度。

 

スポンサーリンク

 

 関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com


www.dendensokuhou.com

Copyright © 2018 flowiron All rights reserved.