伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

【amazonプライムビデオおすすめアニメ】恋は雨上がりのように/眉月じゅん

はじめましてこんにちはこんばんは!

 

 

今日は久々におすすめの漫画アニメ作品を紹介させていただくよ!

 

恋は雨上がりのように/眉月じゅん

 

youtu.be

 

あらすじ

感情表現が不器用で一見クールな17歳の女子高生・橘あきら。彼女はアルバイト先のファミレスcafeレストラン ガーデン』の店長である45歳の近藤正己に密かに想いを寄せている。自他共に認める“冴えない男”の近藤だが、あきらはそんな彼の魅力を「自分だけのもの」として、胸に秘めた恋心を募らせていた。そんなある日、アルバイト中に起こったとある出来事をきっかけに、あきらの秘めたる恋心は大きく動き出していく。

 

投稿主はこの作品はネットの漫画アプリの広告で知っていたんだけれど、

その広告を見ていた当時から、ちょっと気になっていてね。

何を隠そう、「若い女の子×おじさん」の図が恋愛絡んでいようがいまいが大好物でね!!

この作品のあらすじ画像の切り抜きだけでもうすごく気になっちゃってて

そんな作品がアニメ化したってんで、ソッコー見たよね!

 

この作品のアニメは、少女漫画特有のキラキラした演出が多くて、そういうのが苦手な人には向いていないかもしれない

でも、主人公であるあきらの若さゆえのちょっとした暴走とか、くたびれたおじさんである店長の、自分より一回り以上若い女の子から向けられる好意に対する葛藤とか、終始ニヤニヤしちゃうあの感じ・・・

ぜひぜひみんなも見て胸(゚∀゚)ノ キュンキュン!してほしいんだよね!!

 

投稿主はアニメをリアルタイムで追いきれなかったので、

amazonプライムビデオで全話追って、最終話もさっき視聴完了したんだけど、

まぁなんというか、

良すぎた。

とりあえず、店長の声優さんを平田広明さんがされている時点で女性は誰でも見るべきだと思うよ!!!

(平田広明:代表作「ワンピース/サンジ」「宇宙兄弟/南波六太」)

 

この作品は、意外なこともないかもしれないけれど、結構大人な年齢の人たちも見て絶賛している作品でね、

以下のレビューはamazonプライムビデオに投稿されていたものなんだけど、とても共感できるし、参考になるレビューになっていると思うので、一読していただきたいな。

わたしは、店長と同じ45歳のおっさんです。あきらと年廻りが近い高校生の娘達もいます。

父親がこのアニメを見てると知ったら、きっとキモいと言われちゃうんだろうな~と思いながらこそっと見ています。

わたしには、店長の気持ちがとてもよくわかります。何せ同い年ですから。
人生の折り返しの年齢、この年になると、本当にたくさんのものを背負いこんで生きています。
自分の人生もだいたい先が見えて、仕事のこと、家庭のこと、何より子供たちを養い、そして幸せになってもらいたいと、心の底から思っています。
日常に追われ、希望よりも心配事に押し潰されそうになりながらも、その日その日を必死で生きている、そんな感じです。

あきらの真っ直ぐな想いは、ほんとうに痛いくらい青く眩しい。
希望や未来という単語を忘れてしまった中年世代にも、かつてそんな時代もあった…

何とも懐かしいような、気恥ずかしいような、甘酸っぱいような言葉にできない気持ちを、このアニメを見て久し振りに思い返しました。

若い皆さんからすると、そんなおっさんは気持ち悪いかもしれません、けど、どんな大人でも、そんな頃があった。とにかく真っ直ぐで、不思議とキラキラ輝いているような時代が…

ちょっとだけ思い出した、高校生の頃の、訳もなくわくわくするような自分の感覚と、今の親心的な気持ちが入り交じった想いでいつも観ています。

どんなエンディングになるのかまったく想像もつきませんが、あとで来し道を振り返った時に、ふたりで少しずつ紡いだ時間が、それぞれの人生にとってかけがえのない力になっていってもらいたいと、心の底から願っています。

とりあえず、昔の面影がまだかろうじて残っているかみさんに、ちょっとだけ優しくしてあげようかな…

タイトルは「恋は・・・」ですが、恋の物語ではありません。
恋はしているのです。しかしそれは店長という大人の存在、大人が長い社会生活の中で培った自然な優しさや気遣いへの恋であったり
若さと可能性に満ち溢れた「過去」への恋であったりと、人と人との恋というよりは情緒に対する恋なんです。憧れとも言えますね。

これは、その恋という名の憧れを糧に捨ててしまった夢を取り戻すための一歩を踏み出す物語です。
同じように夢を捨ててしまった方や、疲れ果てて捨てざるを得なかった方に響く内容となっており、逆に言えばそういった境遇に無い方は
あまりピンと来ない物語でもあると言えます。

ビジュアル面は細部まで丁寧に作られていますし、物語にマッチしている素晴らしい出来ではあるのですが
「THE 少女マンガ!」といった感じの絵柄、演出ですので好みが分かれるところかと。

30代以上の方に特におススメしたい作品です。昔の気持ちを思い出し、もう一度立ち上がるための切欠として。

 

漫画やアニメなんて子供しか見ないものだ!

っていうのはきっと今では昔の人がいうセリフなのだと思うな。

それというのも、投稿主も学生時代にハマっていた漫画アニメゲーム。

青春時代に飽きるほど販売されて遊んできた世代がいまのゆとり世代とかなわけで。

そんなゆとり世代と言われる人たちももうすでにアラサーなわけなんだ。

周りをみても、決して少なくない人が漫画アニメゲームが好き!って公言していて、

スマホ1台あれば誰でも気軽にアプリなどでも遊べる時代だよね。

 

いろいろ私生活が忙しくて、学生時代にはしゃいだあの日を忘れちゃってくたびれた大人も多いと思う。

そんな大人にこそ、漫画やアニメなどの息抜きが必要なんじゃないかなって思うよ。

漫画とかじゃなくても、小説でもいいし、ドラマだっていいし。

とりあえず、なんかこう、甘酸っぱい記憶をちょっとでも思い出したいな、なんて人にこそ、この「恋は雨上がりのように」をオススメしたいな。

10代の頃に描いて、夢中になってやってた趣味や憧れを、年を経てもう一度、やってみようかって思わず思っちゃうそんなシーンもあるから!

 

そして投稿主はこの作品を見て、プラトンの名言を思い出したよね!

愛に触れると、誰でも詩人になる

話数を追っていくと、店長がどうして詩的な独白が多いのか、その理由がおのずと分かってくるんだけど、そういうところも含めて素敵な作品だなって思ったよ。

 

ちょっと疲れたな、っていう大人の方へ堂々とおすすめしたいこの作品、

みんなもぜひ読んで、観てくれよな!!

 

 スポンサーリンク

関連サイト(別サイト様へ飛びます)

capiweb150.com

 

 スポンサーリンク 

 

Copyright © 2018 flowiron All rights reserved.