伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

【アニオタですが】お金と時間のかけ方そんなおかしいことじゃなくない?なぁハム太郎!!!!!!!

※この記事は文章書く練習として書いた主観のみの記事です。

 

前略

美容院行ってきました16000億円はやっぱちょっと高いですな。

 

行きつけの、実家近くの美容院でいつものようにストレートとカットお願いして、えりあしの毛剃りもお願いするとだいたい16000円行くんですよ。ただのカットだけだったら多分桁一個減るんですが、何せ投稿主は元々、生粋の天然パーマってやつなので、ストレートしないと冗談でなく大泉洋さんクラスの頭になるので、毎回美容院行くと16000億円とられるんですけど。

 

で、美容院代で思い出したことがございまして。

なんつーか、今まで出会ってきた漫画好きの人たちと話していて思うのは、漫画好きでグッズとかも買うほどのファンの人(通称アニメオタク)たちって、やっぱちょっと金銭感覚というか、物の価値観というか、世間とズレてるって思うには思うのです。

だって、

正直、16000億円の美容院代、毎回たけえ。

ですが、同じ16000億円でも、ゲームの課金とか、特定のキャラの公式アニメグッズとかだと、さほど躊躇なく手ぇ出せるんですよね。ええ。

 

アニオタ全盛期の頃というものが投稿主にもございまして、その時期は本当にすごうございました。ええ。好きなアニメのグッズとあらば使う予定もないのにとりあえず買う。そして手元にそれを置き眺め、いずれは燃えるゴミ行でした。資源ェ……

 

美容院以外でも、洋服代としての20000億円もやっぱ、たけぇって思っちゃうんですよね。ええ。でも略

とはいえ、洋服に関しては気に入ったものであれば躊躇なく買える分、美容院代とはちょっと感覚が違うと申しますか。なんていえばいいのだろう。分からん。

 

ただ、今まで出会ってきたオタ趣味仲間らの言動を見ても、たぶん、こういう感覚の人は多そうだということだけなんとなく分かってきたというか。

自分が好きな作品の公式グッズとか同人誌とかは悩むことなくサッと購入できるけれど、それ以外は必要最低限というか……めんどくさいけど、せざるを得ないから買うとか。そういう感覚を持って生きてる方が多く見られましてね。

また、そういった方たちで自身で二次創作などファン活動されている方は、お金以外でも、時間の使い方なども世間の人より「好きなこと」に全振りしているという傾向もみられまして。イベントのために徹夜してまで自身の愛を形にしている方は全国に何十万人いるのだろうか……。

つまるところ、自分が本心で望んでいるものに関しては無遠慮に躊躇いもなく手が出せるということで。グッズ以外にだって、漫画もゲームもそうですし。

 

しかし、上記の話はけれど「アニメオタク」=「時間も金も使い方おかしい」になるかというと、そうはならないと思うわけです。

例えばの話、趣味でゴルフをやっている方とか、ブランドものの収集癖のある方も似たようなものだと思うのですよ。それをなりわいにしていないけれど、趣味として嗜んでいる方、すべてに言えることにございましょう。

対象こそ違えど、自身が欲したものであれば悩みこそすれ、最終的に手に入れる。どんなものであれ、そういう葛藤を日々しながら生きている、そういうものではありませんかね。アニメオタクにとってはその対象がたまたま、そういったグッズなどであっただけで、本質的には「ゴルフ用品」や「ブランドもののバッグやアクセサリー」などと大して違いはないのでは、と。

 

話は変わりまして、投稿主は昔ほどグッズ類を買う機会も意欲も落ちてはいますが、今も漫画やゲームなどで推しなどのキャラが居た場合、オタクショップなどの通販サイトなんかを見ては、「……ほしい」って思ってこっそり買うこともあるわけです。

今は本当、いい時代になりましたねえ。オタクグッズ専門の通販サイトも充実しているから、宅配業者以外に自分がオタクであるとバレる危険性もかなり減りましたからね。以前は都会のほうにしか、とらのあなだとかアニメイトだとか、ああいうオタクショップはなかったですもんね。グッズが欲しかったら電車を乗り継ぎ、県庁所在地へ赴きグッズを買い占めその袋を抱えて家へと帰ったもんです。ええ。そして親に「何また無駄遣いして!!!」って叱られる。つらい。

 

