伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

【迷える仔羊どもへ】「ハズ理論」と「死活問題」で人生エンジョイジョイしようって話【気楽に生きろ】

ネガティブ?

ノー。

イエス、ポジティブ。

 

投稿主は過去記事とか読んでもらうと分かると思うけど、ポジティブ思考な人間です。ってことで、今回は人生を気楽に生きるための秘密というか秘訣というかコツというか、……否、単純に頭に浮かんだ言葉を思う存分記事にしてみました。してみましたっつってるけどこの文章書いてる時点で記事真っ白なんですけどね。

 

(↓画像。真っ白。タイトルもぐいぐい変えていくスタイル)

f:id:flowiron:20180522115405p:plain

 

……ほら、以前から再三述べてますけど、投稿主、文章書く(打ち込む)ってのが好きだから。

頭に思い浮かんだ言葉をブワーっと文章化するの、本当もう楽しくて死にそう。生きるけど。

過去記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

 

で、本題。いっつも何も考えず文章化するとすーぐ前置きとか関係ないことへ脱線して無駄に記事が長くなるからちょっと一本化したい今日この頃。

 

「ハズ理論」って何?

造語です。投稿主がさっきほど頭に浮かんだ言葉です。

どういうものか。言葉通りです。

 

どういう理論?

「~~はず」って言葉は、現実的な結果がどうなるか予想したときに出る言葉だと思うのです。そしてそれはだいたい、ポジティブな方へ転がってほしい!って時に無意識に思うものだと思うんです。

 

例:「選択肢ミスった気がするけどあの時こうしていたからきっと上手くいくはず!

 

例:「うわー!スマホ落としちゃった……でも下、土だったし画面は割れていないはず!

 

現実的な結果がまだ自分の目で確かめられていない場合、希望的観測を抱いて口にする言葉が、「~~はず」だと思うんですが、この「~~はず」って、少なからずそうなるだろうっていう根拠があって初めて使うものですよ。ね。

根拠もないのに「なんとなくそうなるはず」なんて思うことは多分、ないと思うの。ね。

 

「ハズ理論」で人生楽しむ方法

んで、この「ハズ理論」をどう活かすか。

簡単です。なんでもかんでも、根拠を見つけて全部自分にとって良い方へ動いていると思い込めばオッケー。

人って不思議なもんで、捉え方一個でその後の人生変わっちゃうもんなんですよね。

例えば対人関係なんか最たる例。

学校や職場で、なんとなく苦手な人が「自分の方を見てなんか笑ってる」って場合、

 

①私の悪口で盛り上がってるのかもしれない(ネガティブ思考)

 

②私以外の誰かの話で、関連として私の名前が挙がっただけかもしれない。笑いものにされているわけではない(ポジティブ思考)

 

③私があっちを見たタイミングでたまたまあの人たちもこっちを見て、目が合っただけかもしれない(ポジティブ思考)

 

上記3つくらいがだいたい予想としては妥当なとこですかね。

上記の場合で真っ先にだと思ってしまった人はきっと、生きづらい性格をしていると思う。だってきっとそういう人は、色んなところで要らない不安や悩み事を抱えて生きている。根拠はなくても誰かに悪口や嫌がらせを受けてるって思い込んでしまうタイプ。もっと気楽に生きましょう。

 

で、あとの2つは完全なポジティブ。そしてそのポジティブ思考には必ず裏付けとなる根拠がある。

例えば、「私は何も嫌われることはしていないから悪口なんて言われるはずがない」とかね。その根拠があるから、ポジティブ思考になれる。

 

つまるところ、「~~はず」って無理やりにでも思い込むことで簡単にポジティブ思考に切り替えられるってこと。難しいこっちゃない。今日から実践できるくらい。

 

……いうて、でも、ちっちゃい頃から刷り込まれた性格はそう簡単にゃ変えられないけれど。特に前述したネガティブ思考派の、自分を卑下謙遜して日陰を歩いて生きてるような人にゃ、かなり難しいと思う。

