伝伝即飽

私の中で話題になっている事柄をお届けします!(※まとめサイトっぽいけどただの個人ブログです)

【うちにくる住職が面白い件】人生に悩んだら会いたい!?うちに来る住職のお話が面白くてタメになる!【インフルでもご自宅訪問】

はじめましてこんにちはこんばんは!

 

今日はじつは投稿者の祖父の命日でね、

昔から来てくださる住職がうちに来てくれたんだけれど、

 

この住職がまた素敵なおじさんでね!!

 

今日はちらっと彼のお話をさせていただくよ!

結構長いけどできるだけまとめて書くよ!!

 

まず基本情報

住職は57歳のおじさん。元会社員、ご実家の寺を継いで現住職。

ゴルフが趣味、バイクも趣味、お話するのが大好きで読経あげてもらった後はいつもだいたい30分前後お話されて帰っていかれる(次の予定がある場合は除く)

 

 

こんな感じ!

毎回来るたびに面白いエピソードが聞けるんだけれど、

今日は、投稿者が仕事に関して悩んでいるということをちらっと話したところ、

あまり誰にも話したことがないような住職の過去の話をお説教(ありがたい意味の)してくださってとても励ましになったので、そのあたりの話も書いていくね!

 

まず今日話してくださった住職の身の上話を箇条書きで。

 

・投稿者が仕事で、人間関係で悩んでいると話したところ、以下のような話をしてくれた。

住職は大学出て某大手自動車メーカー勤務になったけれど、そこの部署が白骨温泉くらいぬるま湯のラクな部署だったが、労災起こしてから事態が一変して、寺を嫌々ながら継ぐことに。

・学校を1年通い、嫌々ながらお寺のお勤め開始して1年経ったけどやっぱりまだ嫌々さが抜けない。けれどそうしているうちにお嫁さんと、子供が出来た(守るものが出来た)のでこれは覚悟決めないといけない、と現在に至る。

・子供や守るべき奥さんなど家庭ができると(男性の場合)意識が変わる、投稿者も、結婚することになればそういう意識ができるはず。

・いまは嫌々であっても、時が解決してくれるから焦ることはない。

 

住職労災起こしてから人生が変わったと仰って、

当時は会社員として別の部署へ異動するかお寺を継ぐか悩んで体調崩して入院するほどだったらしい。

 

住職のお父様がそんな折に

「嫌々ながら会社勤めることになんの意味があるのか」

というような事を仰ったから、じゃあ寺、継ぐか(当時はまさか住職になるとは思っていなかったよう)となったようなのだけれど、このあたりは家庭の事情が込み入ってて詳しく書けないけれど、お寺に入った直後にそのお父様がご病気で亡くなられて、住職にならざるを得なくなったとも言っていたよ。

 

人生、なんのタイミングでどんな転機が訪れるか分からないよね!

投稿者は、住職

「時が解決してくれますよ」

の一言で、ちょっと気持ちが楽になったようだよ。

 

そんな住職の話してくれる内容は、毎回会うのが楽しみになるくらい面白くてね!

今回は住職が話してくれたお話をちょっとだけボカし入れつつご紹介!!

 

・先日インフルエンザにかかったけれど、檀家さんは当然そんな理由では休ませてくれないので、仏間にポツーンと住職一人だけの状態で読経をあげ、終わったら「終わりましたよー!」と呼び、檀家さん「ありがとうございますー!お布施はそちらに置いてありますー!」というやり取りのみで終わった。

 

・以前までは原付で移動していたが、今は女子色(ピンク)の車で移動しているが、全然問題ない。ただしピンク色なので喫茶店とかに停めた日には知り合いから奥さんに「サボってるぞ!」などチクられる恐れがあるのでそこだけ注意が必要。

 

・法事で読経あげる数十分だけでも駐禁とられたりすることもあるので、やっぱり原付が最強。(袈裟姿の住職が袈裟を風になびかせて乗ってるの想像すると素敵!)

 

「三日で三キロ痩せましたからねー」→インフルエンザで。

 

・数年前の熊本の震災で寄付活動のお礼にと頂いたピンバッジ(10個くらい)をカバンにつけていたら檀家さんに全部奪われた。

 

・今は檀家さんもお寺が気に入らないと乗り換える時代(曰く、本当は推奨されない行為)だから迂闊な言動は慎まないとならない。

 

住職がまだ若かった頃、ある人から「初めて会う人間にどんな人だと思われたいかを大事にしろ」と言われたのがキッカケで、初対面の人には笑顔で挨拶を先に言う気さくで面白い人だと思われたい一心で相手に合わせた話題を自分で情報収集して相手との会話を弾ませるように勉強した結果、気付いたらいまのお喋りが大好きな住職になった。

 

今日のお話はこんな感じだったかな!

以前にもたくさん面白いエピソードがあったんだけれど投稿者の記憶力が低下しているせいで全く思い出せないので、また次回住職にお会いしたらその時はボイスレコーダーにこっそり録音するかなんかして記録しておくね!!

 

投稿者的には、

 

住職が昔はそんなにお喋りしないタイプの人だと思っていなかったので、「相手にどんな風に思われたいか」を意識して努力して、自分でも知らないうちに「笑顔を作って人に話しかける演技をしていたら本当にその通りの人間になってたエピソードがとってもタメになったね!!

演技であってもそれを事実にできるのはすごいことだよね!

 

笑顔で人より先に挨拶するって、当たり前のことに思えるかもしれないけれど、

ちょっと人見知りだったりする人間からすると、結構ハードルが高くて簡単にはできないことなんだよね。

投稿者も慣れた相手であればできるけれど、まだよく知らない人相手だとつい会釈で済ませてしまったりもするし、今後は先手必勝!笑顔で挨拶!をするようにするよ!

 

第一印象ってやっぱり大事だし、笑顔で挨拶してくれる人を変に思う人がいたらその人のほうが変わっているから気にしないでどんどん自分で第一印象を磨いていきたいね!!

 

Copyright © 2018 flowiron All rights reserved.