で、そんな投稿主、先日からハマりにハマっているFGOのグッズが欲しいなあ……なんて5時間くらい前から思い始めておりまして。

ただね、ゲームの課金と一緒だと思うんですが、一度でも買うと歯止め、効かなくなるタイプなんです。ええ。だいぶ、ギャンブル依存と似た傾向。ええ。困る。楽しいですけど。

好きで買う、そしてそれを愛でる、大事にしながらもきちんと使う。この一連の流れに行きつけるのであれば何も問題はありますまい。されど、投稿主の出会ったオタクに一人、凄い方がおられまして。

グッズが出ると知れば即座に予約し公式グッズを一つと見落とすことなく購入されるまさにオタクの鑑な方でございますが、なにせ、購入するだけで満足してそのグッズのほとんどは使うこともなければ眺めることもなく押し入れや、自身の愛車のトランクルームに押し込んだまま……買う事で公式を応援できる!というのがご本人の言い分ではあるのですが、車の中に大量に乗ったままのアニメグッズの数々……開封すらされていないグッズも多々……口を出す気はありませんでしたが、片付けないの……?と問うたことが一度だけ。「置き場所ないんだよね~家狭いし」。

その方もまた、アニメグッズ以外の必要経費などは、すべて「めんどくさい」「高い」「行きたくない」等事あるごとにぼやいておられました。美容院代がもったいないと、2~3年放置した髪はボサボサのバサバサ……ネットでネタとして語られる類の垢ぬけない女オタクが具現化したような方でしたので、色々な事情ののちそっと疎遠となりました。お元気ですかYYさん。

ちなみにこの方は10000円の美容院代は高いとのたまわれておりましたが、一方で20000円するフィギュアは迷いなくご購入されておりました。ええ。紛うことなき、オタクの鑑ですね。

 

上記例以外であれば、お金ではなく時間の使い方。イベントのために寝る時間を削り作品を作り食事も疎かにしている方を投稿主は知っておりまして。その方は二次創作ではなく、一次創作、いわゆるオリジナルジャンルの方。いつか無理が祟るのでは、と心配になるレベルなのですが、その創作活動が彼女の生き甲斐でありやりたいことであるため、時折エナジードリンクや食べ物系・アイマスクやら仮眠枕等を差し入れを渡したり……

 

身を削ってまでやりたいこと、っていうとスポーツなんかもそうだと思うのですが、やはりこう、何事も無理はいけません。それで寿命縮めてしまっては元も子もない。

でも、ジャンル問わず創作活動ってやはり楽しいわけで。最低限、人間活動を忘れずに。

 

で、やっぱなんか話脱線するぅ。戻します。

アニメオタクは前述の通り、金銭感覚も時間の感覚も、ズレていると世間の方は申しますが、やっていることがオタク活動なだけで全然、おかしいことではありますまいよ。むしろ、寝る間も食事も削って、って時点でそのアニオタは超ホワイト企業で働いている(削れる程度には寝る間と食事の余裕がある)わけで、言うなれば人生の勝ち組。自分が好きなことに好きなように時間とお金をかけて、好きに生きている素晴らしい人生を送っているわけですからね。これを勝ち組といわず何と言うんでしょう、わたくしには分かりかねます。

 

で、

「珍しいこと」≠「おかしいこと」だと投稿主は断じたい。ええ。

アニメ大国とか言われているわりに、未だに世間では「アニメ漫画ゲーム好き」というと「えぇ……キモ……」みたいなこと言われますからね。

キャラクターものという点において、ミッ●ーマウスとかハ■ーキティとかと、いわゆる萌え絵と呼ばれる絵に大差などありませんのに。現実世界にない絵の世界の出来事、という時点で二次元のものは全て同じと断言したい。ええ。

自分と相容れない感覚を持った相手を蔑み見下すというのは、恐らくどんなジャンルであろうと無くなりはしませんのでね。その対象がスポーツになってもそうでございましょう。サッカーはかっこいいけど野球はダサい!と論じる方もおられるのですから。

 

ということで投稿主はこれからも好きにお金と時間をかけて生きていく。やり直しのきかないものですので、後悔だけはしたくありません。そうだよなあハム太郎!!!!!!!!!!!!ヘケッ!!!!!!!!!!!全くもってその通りなのだ!!!!!!!!!!!好きなことに全振りして生きたほうが幸せなのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  

関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

Copyright © 2018 flowiron All rights reserved.