だが、難しいとは思うけど、無理とは言ってない。出来っこないとは言ってない。人よりもハードル高いとは思うけど、飛び越えろとは言ってない。なんなら、そのハードル、下からくぐれば宜しい、って言いたい。

 

なんでもいいんです。ちっちゃいことから「ハズ理論」を使っていけば、そのうち慣れてきます。そうしたらそのうち勝手にポジティブ人間になってます。

人生1回こっきりですからねー。どうせなら、エンジョイジョイしたい。そー思いますよね。

 

ネガティブな思考を変えるなら、↓記事にもあるように、「自分が憧れる人間の真似をしてみるのもアリ。そして「ハズ理論」を使う合わせ技。完璧なエンジョイジョイ人生がそこにある。

今はお喋り好きな住職が、実は昔はそんなに喋るの好きじゃなかったらしいって話

www.dendensokuhou.com

 

 さっきも言ったけど、「ハズ理論」は根拠となる事象や理由がないと使えない。

でも逆に、「~~はず」と思えるような状況になった時は、惜しみなく信じきったらいい。その結果、思ってたようにはならなくても、大丈夫。死なない。ちょっと人生の分岐点に立っただけだと思えばよろしい。

 

「ハズ理論」と一緒に、「死活問題」だと思い込めば人生イージーモード突入

結果的に悪い方へ転がっちゃっても、そんなものさしたる問題もない。考え方一つでどうにでもなる。

投稿主は高校生くらいの頃から、物事を選択するとき、とりあえず「これでこの道を選んでも、……うん。大丈夫。死なないって思うようになったのです。死活問題。なんでもかんでも、「死ぬ可能性があるかどうか」と考える。すると不思議なことに、あらゆる出来事が「死ぬ可能性がない」の一択になる。うん。大丈夫。死なないならこれ選んでもオッケー!ってなる。簡単でしょ?

 

アタイ、臆病者なんでね、なんでも、石橋は叩いて渡るというか、危ないと思ったらそもそも渡らないとか、そういうリアリスト的選択肢ばっか取っちゃう。でも、そういうのもアリ。だって現実世界って、ゲームとか漫画みたいに、ここでこの選択肢を選ばなければ死ぬ。なんていう事態、なかなか遭遇しない。

道歩いてたらクレーンが落下してきて……っていう事故は現実に起きてるから一概にないとは言い切れないけど、そういうのも天文学的な確率ってやつですし……絶対ないとは言い切れないけど、そんなことに怯えていてもしょうがないというか。

 

そういう事故的な話は置いといて、例えば、進学、転職など、人生のまさに分岐点に立ったとき、「その選択をしたらどういう未来が、自分の姿が見えるか」ってちらっと考えると良い。

その選択をしてどういう人生歩んでるか、そんなもの未来になってみないと分かんないから不毛とか無駄とかそういう気持ちもなくはないけど、たぶん、その未来の自分は「生きてる」でしょ。それだけで充分。生きてるだけで丸儲けなんです。やったぜ。

 

「ハズ理論」「死活問題」の合わせ技、具体的にどう使えばいいか分からないって方に一行で説明します↓

「たくさん勉強してきたし解答欄も自信もって埋められたから合格してるはず!……もしも不合格でも、大丈夫死なない。まだチャンスあるから死ぬことはない」

 

どーですか。

考え方をちょっと変えるだけで、人生気楽に生きられそうじゃない?

どうせ、自分以外の人間なんてしょせん「モブ」なんですから、誰に何思われてしまってもしょうがない(残念なほどのゲーム脳……是非もなし)

全ての人間から好かれる人間はいないし、全ての人間から嫌われる人間もいないんです。

だったら、気楽に生きたほうが宜しいです。ってことで、今日も投稿主は雪見大福食べながら面白いアプリで遊びます。また今度。

 

関連記事

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

www.dendensokuhou.com

 

Copyright © 2018 flowiron All rights reserved.